profyuki.cocolog-nifty.com > 京野菜・伝統野菜の紹介 Japanese tradition vegetables

jジュンサイ3

jジュンサイ3

2011年6月12日 (日)

若芽は生でも食べられますが、多くの場合煮てから冷却し、瓶詰めあるいは袋詰めにして出荷されています。消費の多いのは関西地方で、利用の歴史は古くて平安時代から利用されており、江戸時代には栽培もされるようになったようです。

利用法として酢の物、辛し和え、すまし汁や酒の肴などにもされ、独特の口ざわりと風味から、食通の人に賞味されています。昭和59年以降、広く利用されてきたため、秋田県などで栽培が広がってきています。

関連記事:・京都北区上賀茂にある深泥池にはジュンサイが生えています(2011年6月12日)

| トップページ |