profyuki.cocolog-nifty.com > 京野菜・伝統野菜の紹介 Japanese tradition vegetables

ゴボウ:堀川ゴボウ1

ゴボウ:堀川ゴボウ1

2007年11月10日 (土)

ゴボウはキク科で、学名は Arctium lappa L. で、英名はedible burdock。

京野菜の技術的側面を見ると、まず篤農家などによる付加価値をつける創意工夫があげられる。たとえば堀川ゴボウがあげられる。これは特別の品種ではなく、育て方でその付加価値を高めている。

天正15年(1587)秀吉によって建てられ、また壊された聚楽第の堀の埋立地にごみが捨てられた。その堆肥化したところに育ったゴボウが美味しいことから、巨大な越年ゴボウである堀川ゴボウとなった。

堀川ゴボウは播いて育てた1年目のゴボウでなく、移植して大きく育てられた2年目のゴボウである。中央部は空洞になるが、表皮や柔らかく特有の香りのあるものが優良品とされる。この空洞にウズラやカシワ、カニの身をいれ、味付けしてゆっくり煮込んだものを輪切りにする。

関連記事:・この京野菜・伝統野菜の名前は?(2)(2010年9月 9日)

| トップページ |