profyuki.cocolog-nifty.com > プロフ・ユキの紹介する日本の街角 Highlights of Japan

o大阪7:サラ・ブライトマン

o大阪7:サラ・ブライトマン

2010年10月20日 (水)

定刻にダイナミックな光の競演が始まり、興奮した雰囲気の中に彼女が現われ、公演が開始した。サラ・ブライトマンは「世界でいちばん美しい歌声」で観客を引き付けただけでなく、幅広い音域(3オクターブ以上)とあるときはソフトで可憐に、またあるときは力強くダイナミックなソプラノですべての観客を魅了した。また何度も衣装を変え、豪華でありまた洗練されたドレスで観客を楽しませてくれた。

連続してあれほど力強く歌いこなすのには、よほどの練習とそれを支える強靭な精神力と体力を持っているのだろうと感嘆した。曲目は定番のアヴェ・マリア、慕情、オペラ座の怪人、タイム・トウ・セイ・グッバイ、ホルストのジュピターなどどれも素晴しかった。

関連記事:・魅惑の歌姫サラ・ブライトマンの大阪コンサートに行きました(2010年11月 3日)

| トップページ |