profyuki.cocolog-nifty.com > プロフ・ユキの紹介する日本の街角 Highlights of Japan

k香川12讃岐うどん:

k香川12讃岐うどん:

高松

2011年2月14日 (月)

香川に住んでいた時には、毎日一度はうどんを食べていた。昼食にも気の合った者同志車で、長尾の「いわせ」とか、高松南部の「さぬき一番」、志度の「源内本店」、あるいは西国霊場88番結願所大窪寺前の「八十八庵」によく行った。私は太めで塩味の薄いうどんが好きで、「いわせ」では大きくて四角い揚げの入った、キツネうどんをよく食べた。讃岐うどんの店では厚手の、特に砥部焼きの器を使う店が多く、「いわせ」でも素適な砥部焼きが使われていた。またここではだしに使った北海道産昆布のお持ち帰りが自由で、よく貰って帰って佃煮にした。「さぬき一番」や「源内本店」では、天釜を食べるのが私流儀であった。「八十八庵」では夏にはよく学生と流しそうめんを食べに行ったし、打ち込みうどんも美味しい。

関連記事:・高松・東讃でよく食べに行った讃岐うどんのお店あれこれ(2011年2月12日)

| トップページ |