profyuki.cocolog-nifty.com > 果物と樹木の紹介 Fruit and trees

h干柿7

h干柿7

2011年12月11日 (日)

一般的なやり方は次の通りです。
①原料ガキ:大和ガキ 
②追熟:(農協からはほぼ適期の硬さのカキが送られてくるので、わずかな軟らかさを確認して使用)
③皮むき:鉄製より、ステンレス鋼製の包丁がいいようです。
④(消毒:硫黄燻蒸または熱湯消毒):カビの発生の恐れのある場合にする。
⑤自然乾燥(7から10日):へたぶに残したT字状の枝にヒモをかけ吊るす。枝部が取れた場合にはやむをえないので、熱湯で消毒した箸か串を使い、吊るせるようにする。
(⑥カキもみ):甘くなるそうだが、もむ際にカビを発生させる恐れがあり、我が家ではしない。
⑦出来上がり:柔らかくてあめ色になれば出来上がり:いつまでも干しておくと皮が硬くなる。

関連の記事が ・今年も干しガキのシーズンとなり、「干しガキに ベランダとられて 風呂場干し」  にもありますので、ご覧ください。 

| トップページ |