profyuki.cocolog-nifty.com > プロフ・ユキの訪れた海外の国々 Overseas recollections

イスラエル9

イスラエル9

2011年4月11日 (月)

試験研究機関: 農林省関係の研究所としては、露地並びに園芸作物研究のボルカニセンタ-が有名で、ここには11部門がある。研究員は約百名、さらにテクニシャン等が約百二十名おり、食料の自給と輸出園芸のための研究を盛んに行っている。アロ-ニ博士を始め、エバ博士やエッカ-博士など、トマトあるいはデイニュ-トラルイチゴなどの育種も盛んに研究されていた。

特に乾燥地のため灌水量には問題があるが、それさえ克服すればこれらの育種には理想的な環境条件のため、一年に何回もの作付けが可能であり、精力的に育種が行われていた。また、近くのゴラン高原あるいは小アジア自体が、メロン類あるいはタマネギ、レタス、ニンジン類の遺伝資源の宝庫であり、育種に優れた条件を生かしている。 

関連記事:・イスラエルの園芸情報(2011年4月11日)

| トップページ |