profyuki.cocolog-nifty.com > プロフ・ユキの紹介する京の街角 The highlight of Kyoto

d大徳寺土塀8

d大徳寺土塀8

大徳寺

2004年5月 6日 (木)

鬼瓦(九曜紋)

三門は千 利休が、自分の像を上層内部には安置させ、豊臣秀吉の逆鱗に触れ、処刑の糸口になったところ。

九曜紋は細川家の紋所である。

大徳寺の西北の角から下がる道は、今宮神社の参道で、大徳寺の土塀には瓦が補強のためかきれいに埋め込まれている。単なる補強のためだけとは思えず、邪気払いか何かのためではないかと思われる般若の顔などが埋め込まれている。

その埋め方が面白く、また普通の屋根瓦だけでなく、鬼瓦それも恵比寿様や、家紋など図案の違った瓦が配置されており、人目を引いている。

関連記事:・大徳寺土塀に埋め込まれた瓦は必見(2010年8月16日)

| トップページ |