profyuki.cocolog-nifty.com > プロフ・ユキの紹介する京の街角 The highlight of Kyoto

h平野神社6:本殿

h平野神社6:本殿

平野神社

2010年10月27日 (水)

江戸時代初期に再建された重要文化財の本殿は比翼春日造といって大変珍しい造りで、神社が東向きになっているのは宮中神であったことによると説明にあります。平野神社の祭神は四柱の神様で、それぞれの神様を総合して平野皇大神とお呼びするようです。皇大神とは、神様の中でも最も位が高い事を表しています。日本国内で8万以上ある神社の中でも、伊勢神宮など5つの神社しかない呼び方で、大変格式の高い神様であることを示しています。これは平野四神の御神徳が一体となって常に宮中と深い関わりを持ち、天皇をお守りしていた事実にほかなりません。参拝する際には、ニ拝 二拍手 一拝するのが、神社の参拝方法です。

そういった由来から宮中とのかかわりの深い行事も多く、紀元祭(2月11日)、祈年大祭(2月17日)、桜祭神幸祭(4月10日)、昭和祭(4月29日)、明治祭(11月3日)、新穀感謝祭(新嘗祭)(11月23日)、天長祭(12月23日)、大祓・除夜祭(12月31日)などがあります。

関連記事:・遷都と共に奈良から移って来た桜の名所・平野神社(2010年11月15日)

| トップページ |