profyuki.cocolog-nifty.com > プロフ・ユキの紹介する京の街角 The highlight of Kyoto

g祇園祭18

g祇園祭18

2011年8月13日 (土)

今回善意で、東北大震災の被災者を慰めるため陸前高田の被災松を送り火にしようと企画されました。しかし、燃焼による放射性物質の飛散を嫌う一部の人の反対で、その対応が二転三転し、13日現在の時点では中止に追い込まれています。

専門家の意見では燃やしても心配はないとの見解だそうです。枯れた松の置かれた状態を考えれば当然若干の汚染の可能性はあるはずで、樹皮を除き心材を薪に調整していれば問題は無かったことでしょう。もっと言えば、現地の枯れ松材にこだわらず、京都から仙台に持ち込んだ護摩木の受付だけにしていれば何の問題も起こらなかったことでしょう。

関連記事:・被災者励ます祇園囃子・綾傘鉾と二転三転した京の五山送り火
(2011年8月13日)

| トップページ |