« ・窓際に置いたオジギソウにピンク色の花火が開いたような、真丸の可愛い花が次々と咲いてきました | トップページ | ・節分祭の達磨寺ではいろんな形の達磨でにぎわい、クチナシの果実もたくさんついていました »

2022年2月18日 (金)

・先日頂いた花束に、珍しいクォーター・ロゼット咲きのバラ・ケンジントン・ガーデンがありました

 

先日家人がお花の先生から花束を頂いてきました。その中に綺麗なバラの花(ケンジントン・ガーデン)が

ありました。バラは大好きな花の一つで、我が家の狭いベランダでもミニバラモッコウバラを咲かせてい

まして、今迄に紹介しています。ミニバラは狭い場所でもポットで育てられ、四季咲性なので冬は室内に移

せば、年中咲いています。またモッコウバラはバラらしくないバラで、まったく棘(とげ)がなく、剪定も

必要のないツルバラです。しかもほとんど病虫害の被害も無く管理のしやすいバラです。

バラはバラ科バラ属の落葉性の低木で、樹形から、木立性、半つる性とつる性に分けられます。また株全体

を咲き方から、ツルバラハイブリッドティーフロリバンダール仕立てについて分けられ、その特性

を紹介しています。

今回紹介するケンジントン・ガーデンの花は、一つの花の中に渦巻き状に3~4個の花弁が渦状に巻いてお

り、その後開いてくると花弁がダリアのように多重構造をしてくるクォーター・ロゼット咲きをします。ま

たケンジントン・ガーデンの花弁は外側と内側で色がグラデーションになっています。外側ではやや濃いめ

のオレンジ色で、内側に行くにほど明るいオレンジ色に変化しています。非常に面白い咲き方をしますの

で、ここに紹介します。

  • 1adsc_0055a

花束

花束の全体とバラのケンジントンガーデン、アジサイとカーネーションです。ケンジントン・ガーデンは

2019年にオランダで育成された品種です。

 

 

  • 1dsc_0055a

花束の全体

花束の全体で、ケンジントン・ガーデンの花は横から見ると、カップのように見えるカップ咲をします。

 

  • 2dsc_0034a

バラのケンジントン・ガーデン

3花ありますが、花弁の外側と内側ではオレンジ色にグラーデーションがあり、外側ではオレンジ色が濃

く、内側ではやや明るい色合いをした綺麗な花です。

 

  • 3dsc_0027a

ケンジントン・ガーデンA

個別に花を見ると、外側全体を花弁が取り囲み、その中が5つの渦状に巻いているようでクォーター・ロゼ

ット咲きです。クォーターは1/4の事で、1/4ずつに分かれて咲くことを言います。必ずしも4つばかりでな

く、3~5に渦巻く場合もあります。中央に珍しいグリーンアイが見えます。花芽が発達している内に寒さ

に会うと、中心部で新たに分化している花弁が葉に変化し(先祖返り)、緑の葉ができてしまい、これがグ

リーンアイです。

 

  • 4dsc_0034a

ケンジントン・ガーデンB

この花でも5つの渦巻き状に花弁が巻いています。花弁の外側ではオレンジ色が濃く、内側では明るい色合

いをしています。中央にグリーンアイが見えます。

 

  • 5dsc_0034

ケンジントン・ガーデンC

この花は少し押されて見えにくいですが、やはり5つの渦状に咲いており、花の外側を花弁が包んでいま

す。中央部にやはりグリーンアイが見えます。

 

  • 6dsc_0038a

ケンジントン・ガーデンとアジサイ

ケンジントン・ガーデンの横に、アジサイの葉と花が見えます。

 

  • 7dsc_0044a

アジサイ

アジサイの花を拡大してみました。アジサイの花序には2種類の花があり、外側には装飾花中央部には両

性花があります。この品種では、ほとんどが装飾花でそれ以外に幾つかの両性花(代表的なものに矢印)が

見られます。

 

  • 8dsc_0051a

ケンジントン・ガーデン、スイトピーとカーネーション

左上にケンジントン・ラガーデン、その下に黄色のカーネーション、右側にスィートピーが見えます。

 

  • 9dsc_0046a

スイトピー、カーネーションとケンジントン・ガーデン

このアングルでも上と同様ですが、左端にピンクのカーネーションが見えています。

 

  • 10dsc_0040a

カーネーション(黄色)

黄色のカーネーションで、花弁数が多くしっかりと巻いています。

 

  • 11dsc_0043a

カーネーション(ピンク色)

このピンクのカーネーションでも、かなりの数の花弁があり、しっかりと巻いているようです。

 

 

|

« ・窓際に置いたオジギソウにピンク色の花火が開いたような、真丸の可愛い花が次々と咲いてきました | トップページ | ・節分祭の達磨寺ではいろんな形の達磨でにぎわい、クチナシの果実もたくさんついていました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
凄い花束ですね。
ケンジントン・ガーデンって初めて拝見のバラ🌹です。
それに添えられているお花も綺麗ですね。
アジサイが今頃咲くのですか?

友人もモッコウバラを育て塀とアーチにして
見事です。暫くお会いしてません!

投稿: マコママ | 2022年2月18日 (金) 20時42分

今晩は、マコママさん!

コメント有難うございます。
変わった咲き方をする綺麗なバラでしょう。こんな咲き方をする
品種もあるのですね。

組み合わせてある花も、この時期珍しいものばかりで、頂いた人は
イングリッシュ・フラワーアレンジの先生です。
いつも海外から珍しいお花を輸入したりしていて、今回のアジサイ
なども温室で促成したものでしょうね。
早くコロナが終わり、自由に出かけたいものですね!

投稿: プロフユキ | 2022年2月20日 (日) 18時40分

こんばんは。
春を先取りした素敵な花束ですね。
ケンジントン・ガーデンの花弁は何枚あるのでしょうね。
グリーンアイがとても可愛いです。
同じクリーンアイのマダムアルディは、花色が白色なので爽やかな印象です。

投稿: 花みずきょん | 2022年3月 1日 (火) 18時27分

今晩は、花みずきょんさん !

ケンジントン・ガーデンみたいな花には、驚きますね。
花弁の基部はどうなっているのか、ばらしてみればよかったですが、
不思議な咲き方です。
グリーンアイもバラでは可愛いですね。
マダムアルディにもあるのですか。
春が待ち遠しいです。(*^o^)

投稿: プロフユキ | 2022年3月 1日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・窓際に置いたオジギソウにピンク色の花火が開いたような、真丸の可愛い花が次々と咲いてきました | トップページ | ・節分祭の達磨寺ではいろんな形の達磨でにぎわい、クチナシの果実もたくさんついていました »