« ・春に植えたペチュニアのダブルの花が、秋になってもまだ元気に咲いています | トップページ | ・今年は秋の気温が高かったため、12月でも秋バラならぬ冬バラが綺麗に咲いています »

2021年12月19日 (日)

・ミニバラの「ほほえみ」が秋ごろからまた咲き出して、今も元気にたくさんの花を咲かせています

 

にミニバラの「ほほえみ」が、極小ながら沢山の花を咲かせてきたことを紹介しました。「ほほえみ」は

普通のバラよりはるかに小さく、花径約1cmのピンク色の極小の八重の花が、枝いっぱいに咲きます。ミニ

スプレーバラで、とても多花性です。夏の間ちょっと休んでいましたが、秋になってまた咲き出し、今もた

くさんの花を咲かせています。ミニバラはバラ科バラ属の落葉性の低木で、樹形から、木立性、半つる性と

つる性に分けられ、ミニバラは木立性に分類されています。

四季咲き性で春から秋の間は、開花後に切り戻しをすると、わき芽が伸びだして2~3ヶ月後に、また開花し

てきます。耐寒性はかなりあるようです。この切り戻しを怠って咲き終わった花だけを取っていると、たく

さんの枝が生長をしてきて蕾が着きすぎたりして、株が弱るようです。鉢植では定期的に追肥をして、樹勢

を保つ必要があります。

 

  • Dsc_0042a_20211219182701

ミニバラ

赤みがかったピンク色の可愛い花です。枝分かれして、たくさんの花を着けてくれます。

  • Dsc_0043a_20211219183001

ミニバラ

全体の草姿です。咲き終わると伸びて枝先の1/3くらいを切り戻します。それを怠り咲き終わった花ガラだ

けを取っていると、たちまちこのようにブッシュ状になってきます。

 

  • Dsc_0046a_20211219183101

ミニバラ

伸びた枝先に花が着くと、その下のわき芽も蕾に発達するため、このように5.6個の花が一斉に咲いてきま

す。

 

  • Dsc_0047a_20211219183101

ミニバラ

一つ一つの花を見るとこのように、小さいながら綺麗な形をしています。

 

  • Dsc_0048a_20211219183301

ミニバラ

咲いてきたバラを前側から撮りました。枝が細いためか、花はやや下向きに咲くようです。液肥を葉にスプ

レーすると薬害が出るようなので、かなり薄く希釈するか、株元に追肥した方が良いようです。

 

  • Dsc_0049a_20211219183301

ミニバラ

綺麗な花を選んで撮りました。かなりの八重の花で、軟らかい花弁が何枚も重なってしっかり巻いていま

す。

 

  • Dsc_0053a_20211219183401

ミニバラ

中にはこのように花弁数がそれほど増えないで、花弁化しかけた雄しべが見えるような花もありました。ミ

ニバラの花言葉は、「無意識の美」「特別の功績」「果てしなき愛」です。特にピンク色の花には温かみの

ある色合いからか、「満足」「輝かしい」「愛を持つ」「一時の感銘」という花言葉があるようです。これ

から酷寒期に向かい、いつまで咲いてくれることでしょう。

 

 

|

« ・春に植えたペチュニアのダブルの花が、秋になってもまだ元気に咲いています | トップページ | ・今年は秋の気温が高かったため、12月でも秋バラならぬ冬バラが綺麗に咲いています »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まぁ、何と可愛らしいミニバラ🌹でしょうか!
しかも八重咲きなのですね?
色も素敵です。
先生のお宅のマンションは豪華でベランダも広々としていると
拝察しております。

投稿: マコママ | 2021年12月19日 (日) 19時48分

こんにちは、マコママさん!
ミニバラを見て頂き有難うございます。よく咲く花で驚きます。四季咲きで良く枝が出るので、
咲き終わると切り戻しが必要なくらいです。(^-^)
ベランダは中くらいの大きさですが、幸い南向きでしかも北風が当たらないので、ハイビスカスや
ブーゲンビレアが壁際に移しておくと、冬に咲いてきて驚きました。(^o^)

投稿: プロフユキ | 2021年12月22日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・春に植えたペチュニアのダブルの花が、秋になってもまだ元気に咲いています | トップページ | ・今年は秋の気温が高かったため、12月でも秋バラならぬ冬バラが綺麗に咲いています »