« ・寒波で傷んだレースラベンダーもなんとか回復して青藤色の花が沢山咲いてきました | トップページ | ・ベランダでは3月になるとムスカリ坊やが休眠から目を覚まして、たくさの花をつけるようになります »

2021年6月 7日 (月)

・ベランダでは5月になるとナデシコ4種の赤、白、ピンクに赤・ピンクの花が満開になっててきました

 

先には、キンギョソウ、ナデシコやパンジーなどの花が咲き終わった後の管理が大事なことを書きました。

我が家のベランダでは秋から春にかけてパンジーを咲かせ、春になるとナデシコが一斉に咲き出します。今

回はナデシコの花、特に花弁の縁の切れ込みが綺麗なのと、たくさんある雄しべと蝶の触角のような雌しべ

を観察しました。

 

ナデシコ(なでしこ、撫子、瞿麦、牛麦)は、ナデシコ科ナデシコ属の多年草で、カワラナデシコ(学

名: Dianthus superbus var. longicalycinus)の異名です。北半球の温帯域を中心に約300種が分布してい

ます。日本固有種もあり、暑さ寒さにも強くて、夏から秋まで咲き続けることから、古くには常夏(トコナ

ツ)とも呼ばれました。

カワラナデシコにはナデシコ以外に、ヤマトナデシコの異名もあります。これはセキチク (D.

chinensis L.) を古くは唐撫子(カラナデシコ)といったことに対する表現です。

 

園芸ではカーネーション以外のナデシコ類を総称してナデシコ(もしくは学名でダイアンサス)と呼ぶこと

が多いようです。カーネーション〔D. caryophyllus〕もナデシコの仲間ですが、園芸では一分野として確

立されており、普通には分けて分類しています。

 

  • 1dsc_0035a

ナデシコ

栽培した4品種で、花弁の色はピンク、白、赤と赤・ピンクです。

ナデシコの開花期は、春先タイプでは5~6月、四季咲きタイプでは4月~6月 / 10月~11月です。

  • 1dsc_0039a-2

ナデシコ (ピンク)

ピンクの品種で、花弁の縁にギザギザの切れ込みのある綺麗な品種です。

咲き終わって枯れた花は早めに摘み取ります。また、花が咲き終わったら、株元から高さ1/2~1/3くらいの

位置で切り戻します。風通しが良くなり、夏の高温多湿での蒸れを防ぎ、また秋に元気に咲くようになりま

す。

  

  • 1dsc_0040a

ナデシコ (ピンク)

横から雌しべを観察しました。2本に分かれた雌しべは白色で、蝶々の触角のように長く伸びています。左

の花では雌しべ伸びたままですが、右の花では先端は丸くカールしています。

 

  • Dsc_0041a-3

ナデシコ (ピンク)

上から花を見ました。10本ある雄しべは白色で、良く広がっています。花弁は5枚なのですが、周辺のギザ

ギザの深い切れ込みがあり、葉自体の区別はなかなか分り難いですね。

 

  • Dsc_0044a

ナデシコ(ピンク)

もう少し拡大してみました。葉の葉縁の切れ込みが綺麗で、中央のめしべもすくっと伸びています。雄しべ

はまだ伸びてきていないようです。

 

  • Dsc_0048a_20210607163201

ナデシコ(白)

ナデシコの白花です。横から見るとカーネーションのように見えます。

 

  • Dsc_0051a_20210607163201

ナデシコ(白)

咲いてきた時の様子です。花弁はやや反転し、白色の雄しべと雌しべが伸びてきています。

 

  • Dsc_0057a_20210607163301

ナデシコ(赤)

赤色の花です。この花では5枚ある花弁が区別できるようです。

 

  • Dsc_0058a

ナデシコ(赤)

花弁が反転し、2本の赤い雌しべの先端はゆるくカールしてきています。

 

  • Dsc_0059a-6

ナデシコ (赤)

花弁の縁のギザギザは深く、中央の2本あるめしべの先端は緩くカールしています。

 

  • Dsc_0029a_20210607163401

ナデシコ (赤・ピンク)

花弁の中央は赤く、先端半分がピンク色の花です。

 

  • Dsc_0030a-1

ナデシコ (赤・ピンク)

雄しべはピンク色で、やくが開きかけて白っぽくなっています。

 

  • Dsc_0033a_20210607163501

ナデシコ(赤・ピンク)

花弁が反転し、雄しべも周辺い大きく広がってきています。この品種では雌しべは目立たないようです。横

に広がり、ピントが合っていないのかもしれません。

  

 

|

« ・寒波で傷んだレースラベンダーもなんとか回復して青藤色の花が沢山咲いてきました | トップページ | ・ベランダでは3月になるとムスカリ坊やが休眠から目を覚まして、たくさの花をつけるようになります »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・寒波で傷んだレースラベンダーもなんとか回復して青藤色の花が沢山咲いてきました | トップページ | ・ベランダでは3月になるとムスカリ坊やが休眠から目を覚まして、たくさの花をつけるようになります »