« ・2月のある日東福寺の塔頭・南明院で紅梅にも白梅にもメジロが訪れていました | トップページ | ・ポインセチア紅葉のビフォー&アフターと夏越しについて »

2021年3月23日 (火)

・あなたはバラの切り方、更に冬剪定を正しくしていますか?

 

先にバラの花の切り方を説明しました。3枚葉で切るのではなく5枚葉の上できれば、その後に次の花もスム

ースに発達してきます。その際にバラでは必ず剪定が必要な冬剪定にも、簡単に触れました。冬剪定は1~2

月で芽が動き出すまでに行います。またバラの花つきのタイプによって切り方は異なり、大きな切花をつけ

るハイブリッドティーではやや強く、たくさんの花を着けるフロリバンダではやや弱く剪定をします。また

ツルバラでは中心となる枝を長く伸ばすのが重要で、その枝を選んだあと弱い枝を整枝を兼ねて剪定をしま

す。そして養分を先まで送るため、中心となる枝を水平方向に誘引する作業が重要となります。ハイブリッ

ドティーフロリバンダツルバラポ-ル仕立てのバラなどの特性については、先に紹介していますので

そちらをご覧ください。

  • 0

バラの葉の出方

バラの剪定をする際に重要なのは、葉の出方です。ここに3枚葉と5枚葉の違い、葉の出方を示す葉序、それ

と実際の葉の出方を示す模式図を示しました。

  • 1_20210323020201

バラの葉の位置

これは先に紹介した図で、バラの花を切る際に5枚葉の上で切ります。5枚葉の元にはわき芽があり、花が切

られた後そのわき芽が生長して花を着けます。3枚葉の元にはわき芽がなく、更にその下の葉の元にあるわ

き芽が伸びるのは、かなり遅れてしまいます。

 

  • 5_20210323020301

2/5(5分の2)の葉序

多くの花の葉の出方には特性があり、多くの場合2/5(5分の2)の葉序で、葉がついてきます。⓪の位置に

葉がついた後、次の葉は144°離れた位置①に、次の葉は更に144°離れた位置②の位置につきます。これを

繰り返して円周を2回回ると元の⓪の葉と上から見ると同じ位置⑤につきます。始めの葉と同じ位置に来る

までに、5枚の葉がつき、円周を2回回っているため、これを2/5の葉序と言います。

 

  • 3_20210323020301

バラの剪定位置

2/5の葉序と言っても分かり難いので、実際の葉でつく位置を示しました。①の葉の次の葉は144°離れた②

の位置に、次の葉は更に144°離れた③の位置につきます。同様にして5枚目の葉は上から見て同じ位置につ

きます。

同じ位置に葉がつくと光がさえぎられて光合成できないため、少し離れた位地に葉がつくように進化してき

たものと思われます。これを使うと、どの位置で剪定すれば、どの葉が生長してくるのか分かり、剪定しや

すくなります。

 

  • 4

ハイブリッドティーの冬剪定

剪定の前(Before)と後(After)を図で示しています。冬の剪定では枝を1/2~1/3の高さまで短くします。

弱った枝や株では、弱めに剪定します。まず弱い枝、枯れた枝を根元から切り取ります。次に株の内側に伸

びている内枝は、全部切り取ります。株から外で伸びている外枝は、それぞれが伸びてきても重ならないよ

うな芽を選び、斜めに切ります。この時に2/5の葉序を考えて、伸ばす芽を選びます。全体にバランスが取

れるように考えながら、剪定をします。

 

  • 5_20210323020401

フロリバンダの冬剪定

フロリバンダの剪定も基本的にはハイブリッドティーと同じです。ただ大輪の花を咲かせるハイブリッドテ

ィーとは異なり、たくさんの中輪の花を咲かせるフロリバンダでは、やや弱めに剪定します。ハイブリッド

ティーより細い枝でも花を着けるため、やや多めの枝を伸ばさせます。

 

  • 6dsc_0011c

ミニバラA

我が家のミニバラも剪定が遅れていましたが、フロリバンダと同じ要領で剪定しました。地植えでなく鉢植

なので、やや弱めに剪定しました。左が剪定前で、右が剪定後の草姿です。枝もやや細いのですが強く剪定

すると弱りそうで、弱めに剪定し蕾の状況を見ながら、また整枝を兼ねて細い枝を切り取る予定です。

 

  • 7dsc_0013c

ミニバラB

こちらのミニバラも上のミニバラと同様ですが、こちらは元気な株なので、かなり枝数は減らしています。

ただ長さはやや弱めに剪定しています。

 

  • 8

ツルバラの冬剪定

ツルバラでは上のバラより半月~1か月くらい早めに剪定し、誘引をします。ヅルバラは良く伸びる性質が

あり、花は小さくてもたくさんの花が着きます。ただ縦に伸ばすと花数は減り、水平に誘引するほど花数は

多くなります。そこで古枝は取り除き、中心となる若くて太い枝を水平に伸ばして誘引します。古くても太

い枝では先端を切り戻し、基部の方の元気な枝を選んで水平に伸ばして誘引します。

 

 

 

|

« ・2月のある日東福寺の塔頭・南明院で紅梅にも白梅にもメジロが訪れていました | トップページ | ・ポインセチア紅葉のビフォー&アフターと夏越しについて »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・2月のある日東福寺の塔頭・南明院で紅梅にも白梅にもメジロが訪れていました | トップページ | ・ポインセチア紅葉のビフォー&アフターと夏越しについて »