« ・母から貰った掛け軸2服と、縫って貰った着物を季節外れの虫干しをしました | トップページ | ・母から貰った手製の手毬、帯締め、たくさんの蝶模様のブローチ »

2021年2月10日 (水)

・セントポーリアの花の中にある雄しべの数が足りません?

 

暮れ頃からセントポ-リアの花が咲いてきました。あまり強い日差しでは日焼けをするだろうと、あまり日

のささないところに置いていました。たくさんの花が咲き、その下にはまだつぼみもかなりついています。

その赤い花弁の中に黄色い葯を持った雄しべと、花弁と同じ赤い花柱を持った雌しべが見えます。しかし雄

しべが薄黄緑色で膨らんだ子房の横に、雄しべが1,2本ぽつんと伸びているだけです。あれ可笑しいな、普

通は雌しべの周りを雄しべがぐるりと取り囲んでいるになあと、不思議でした。

花弁でなくて苞葉が赤色などに変化する、ポインセチアやブーゲンビレアの花も変わっています。ポインセ

チアの花とブーゲンビレアの花については、それぞれ先に紹介しています。ポインセチアでは赤い総苞の中

に、1個の雌花とそれを取り囲む多数の雄花がありますブンゲンビレアでは普通赤色の苞葉3枚が集ま

り、それぞれの苞葉に花弁でなくガク片で包まれた花があり、雄しべや雌しべは見えません。後で写真を載

せます。そこでセントポーリアの花の雄しべを拡大して観察してみました。

  • Dsc_0001_20210210170901

セントポーリアの花

開花してきたセントポーリアとその花の模式図、更に雄しべと雌しべの拡大図をしましました。セントポー

リアはイワタバコ科セントポーリア属の多年草です。原産地は東アフリカで、タンザニア北部とケニア南部

に分布しています。学名はSaint paulia H. Wendl.です。

  • Dsc_0002_20210210171301

ポインセチアの花

比較のために示しました、ポインセチアの花(正確には花序)です。ポインセチアの椀状花序内には、1個

の雌花とそれを取り囲む多数の雄花と蜜腺があり、それを更に赤色の総包が包んでいます。雌花にはめしべ

だけがあり、花弁とがくは退化してなくなっています。雄花にはおしべだけがあり、雌花同様に花弁とがく

は退化してなくなっています。

 

  • Dsc_0003

ブーゲンビレアの花

比較のために示しました、ブーゲンビレアでは普通赤色の3枚の苞葉からなり、苞葉ごとに一つの花があ

り、合計で3花からなります。苞葉は大きくて、紫、赤、橙、白色などになり、花より大きくなります。筒

状の花の大部分はガクで淡紅色あるいは黄色で、先端が5裂して多くの花では白色にります。花弁は、同じ

仲間のオシロイバナと同様に発達していません。

 

  • Dsc_00041

第1図トマトの花式図とその縦断面

普通の花の例として、ミニトマトの花の上から見た花器の構成を示す花式図を示しました。5枚のガク片の

内側で中間位置に5枚の花弁があり、花弁と花弁の間で内側に5本の雄しべがあります。その中央に2枚の心

皮に囲まれためしべの子房があります。普通のトマトでは5枚の心皮から子房ができています。その断面図

は右に示す通りです。

 

  • Dsc_00053

第3図セントポーリアの花の模式図

上に示したトマトなどの普通の花に比べて、セントポーリアの花では少し変化しています。上側の花弁は3

裂しており、下の花弁はそれより小さくて2裂しています。雄しべは通常2本で雌しべの子房の基部につ

き、2個の黄色い葯を着けています。雄しべの3本は退化して無くなっているようで、それで奇妙に見えま

した。

 

  • Dsc_0007a_20210210171501

セントポーリア

咲きかけてきたセントポーリアです。この時にまだ小さかったつぼみも今では開き、全部で10個ぐらいの花

が咲いています。

 

  • Dsc_00082

第2図セントポーリアの葉形と花型の分類

セントポーリアの葉形には6種類の変異があり、ここにはよく見られる3種類を示しました。写真で示したの

は、標準的な2番目のプレーンのようです。花形にも6種類の変にがあり、ここにはよく見られる3種類を示

しました。写真のはシングルのようです。

 

  • Dsc_0009a_20210210171601

セントポーリアの花

2個の花が見え、中央の花では右に雌しべがあり、左に2本の雄しべが見えます。

 

  • Dsc_0010a_20210210171601

セントポーリアの花

左の花では、右に赤い花柱を持った雌しべが見え、その横に2本の雄しべが見えます。それぞれの雄しべ

は、その先端に2個の葯を着けています。

 

  • Dsc_0011a_20210210171701

セントポーリアの花

この花では左側に雌しべがあり、右側に2本の雄しべがあり、そのうち1本はやや下にありピントがあまく

なっています。

 

 

|

« ・母から貰った掛け軸2服と、縫って貰った着物を季節外れの虫干しをしました | トップページ | ・母から貰った手製の手毬、帯締め、たくさんの蝶模様のブローチ »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・母から貰った掛け軸2服と、縫って貰った着物を季節外れの虫干しをしました | トップページ | ・母から貰った手製の手毬、帯締め、たくさんの蝶模様のブローチ »