« ・6月に入り府立植物園のバラ園では枝も垂れるくらいたくさんの薔薇が咲いていました | トップページ | ・ベランダではローズマリーがいつも咲いていて、家人が箸置きに飾っていましたので、ちょっと工夫して絵葉書2種類を作りました »

2020年9月 6日 (日)

・先日頂いた英国式フラワーアレンジメントのブーケには、新しいお花が組み合わされて豪華でした

 

家人は時々英国式フラワーアレンジメントの先生のレッスン場に、手作りお菓子と私の

書いた園芸関係の記事の乗った雑誌を持って差し入れに行きます。先生がおられる時には必ず即席で作って頂

いた、ブーケを頂いてきます。その種類はいつも珍しいものが多く、海外から取り寄せておられるようでし

た。今回頂いたブーケの中には、ブロッコリーかブロッコリー・ラーブかと思わせるような種類が混じってい

て、何かと思って先生から頂いたメモを見ると、ブリバという和名でユウギリソウという花と分かりました。

今回はこのブーケとその素材について紹介致します。

  • Dsc_0007a_20200906011701

ブーケ

頂いたブーケを、古代の陶器模様の花瓶に入れています。この花瓶は香川大学で20年?勤務の記念に頂いた

ものです。なかなか形と色が面白くて、気に入っています。

  • Dsc_0008a_20200906012101

ブーケ前側

ブーケの花が分かるように、近寄ってみました。アジサイとバラが目立ちます。後ろの両側に見える紫色

の花は、大好きなエリンジウムです。

 

  • Dsc_0009a_20200906012101

ブーケ後ろ側

反対側です。なんだこれはブロッコリー-かなと思うのは、ブリバです。エリンジウムも綺麗に映えていま

す。

 

  • Dsc_0010a_20200906012201

アジサイ’ライムライト’

このアジサイは先生のメモによると品種名はライムライトとあります。調べてみると、普通のアジサイに遅

れて7月ごろに咲く種類で、和名ノリウツギ(糊空木)の仲間の園芸種です。アジサイ科アジサイ属で、東

南アジ原産の低木です。学名は Hydrangea paniculata英名は Panicled hydrangea です。ノリウツギ

の原種は日本の山地でも見られます。花の付き方から、ピラミッドアジサイとも呼ばれます。この品種は咲

き始めではライムグリーン、咲き進むとペールグリーンに色が美しく変化します。

 

  • Dsc_0012a_20200906012201

スキミア’グリーン’

‘ライムライト’の横に見えるのは、スキミア‘グリーン’です。スキミアはシキミアとも呼ばれることがありま

すが、スキミアはミカン科ミヤマシキミ属で、日本原産です。仏花に使われるシキミはマツブサ科シキミ属

で、花は全く違います。生花としてよく使われえるは、スキミアの花が咲く前の赤かグリーンの粒状のつぼ

みの時です。

 

  • Dsc_0013shi

シキミの花

これがシキミの花で、仏事に使われるためよく寺院に植えられています。この花は春に葉の付け根から一つ

ずつ出て、このようにきれいに咲きます。花弁は淡黄色で、細長くややねじれて咲きます。花や葉、実、

根、茎の全てに毒成分を持っていますので、取り扱いは要注意です。

 

  • Dsc_0015a_20200906012301

バラ’カーマイン・クラシック’

バラの品種で、カーマイン・クラシックです。2017-2018年のジャパン・フラワー・セレクションの受賞品

種です。深みのある紫ピンクの花色で、クラシカルなロゼット咲きの大輪の花です。この花は意外と輸送に

も強く、花もちにも優れているようです。

 

  • Dsc_0018a_20200906012401

ブリバ’グリーン’

このブロッコリーかと見間違う蕾は、ブリバの‘グリーン’です。普通にはパープルのユウギリソウ(夕霧草)

で知られる、グリーンのユウギリソウでブリバといいます。キキョウ科ユウギリソウ属の1~2年草で、学名

はrachelium caeruleum です。地中海原産で、開花時期は6~9月です。株から花茎を伸ばして、たくさ

んの花からなる花序を作ります。花色には薄青紫や赤紫、白などがあります。

 

  • Dsc_0020a_20200906012401

エリンジウム‘マグネーター’

大好きなエリンジウムの‘マグネーター’です。この花の群生を初めてスイスで見た時には、この青紫色の花々

に魅せられました。透明なブルーの光が散乱しているような、咲き方が魅力的です。セリ科ヒゴタイサイコ

属(エリンジウム属)で、和名はヒゴタイサイコです。開花時期は、6~8月です。頭状花序で、基部から

沢山のトゲのある総苞に包まれています。花だけでなく、茎や苞も青く色づき、長持ちするのでドライフラ

ワーにもなります。

 

 

 

|

« ・6月に入り府立植物園のバラ園では枝も垂れるくらいたくさんの薔薇が咲いていました | トップページ | ・ベランダではローズマリーがいつも咲いていて、家人が箸置きに飾っていましたので、ちょっと工夫して絵葉書2種類を作りました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・6月に入り府立植物園のバラ園では枝も垂れるくらいたくさんの薔薇が咲いていました | トップページ | ・ベランダではローズマリーがいつも咲いていて、家人が箸置きに飾っていましたので、ちょっと工夫して絵葉書2種類を作りました »