« ・先日頂いた英国式フラワーアレンジメントのブーケには、新しいお花が組み合わされて豪華でした | トップページ | ・岩手県が生んだ薄幸の詩人「啄木のふるさと」の絵葉書を学生時代に買っていましたが、それが書棚から出てきました »

2020年9月11日 (金)

・ベランダではローズマリーがいつも咲いていて、家人が箸置きに飾っていましたので、ちょっと工夫して絵葉書2種類を作りました

 

ローズマリーはいつでしたかイタリアのアッシジに行った際に、麓の村で大きな木になって咲いていたの

を、見たことがありました。日本ではそれほど大きく育った木を見たことがなかったのですが、かなり大き

く育ったローズマリーが京都府立植物園にもありましたが、最近なくなっていたのを残念に思っています。

我が家のベランダでは毎年ローズマリーが咲いており、2013年2014年、それに2016年にも少

し写真を載せてきました。

いつもローズマリーは脇役でしたので、今回は中心にして少し詳しく紹介します。シソ科マンネンロウ属の

常緑性低木で、地中海沿岸地方原産です。学名はRosmarinus officinalis L.。英名はrosemary、和名はマ

ンネンロウですが、今ではローズマリーで一般的に通じるでしょう。属名Rosmarinusは「海のしずく」を

意味します。ヨーロッパでは、教会、死者、生者を悪魔から守る神秘的な力を持つといわれ、また記憶や友

情を意味します。私はローズマリーの近くに行く際にいつもその葉に触れ、その良い香りをかぎリラックス

してまたストレス発散をしています。

 

  • Dsc_0026a_20200911230101

ローズマリー

ローズマリーの容姿と花、それに箸置きに入れたローズマリーに、それをを円形に並べた写真です。

  • Dsc_0027a_20200911230501

ローズマリー

ローズマリーには下垂性とそうでない立性の2種類があり、多くは下垂性の性質を持っています。下垂する

程養分は貯まりやすく、従ってその先端から咲いてきます。ツルバラの枝下げと同じです。

 

  • Dsc_0029a_20200911230501

ローズマリー

下垂した先端の開花状況です。ローズマリーは濃い青色の花を咲かせ、葉や花に触れると、甘い森の香りが

して疲労回復に役立ちます。仕事に疲れると、時折枝に触ってはリフレッシュしています。家人は時折枝を

採って料理に使っているようです。

 

  • Dsc_0030a_20200911230601

ローズマリーの花

シソ科特有の唇弁花で、写真では見えませんが、ガクは2唇形で、上唇は全縁、下唇は2裂します。薄いブ

ルーの花弁も2唇形で、上唇は2裂、下唇は3裂します。上唇に沿って雄しべ2個が超出します。花糸の基部

に歯状突起があります。花柱は長く単純ですが、これでは見えません。

 

  • Dsc_0030b

ローズマリーの花

雄しべの花糸が上唇に保護されていて、その後伸びだしてきます。花糸も同系色の薄紫色をしています。

 

  • Dsc_0030c

ローズマリーの花

頂出してきた花糸は、やがて上唇を乗り越えて伸びてきます。

 

  • Dsc_0082

ローズマリーの箸置き

ガラス製の箸置きにローズマリーの花を挿して、家人はよくお客様をもてなしています。ローズマリーのよ

い香りが部屋中に広がってきます。古代から薬用に用いられ、記憶力を高める効果があると言われていま

す。生葉もしくは乾燥葉を香辛料、薬(ハーブ)として用いられます。花も食ベられます。水蒸気蒸留法で

抽出した精油も、薬として利用されます。刺激作用とリラックス作用の両方を有しています。

 

  • Dsc_0089

ローズマリーの箸置きの円陣

そのままでは面白くないので、ローズマリーの箸置きを円陣に並べています。箸置きは6客しかなかったの

で、コピーして増やしています。なかなか綺麗に仕上がりました。

 

Dsc_0090

ローズマリーの箸置きの円陣・絵葉書

この写真を使って、今年の残暑見舞いに使いました。食材としてローズマリーは甘い芳香と爽やかなほろ苦

さを持っています。また、消臭効果や抗菌作用、抗酸化作用があり、肉の鮮度を長持ちさせることからヨー

ロッパでは古くからラム、豚肉、青魚などクセの強い素材の匂い消し、逆に鶏肉・白身魚・じゃがいもなど

淡泊な素材の香りづけと、肉料理や魚料理に多様に利用されています。

 

  • Dsc_0092b

ローズマリーの箸置きの横列

ローズマリーの入った箸置きを横列に並べ、少しコピー数を増やしました。

ちょっとどれが元の箸置きか、自分でも分からなくなりました。

 

  • Dsc_0093

ローズマリーの箸置きの横列・絵葉書

横列させたローズマリーの箸置きの写真を使って、これも今年の暑中見舞い用に使いました。2種類の写真

で残暑見舞いを出しましたが、電話での返信やメールでの返信を頂きました。期待したはがきによる返信は

結構ありましたが、中にはラインで返信が届き、慌ててライン受信を設定したこともあり、これで孫ともラ

イン出来る様になりました。

 

 

|

« ・先日頂いた英国式フラワーアレンジメントのブーケには、新しいお花が組み合わされて豪華でした | トップページ | ・岩手県が生んだ薄幸の詩人「啄木のふるさと」の絵葉書を学生時代に買っていましたが、それが書棚から出てきました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
いつも読み逃げお許し下さいませ。

素敵な絵葉書ですね!
ローズマリーの香りが届きそうです。
以前、私もプランターで育て、
イワシにローズマリーを挟みパン粉をつけて焼いたものです!

アッシジヘも行きましたが、オリーブの木しか見なかったですね!

投稿: マコママ | 2020年9月12日 (土) 07時12分

こんにちは マコママさん!

コロナに負けないで頑張っていますね。(o^-^o) いつも見ていただき有難うございます。
私も何かと気ぜわしくコロナ対応に追われ、コメントできずにすみません。

元気な内にアチコチに行かれて良かったですね。私達ももう思い出だけで十分な気がしています。
最近はBSで海外の様子も拝見できますから、その景色を見ていると旅行したことが思い出されますね。

お元気でお過ごしください。

投稿: プロフユキ | 2020年9月12日 (土) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・先日頂いた英国式フラワーアレンジメントのブーケには、新しいお花が組み合わされて豪華でした | トップページ | ・岩手県が生んだ薄幸の詩人「啄木のふるさと」の絵葉書を学生時代に買っていましたが、それが書棚から出てきました »