« ・キンギョソウが咲き終わると実ができ、たくさんのタネが飛び出しやすいように穴が三つ開きドクロの形になります | トップページ | ・先日頂いた英国式フラワーアレンジメントのブーケには、新しいお花が組み合わされて豪華でした »

2020年8月28日 (金)

・6月に入り府立植物園のバラ園では枝も垂れるくらいたくさんの薔薇が咲いていました

 

先に府立植物園のツルバラを紹介しました。今年は5月以来晴天続きで、バラには幸い病害もなく、花が綺

麗によく咲いています。中でも今回紹介する‘リパブリック・ドゥ・モンマルトル’は花弁数も多くて重い花が

たくさん枝に着き、ほとんどの花が重く垂れていました。‘リパブリック・ドゥ・モンマルトル’は、鮮やかな

花弁が目を引くバラです。深みのあるクリムゾンレッドの花弁が、深緑の葉との見事なコントラストを見せ

てくれます。近寄るとローズとフランボワーズを合わせたような、甘い香りがふわっと漂ってくる香り高い

花です。季節によって咲くバラも違うため、訪れた時によって異なる景色を鑑賞できます。

カタログによれば、2012年フランスで作出された品種で、赤色でロゼット咲きの品種です。花径は中大輪

で、芳香は中ぐらいの品種です。深みのあるクリムソンレッドのロゼット咲きの花が、ダークグリーンの葉

によく映えます。四季咲きの横張りのシュラブで、ショートクライマーとしてフェンスやトレリスにも適し

ています。ローズとフランボワーズの濃厚な香りで、耐病性も非常に優れています。

 

  • Dscn0300a

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

‘リパブリック・ドゥ・モンマルトル’の株全体と、重く垂れさがった花がいっぱいに咲いています。

 

  • Dscn0302a

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

‘リパブリック・ドゥ・モンマルトル’の株全体ですが、枝先には多くのバラの花が満開です。

 

  • Dscn0303a

パブリック・ドゥ・モンマルトル

先端近くの、バラの花です。近寄ってみると分かりますが、その枝先も重い花で垂れ下がっています。

 

  • Dscn0304a

パブリック・ドゥ・モンマルトル

どの花も花弁数が多く、ぎっしりと重なって咲いているのがよく分かります。

 

  • Dscn0307a

パブリック・ドゥ・モンマルトル

枝先の花をアップしてみました。どの花も何十枚もの花弁がびっしりと重なって咲いています。花柄が細くて今にも折れそうです。

 

  • Dscn0308a

パブリック・ドゥ・モンマルトル

花弁がびっしりと巻いていて、枚数は数えられそうにもありません。

 

  • Dscn0309a

パブリック・ドゥ・モンマルトル

花弁は中から新しい花弁が伸びてきますが、中央部では幾つかに分かれて巻かれているようです。

 

 

 

|

« ・キンギョソウが咲き終わると実ができ、たくさんのタネが飛び出しやすいように穴が三つ開きドクロの形になります | トップページ | ・先日頂いた英国式フラワーアレンジメントのブーケには、新しいお花が組み合わされて豪華でした »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・キンギョソウが咲き終わると実ができ、たくさんのタネが飛び出しやすいように穴が三つ開きドクロの形になります | トップページ | ・先日頂いた英国式フラワーアレンジメントのブーケには、新しいお花が組み合わされて豪華でした »