« ・新芽の伸びだす4月下旬ころには、サングラスをかける代わりに赤い新芽が萌芽してきます | トップページ | ・今年は暖かいためか白色の胡蝶蘭に続き、ピンク色の胡蝶蘭も花茎を長く伸びその先端のつぼみ迄開花しています »

2020年5月30日 (土)

・今年は4月中頃からオンシジウムが咲き出して、例年になくたくさんの花を5月初め頃まで咲き続けています

 

オンシジウムはいつの頃か我が家に増えてきて、他のラン類に少し遅れて咲いています。他のラン類同様に

非常に華麗な花の形をしており、開花の様子を2013年に花の優雅な舞姿を2014年に紹介しています。し

ばらく最近の開花の様子を紹介できませんでしたので、今回は開花初めから開花状態を追って紹介します。

ラン科のオンシジウム属に属し、中南米を中心に広く分布しており、普通は樹木に着生して生育していま

す。ジャングルの樹に着生しているランで樹木の間からの木漏れ日で育っており、強い日差しでは葉やけを

起こしますので、直射日光に当たらないよう管理します。葉でできた養分を卵形の偽鱗茎(バルブ)にた

め、バルブの基部から花茎を伸ばして先端に花序をつけます。空気中に出た気根で水分を吸収しており、乾

燥には強いので時折霧吹きなどでスプレーしてやるので水やりは十分です。他の着生ラン類と同様に、鉢土

には土ではなく木片、水コケや素焼きのかけらなどで、植物を支えるだけにします。

 

  • 0dsc_0032

オンシジウムの開花の様子

オンシジウムの花が例年になく、沢山咲いています。

 

 

  • 1dsc_0032414a

オンシジウムの咲き始め(4月14日)

花茎は1本ですが沢山に枝分かれして、そのほぼ中央あたりから4月14日に開花が始まりました。

 

  • 2dsc_0009420a_inpixio

オンシジウムの開花の様子(4月20日)

開花した花の回りのつぼみも、だいぶん膨らんできました。伸びだした花弁にはもうすでに、細かい赤茶色

の模様が見えます。

 

  • 3dsc_0033423a

だいぶん咲いてきたオンシジウム(4月23日)

もう15,6の花が開花してきて、その下側にある黄色の唇弁が大きく伸びてきています。

4dsc_0011425a

開花の整ってきたオンシジウム(4月25日)

枝分かれした花序の中心部に、開花した花がまとまって咲いているようです。

 

  • 5dsc_0091429a

もうほぼ満開になってきたオンシジウム(4月29日)

4月29日の開花状態です。もう中央部はほぼ満開で、枝先のつぼみだけが残っています。

 

  • 7dsc_022256a

開花盛期のオンシジウム(5月6日)

もうほとんどのつぼみが開花したのは5月6日でした。花序の形もほぼ整い、葉とのバランスも良くなったよ

うです。

 

  • 8dsc_022456a

こんなにも増えたオンシジウムの花(5月6日)

例年になく花序が横方向に張り出して分枝したため、たくさんの花が咲いたようです。

全体で50~60くらいの花が咲いたようでした。

 

  • 9dsc_017756a

少し接写したオンシジウムの花(5月6日)

少し接写して大きく撮ってみました。花の形はほぼ例年並みの大きさです。

 

  • 10dsc_019356a_inpixio

拡大したオンシジウムの花(5月6日)

花弁は3枚、ガク片は3枚です。器官名は次に示していますが、背ガク片は後ろ側になるのでちょっと見にく

いです。上にある側花弁は両側に伸び、下にある唇弁は大きく広がっています。黄色い花弁の中央部に、赤

茶色の縞模様が発達し、特殊な構造も見られます。

 

  • 11dsc_0193

オンシジウムの花の各器官名(5月6日)(園芸植物大事典5:p233、1989、小学館)

側花弁の中央部に雄しべと雌しべが合体したズイ柱があり、その上を葯帽が保護しています。

 

  • 12dsc_0193

オンシジウムの雄しべと雌しべの各器官名(園芸植物大事典5:p233、1989、小学館)

雄しべと雌しべの形が複雑に特殊化しています。子房にたくさんの種子ができますが、どれも養分を持って

いないため、種子を育てるには養分を含んだ人工培地の上に播かなければなりません。

 

  • 関連の記事が 園芸植物 にもありますので、ご覧ください。

 

 

|

« ・新芽の伸びだす4月下旬ころには、サングラスをかける代わりに赤い新芽が萌芽してきます | トップページ | ・今年は暖かいためか白色の胡蝶蘭に続き、ピンク色の胡蝶蘭も花茎を長く伸びその先端のつぼみ迄開花しています »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
綺麗ですね!
鉢植えで拝見するのは初めてです!
長くお楽しみになられて〜
今は切り花でも売られておりますね?
たまに購入しております。

投稿: マコママ | 2020年5月30日 (土) 19時27分

こんばんわ マコママさん!

今年はコロナ騒ぎで、お家で家庭園芸を楽しむ人も多いようですね。
今年はオンシジウムの当たり年で、たくさん花が咲いて喜んでいます。(*^o^)

オンシジウムの花は小さいので、結構長く咲きますね。
そうですか、切り花でも売られているんですね。(*^-^)

早いもので沖縄とか九州では、梅雨入りが近いようですね。

投稿: プロフユキ | 2020年5月30日 (土) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・新芽の伸びだす4月下旬ころには、サングラスをかける代わりに赤い新芽が萌芽してきます | トップページ | ・今年は暖かいためか白色の胡蝶蘭に続き、ピンク色の胡蝶蘭も花茎を長く伸びその先端のつぼみ迄開花しています »