« ・中国王府井で買った切り絵(刻紙)3種類の中から可愛い子供の図柄を紹介します(その1) | トップページ | ・一般参観に参加して京都御所の紫宸殿、小御所、建礼門と御池庭などを拝観してきました(その1) »

2020年4月 2日 (木)

・1月末の府立植物園では垣根つくりのサザンカが真っ赤な絨毯の上で満開でした

 

1月末の京都府立植物園では、バラ園では垣根状に伸びていたサザンカの花が満開で、真っ赤な花を着けて

いました。その下はと見るとハラハラと散った花弁が広がり、まるで赤いじゅうたんを広げているようでし

た。サザンカはツバキによく似ていますが、開花期は10月~12月ごろで、ツバキより早く咲き出します。ツ

バキは3月ごろから春にかけて咲き出してきます。どちらもツバキ科ツバキ属のツバキ亜科という分類に属

しています。ツバキとサザンカの違いは先にも紹介しましたが、次の点で区別されます。 ①ツバキの開花期

は一般には春ですが、サザンカでは秋~冬に咲きます。

②ツバキのおしべは基部で合体し筒状になっていますが、サザンカでは根元まで分離しています。

③サザンカの若い枝や子房には褐色の短毛がありますが、ツバキにはありません。④ツバキの花は一般には

平たく開きませんが、サザンカでは完全に開ききります。⑤ツバキの多くの種類の花は花ごと落ちますが

、サザンカでは花弁は一枚ずつ散ります。

サザンカと同じころに咲き、よく似た白い花をつけるのにチャの木があります。チャはツバキ亜科ではな

く、チャ亜科に分類します。ツバキ亜科では花弁の下にあるガク片が開花前後に脱落しますが、ツバキ亜科

ではガク片は開花後の残っています。

ここでは、府立植物園で満開に咲いていた垣根つくりのサザンカを紹介します。

  • Dscn9782a

サザンカ

垣根でのサザンカの花は北向きに咲いていた株と、南向きに咲いていた株があり、両方の花では若干葉の色

は違っているようでした。ここに示した花は、いずれも北向きに咲いていた株の花です。

 

  • Dscn9783a

サザンカ

北向きに咲いていた株の花です。枝に花がびっしりと着き、いずれの花も満開です。

 

  • Dscn9786a

サザンカの散った花弁

サザンカではツバキと異なり、花から花弁は1枚ずつ離れて散り、このように真っ赤な絨毯状になっていま

す。

 

  • Dscn9788a

サザンカの花

北向きの株の花です。どの花も気温は低い時期ですので、今年は暖冬気味ですが比較的よく咲いた状態を

保っています。

 

  • Dscn9790aa

サザンカの花A

ツバキの花と異なり、サザンカの花は花弁が平たく完全に開いています。従って咲いた状態では、ツバキに

比べてかなり平たい花になっています。

 

  • Dscn9795

サザンカの花(拡大)

ツバキの雄しべは筒状に基部で繋がっていますが、サザンカでは雄しべはこのように1本ずつ先端から基部

まで離れています。

 

  • Dscn9798a

サザンカ

こちらのサザンカは、南向きの株についた花です。花の色にはそれほど変わりはないようですが、葉の色は

やや黄緑色のようです。

 

  • Dscn9799a

サザンカの花A

どの花の花弁も良く開き、花弁数もやや多くなり10枚くらいあるようです。

 

  • Dscn9806ab

サザンカの花B

サザンカらしい花で、花弁は完全に開き、たくさんある雄しべもどれもみな分離しているようです。

 

 

|

« ・中国王府井で買った切り絵(刻紙)3種類の中から可愛い子供の図柄を紹介します(その1) | トップページ | ・一般参観に参加して京都御所の紫宸殿、小御所、建礼門と御池庭などを拝観してきました(その1) »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・中国王府井で買った切り絵(刻紙)3種類の中から可愛い子供の図柄を紹介します(その1) | トップページ | ・一般参観に参加して京都御所の紫宸殿、小御所、建礼門と御池庭などを拝観してきました(その1) »