« ・6月にタネをまいたナタマメ(ジャックとマメの木)は開花結実して、9月には莢が大きく伸びてきました(その2) | トップページ | ・最近頂いた花束にはあまり見かけたことの無い種類の花が色々交じっていました »

2019年11月 5日 (火)

・今年は10月頃からブーゲンビレアの花が再び咲き出し、夏の名残をまだ感じさせてくれています

 

熱帯の花・ブーゲンビレアは、緑の葉の中に華やかに赤、ピンク、黄、白色などの花が咲き、京都府立植物

園のブーゲンビレアでそのことを先に紹介しています。30数年前に訪れたケニアでも、10年前に訪れたアメ

リカ・カリフォルニア州の保養地モントレーにあるぺブルビーチ・ゴルフリンクにも、鮮やかにブーゲンビ

レアが咲いていました。国内でも沖縄であれば露地でも十分育ち、南国の花らしく大きく開花します。 家人

が外国で見かけて以来好きになり、ベランダでも咲かせていますが、秋からは室内で育てます。

オシロイバナ科イカダカズラ属の低木で、茎はつる状によく伸びます。学名はBougainvillea spectabilis

Willd.で 、英名はBrazil bougainvillea。和名はイカダカズラ、ココノエカズラです。葉は互生し、卵形ま

たは楕円形の全縁で、枝にはしばしば刺があります。花は3枚の苞葉からなっており苞葉ごとに一つの花が

あり、合計で3花からできていることを先に紹介しています。ポンセチアと同様にカラフルな花弁に見える

のは花弁でなく、実際には苞葉が色づいています。苞葉は大きくて、紫、赤、橙、白色などになり、花に比

べてかなり大きくなります。カラフルな花色の割には、開花してもほとんど香りはありません。筒状の花の

大部分はガクで淡紅色あるいは黄色で、先端が5裂して白色になるものが多いようです。花弁(花冠)は、

同じ仲間のオシロイバナと同様に発達しません。ブーゲンビレアの花言葉は「情熱」「あなたしか見えな

い」などは、熱を感じさせる赤やピンク、紫といった鮮やかな花色に由来しています。人の気持ちを揺さぶ

り、高揚させることから「魂の花」とも呼ばれています。

 

Dsc_0010

ブーゲンビレアの花

ブーゲンビレア全体の草姿、花序を上段に、いわゆる花を3個下段に示しました。

1つの花は3枚の赤色の苞葉と、雄しべのように見える本来の花3個からできています。

  • Dsc_0012a

ブーゲンビレア

 枝はあまり太くなく細いのに、その先にたくさんの花が着くとこのように重みで垂れ下がってきます。

 

  • Dsc_0015a

ブーゲンビレア

 花がたくさん集まった場所を撮りました。赤い苞葉に中に、先端が白い花が3個見えます。

 

  • Dsc_0019a_20191105014801

ブーゲンビレア

 これも左の伸びた枝の先で、たくさんの花が群がって咲いています。乾燥した赤い苞葉はかなり持ちます

が、霧吹きで葉水をかけると、古い苞葉はパラパラと落下してしまいます。

 

ブーゲンビレDsc_0024a_20191105014801

 この若い花では、苞葉が左から順に赤く色づいてきています。この苞葉は花弁でなく、葉に近い形態であ

ることが裏から見ると良く分かります。

Dsc_0026a_20191105014901

ブーゲンビレア

 この1群の花の中には、3個あるうちの一つのガク片の先端が白く咲いているのが見えています。

 

  • Dsc_0027

ブーゲンビレアの花とは?

 園芸植物大事典から、ブーゲンビレアのいわゆる花を左に示しています。

この花は3枚の苞葉からなり、それぞれの苞葉の基部から1つの花が伸びています。花の主要部はガクで、そ

の先端が白色で花弁状に分かれています。

 

  • Dsc_0028a2

ブーゲンビレア

 たくさんの花が集まった部位を撮っています。中央に3枚の苞葉に包まれた花が見えます。

 

  • Dsc_0029a_20191105015101

ブーゲンビレアの花

 上に見た花を拡大しました。3枚の苞葉に包まれた中に、本来の花が3個伸びかけ、その先の先端部は白色

をしています。

 

  • Dsc_0030a0

ブーゲンビレア

 ここにもたくさんの花が見られ、各々の苞葉の中に3個の花がよく観察できます。

 

  • Dsc_0031a_20191105015201

ブーゲンビレアの花

  その一つの花を示しました。3個の白い先端部は丸く膨らみ、その下のガクの基部の子房のある部分も

やや膨らんでいます。

 

  • Dsc_0032a0

ブーゲンビレア

 この花群の中にも苞葉の中の花がよく見えるのがあります。

 

  • Dsc_0033a_20191105015401

ブーゲンビレアの花

 その一つの若い花を示しました。3枚ある苞葉の中央の葉脈の基部あたりから、本来の花が伸びだしかけ

ているのが観察できます。

 

  • 少し大きな写真と特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介 に載せますのでそちらもご覧下さい。

 

 

|

« ・6月にタネをまいたナタマメ(ジャックとマメの木)は開花結実して、9月には莢が大きく伸びてきました(その2) | トップページ | ・最近頂いた花束にはあまり見かけたことの無い種類の花が色々交じっていました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・6月にタネをまいたナタマメ(ジャックとマメの木)は開花結実して、9月には莢が大きく伸びてきました(その2) | トップページ | ・最近頂いた花束にはあまり見かけたことの無い種類の花が色々交じっていました »