« ・あなたは「母の日」などに頂いたカーネーションの花をもう一度咲かせられましたか? | トップページ | ・五月晴のベランダではフレンチラベンダーが可愛い4枚の苞葉を風になびかせていました »

2019年7月14日 (日)

・5月のある日、木立性セネシオとマーガレットの綺麗な頭状花序が咲いてきました

 

木立性セネシオはサイネリアの原種と交配させて、寒さ暑さに強く日本で品種改良された園芸品種です。ま

たマーガレットは白花以外に、黄花やピンクの花もあります。5月の中頃、鉢植えの木立性セネシオはブ

ルーの綺麗な花を開き、また同じく鉢植えのマーガレットも赤からピンクの綺麗な花を咲かせていました。

どちらもキク科の花で、頭状花序になります。先に同じキク科で筒状花序になる、グリーンネックレス

アーティチョークコスモスチコリシュンギクの花を紹介しています。普通の頭状花序では中央部に筒

状花、周辺部に舌状花を構成していますが、グリーンネックレスとアーティチョークでは、アザミの花と同

様に筒状花だけで舌状はありません。

 木立性セネシオとマーガレットの花序が綺麗でしたので、その花序を近寄って接写してみました。

  • Dsc_0160

木立性セネシオとマーガレットの頭状花序

  左側に木立性セネシオの花を、右上にマーガレットの花を、右下にシュンギクの頭状花序の操作型電子顕微

鏡像を示しました。

 

  • Dsc_0161

頭状花序

 シュンギクを例にとり、筒状花と舌状花からなる頭状花序を示しました。

 

  • Dsc_0164a

木立性セネシオの花 

木立性セネシオの花です。キク科ペリカリス属の多年草で、学名はPericallis×Hybrida です。別名に

リカリス、桂華、貴鳳などがあります。耐寒性は強いのですが、耐暑性は弱く1年草扱いされます。開花期

は12月~5月で、夏に咲かせるのは冷涼地帯でないと難しいようです。乾燥と過湿に弱いので、水やりに

注意します。花はこのようにブルーの綺麗な花です。

 

  • Dsc_0166a

木立性セネシオの花

 開花ご時間がたつと、右の花のように少しブルーの色が薄くなるようです。筒状花から花粉が盛んに飛び

出しています。

 

  • Dsc_0174a

木立性セネシオの花

 雄しべも雌しべも、舌状花と同じようにブルーの色をしているようです。

 

  • Dsc_0179a

マーガレットの花

 マーガレットはキク科モクシュンギク属(アルギランセマム属)の多年草です。学名

Argyranthemum frutescensです。原産地カナリア諸島で、開花期は5月~-7月と10月~11月で

す。白花が普通でしたが、その後黄花やピンクの花が増えてきています。

高温多湿、寒さに弱くて、いつも花を咲かせるのはむつかしく、春と秋が中心になります。開花はじめで

は、このように赤の綺麗な花です。

 

  • Dsc_0180a

マーガレットの花

 開花後に筒状花の雄しべが出る頃には、赤い色はやや薄くなってきます。舌状花も水平に、その花弁を伸

ばすようになります。

 

  • Dsc_0182a

マーガレットの花

 舌状花の花弁が水平に伸びていますが、少し細くなってきています。

 

  • Dsc_0187a

マーガレットの花

 開花盛時には、中央の筒状花のおしべはこのようにかなり盛り上がってきます。

 

  • Dsc_0188sem

シュンギクの頭状花序(走査型電顕像)

 シュンギクの花序を、焦点深度の深い走査型電子顕微鏡で観察しました。中央部を占める筒状花では、こ

のようにすでに5枚の花弁は分化しています。周辺部に見られる舌状花で、花弁はまだほとんど伸びていな

く、やがて退化する5本の雄しべも観察されます。

 

  • Dsc_0189sem2a

シュンギクの頭状花序の舌状花と筒状花(走査型電顕像)

 筒状花と舌状花だけを示しました。舌状花では一部の花弁だけが伸びかけています。5枚ある花弁のう

ち、その3枚だけが伸びてくるようです。筒状花では5枚の花弁の下に、雄しべと雌しべが分化してきてい

ます。

 

 

  • 少し大きな写真と特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介 に載せますのでそちらもご覧下さい。

 

 

 

|

« ・あなたは「母の日」などに頂いたカーネーションの花をもう一度咲かせられましたか? | トップページ | ・五月晴のベランダではフレンチラベンダーが可愛い4枚の苞葉を風になびかせていました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 蒸し暑い日が続きますね?
梅雨明けが待ち遠しいです。
 マーガレットは好きなお花ですが、
ピンクにはまだ出会った事がございません。
昔、夫の転勤先の社宅のお庭に白のマーガレットが咲きましたが、
虫が沢山、ついていてびっくり!した思い出が・・・。

投稿: マコママ | 2019年7月19日 (金) 11時56分

こんにちは マコママさん !

有難うございます。暑くなりましたが、お変わりはありませんか?
東京は雨が多いようで大変ですね、うっとおしいことでしょう。(ノ_-。)
京都市内の北部では多少曇ってもほとんど雨が降らず、雨も避けていくようです。

マーガレットは白い花が多いですね、良く咲きますが、アブラムシが良くつきますね。
我が家のマーガレットもそうならないよう、こまめに葉水をスプレーしています。(*^-゚)

投稿: プロフユキ | 2019年7月20日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・あなたは「母の日」などに頂いたカーネーションの花をもう一度咲かせられましたか? | トップページ | ・五月晴のベランダではフレンチラベンダーが可愛い4枚の苞葉を風になびかせていました »