« ・あなたは5月15日の葵祭で使われる双葉葵(フタバアオイ)の花を見たことがありますか  | トップページ | ・昨年植えたモッコウバラが枝を伸ばして、今年はたくさんの黄色の八重花を着けてくれました »

2018年5月 1日 (火)

・今年も結婚記念日の昭和の日に、家人の好きなスイートピーの花が満開しました 

 

毎年429日は昭和の日で休日ですが、昭和世代の私達には昭和天皇のお誕生日のイメージが刻み込まれており、私たちの結婚記念日でもあります。毎年家人の好きなスイートピーの花をベランダに咲かせ、昨年もその花の様子を紹介 しています。いつもは食事に出かけますが、今年は28日に「懐かしの映画音楽2018」のコンサートに行きました。

 スイートピー の英名はSweet pea、学名はLathyrus odoratus で、マメ科レンリソウ属の一年草植物です。和名は、ジャコウエンドウ(麝香豌豆)やカオリエンドウ(香豌豆)、ジャコウレンリソウ(麝香連理草)などがあります。タリアのシシリー島原産で、日本では主に観賞用として栽培されています。他のヨーロッパ原産植物と同様に、弱酸性土壌が適するので、苦土石灰を播く方が生育は良くなります。直根性で移植を嫌うので、直播するか育苗しても早めに定植します。

Dsc_0001

スイートイピー

 

 

Dsc_0002a

ベランダのスイートイピーA

狭いベランダなので手すり部分にプランターを乗せ、その内側にもプランターを金具を使って乗せて栽培しています。上の段にチャイブ、下の段にキンギョソウやパンジーとスイートピーを栽培しています。

スイートピーの葉は羽状複葉ですが1対だけが小葉で、残りは先端と共に巻きひげに変化しています。茎はこの巻きひげに支えられて、ネトをよじ登っていきます。春から初夏にかけて、茎と葉の間の葉腋から長い花柄を出し、穂状に23個の大型5弁の蝶形花を着けます。

Dsc_0001_2

スイートピーの花弁

花は芳香があり美しく、色は白、淡紅、紅紫、青などがあります。花弁は5枚あり、上の大型の旗弁(きべん)、その下左右に2枚の翼弁(よくべん)があります。その下の2枚の花弁は合着して上に開いた1枚の竜骨弁(りゅうこつべん)となり、雄しべと雌しべはこの中に入っています。スイートピーの花弁は柔らかくまた完全に開かないのでちょっと分かり難い構造をしています。

Dsc_0003

朱色と紫色のスイートイピー1

Dsc_0004

朱色と紫色のスィートイピー2

 朱色と紫色の花を拡大しました。今年は暖かいので、数日咲いた後うっかり見逃していると、花の落ちたあとに結構大きな莢ができていますので、早めに除去します。そうしないとマメが大きくなって、その後の花付きが悪くなります。

Dsc_0005

朱色のスイートイピー

 朱色の花がたくさん咲いてきました。名前はスイートピー(甘い豆)ですが、有毒植物です。ラチリズムともいわれる下半身麻痺を引き起こす有毒成分が、マメとさやに多く含まれるので要注意です。

Dsc_0006

朱色のスイートイピー(拡大)

 朱色の花を拡大しました。後しばらくは落花後の莢も除去しますが、盛期を過ぎた最後の幾つかの莢はそのまま残して採種用にします。

Dsc_0007a

朱色と紫色のスイートイピーA

Dsc_0008a

朱色と紫色のスイートイピーA

スイートピーの花言葉は「門出・優しい思い出・別離・ほのかな喜び」とされています。花の形が蝶の飛び立つ姿に似ていることから、あるいは別れと出会いの季節である4月頃に開花することから、こんな花言葉を持ったようです。

Dsc_0009ベランダのスイートイピーB

先程のスイートピーの隣の場所のスイートピーです。ここでは上段にパンジーとビオラを、下の段にパンジー、スイートピーとペパーミント類を栽培しています。横からちょっと、レースラベンダーが見えています。

Dsc_0010a朱色のスイートイピーA

 こちらの花は、1番花の次の2番花で、ちょっと間隔が開いてきています。

 

少し大きな写真と特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介  に載せますの

でそちらもご覧下さい。

関連の記事が 園芸植物・園芸事情 にもありますので、ご覧ください。

|

« ・あなたは5月15日の葵祭で使われる双葉葵(フタバアオイ)の花を見たことがありますか  | トップページ | ・昨年植えたモッコウバラが枝を伸ばして、今年はたくさんの黄色の八重花を着けてくれました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

綺麗に咲いて記念日を祝ってくれていますね
お写真から、香りも想像して楽しませていただいています
私は上手に育てたことがないのでユキさんのブログはとても勉強になります。

ゴールデンウィーク楽しんでくださいね!京都は暑くなりそうですね。

投稿: 花みすきょん | 2018年5月 1日 (火) 09時19分

こんにちは 花みずきょんさん!

見て頂き、有難うございます。京都も暑くなってきましたが、福山も暑いことでしょうね。(ノ_-。)

毎年スイートピーを咲かせていますが、今年は暑い日が多くて生育がやや進み過ぎています。(*^-゚)

連休中は子供が孫を連れてくるので、動物園通いと公園行きで返って疲れそうですが何とか頑張ります。(*^o^)

投稿: プロフユキ | 2018年5月 1日 (火) 11時41分

プロフユキ先生
 こんにちは。
遅ればせながらご結婚記念日おめでとうございます。
奥様のお好きなスイートピー、去年も拝見させて頂きましたが、
毎年、素敵に咲かせて頂きお喜びと思います。
色も様々できれいです事!

投稿: マコママ | 2018年5月 1日 (火) 12時17分

こんにちは マコママさん!

いつもありがとうございます。今年は暖かい日が多く、予定の日にスイートピーが
咲いてくれました。(*^-゚) 

今年は朱色と紫の2色でしたが、たくさんの花が着いてくれました。段々と宿根草のように、
毎年自然に生長してくれる多年草が楽ですが、スイートピーばかりは別枠です。(*^o^)

暖かくなると体の調子も良くなるでしょうね。できるだけ夏はゆっくり来て
欲しいものです。(^○^)

投稿: プロフユキ | 2018年5月 1日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・今年も結婚記念日の昭和の日に、家人の好きなスイートピーの花が満開しました :

« ・あなたは5月15日の葵祭で使われる双葉葵(フタバアオイ)の花を見たことがありますか  | トップページ | ・昨年植えたモッコウバラが枝を伸ばして、今年はたくさんの黄色の八重花を着けてくれました »