« ・英国で買ったお気に入りで愛らしい花模様の「ミラベル」のデーナーセット | トップページ | ・今年も結婚記念日の昭和の日に、家人の好きなスイートピーの花が満開しました  »

2018年4月29日 (日)

・あなたは5月15日の葵祭で使われる双葉葵(フタバアオイ)の花を見たことがありますか 

フタバアオイ(Asarum caulescens Maxim.)は、ウマノスズクサ科カンアオイ属の植物で、小型の多年性草本です。葉はハート形をしており、いわゆる『葵の御紋』のモデルであることで知られています。フタバアオイは名の通りハート形の葉を、普通は二つつける特徴があります。花は小さくて、地際に葉の下に隠れてうつむいて咲きます。京都植物園にはこの時期、植物園会館の玄関に大きな鉢植えでフタバアオイが飾られています。しかし皆さんは見るだけで通り過ぎて行きますが、葉の下に隠れてひっそりと咲いている花に気がつく人はまずいません。京都上賀茂神社の加茂祭(葵祭)で用いられることから、フタバアオイにはカモアオイ(賀茂葵)という異名もあります。和名は葉が二枚ずつ出ることから来ています。日本固有種で、本州の福島県以南から九州まで分布しています。

Dscn5719

双葉葵の葉と花

Dscn5720a

双葉葵の葉

茎は地上を横に這い、多肉質で紫を帯びた褐色で節の間が長く伸び、枝分かれしてその先端にはハート状の葉を互生します。葉は茎の先端に生じ、対生状に2つ(時に1つだけ)つきます。葉は1年生で、長い柄があります。

 

Dscn5721a

双葉葵の葉

 葉身は薄くて卵心形で、先端は尖り、基部は深い心形で半円形の側片があります。艶やかな葉の面には、初めは両面、特に葉脈の上に白く短い毛があり、同様の毛は葉の縁に沿っても並んでいます。

 

Dscn5723a

双葉葵の花

 こんもり広がっている葉を持ち上げてその下を見ると、可愛い花がたくさん咲いています。花は対をなす葉柄の基部から一つだけ出て、花柄には毛があります。花弁はなく、花弁状に発達しているのは淡紫色のガク片です。

 

Dscn57242a

双葉葵の花

 ガク片の下半分は融合して椀形となり、その外面には毛が多く生えています。ガク片の先端の三角状の列片は反り返って萼片基部に接しており、基部近くまで癒合せず、その先は分かれています。めしべの花柱は6個あり、互いに合着して柱状になっています。雄しべはその周囲に12本あり、長い花糸を持っています。

 右の花では雌しべが見え、中央の花ではその雌しべの柱頭の先が6裂しているのが見えます。左の花では、反転していた12本の雄しべが立ち上がってきています。

 

Dscn5822a

双葉葵の花

この花糸は、開花当初は反り返っていますが、次第に立ち上がって先端の葯が柱頭に近くなり、自家受粉をしやすくしています。

 

Dscn5825a

双葉葵の花

Dscn5826a

双葉葵の花

たくさんの花が見え、花弁状のガク片が反転しているのがよく分かります。自家受粉するので、葉の上に出なくてもよいのですが、珍しい咲き方をするものです。

 

Dscn5827

葵桂(きっけい)

 京都の上賀茂神社では葵祭にこれを用います。この祭りの際には参加される方々の冠帽や胸元に葵桂を飾ります。葵はあふひ(日向)=太陽・別雷(わけいかづち)に通じるとされ、参加者だけでなく牛車や桟敷、鳥居、社前にも飾られます。

 

Dscn5828

斎王代

 祭りの当日、参加者の挿頭(かざし)、社殿などを葵の葉(二葉葵)と桂で飾ります。この威儀物(いぎもの)としての二葉葵と桂を御葵桂(おんきっけい)ともいいます。「桂」は雌雄異株の落葉高木で、黄緑色の円形の葉をつけ秋には黄色く紅葉します。葵祭で用いられるところから加茂桂の名がついています。葵桂とそれらが葵祭で使われていることを先に写真で示しています。この写真は上賀茂神社に到着した斎王代が、お腰輿(よよ)を二ノ鳥居前で下乗し、そこからは徒歩で参進します。その後、祭場内斎王代幄舎(あくしゃ)に入ります。斎王代は、葵桂の挿頭(かざし)をしています。

 

Dscn5829

斎王代

 勅使が御祭文を奏上した後に続いて、斎王代が斎王代幄舎から拝礼されます。女別当、内侍などの女官も、葵桂を胸に飾っています。

 フタバアオイは徳川家のいわゆる『葵の御紋』のモデルとして知られています。しかし、徳川家の紋所のミツバアオイと言う植物は実はありません。大政奉還が行われた二条城のあちこちには、菊の御紋と徳川家の三つ葉葵の紋が仲良く同居していること、先に紹介しています。

 

 

少し大きな写真と特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介  に載せますの

でそちらもご覧下さい。

関連の記事が 園芸植物・園芸事情  にもありますので、ご覧ください。

|

« ・英国で買ったお気に入りで愛らしい花模様の「ミラベル」のデーナーセット | トップページ | ・今年も結婚記念日の昭和の日に、家人の好きなスイートピーの花が満開しました  »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・あなたは5月15日の葵祭で使われる双葉葵(フタバアオイ)の花を見たことがありますか :

« ・英国で買ったお気に入りで愛らしい花模様の「ミラベル」のデーナーセット | トップページ | ・今年も結婚記念日の昭和の日に、家人の好きなスイートピーの花が満開しました  »