« ・イギリス土産に買った、建物や人、エンブレムなどの型に作ったマグネット | トップページ | ・京都タワーホテルでの「シャンソンを楽しむ夕べ」で、かわべ先生の英国フラワーアレンジメントショーを拝見し、華やかなひと時を過ごしました »

2017年12月22日 (金)

・京都鹿ケ谷あたりの家から通りに張り出した、見事なピラカンサの艶やかな実を見ました

先日東山の鹿ケ谷にある泉屋博古館(京都) で開催されている「木島櫻谷展」を見ての帰り、通り道の上にまで大きく張り出しているピラカンサの木がありました。真っ赤な丸い実がたわわについていて、そのあまりの美しさにシャッターを切っていました。「アレっ雀が」と家人が言うのでよくよく枝を見ると、2羽の雀がわき目も振らず別々の枝で赤い実をついばんでいました。じっと見ていると周りの実が無くなるまで食べ、ああー満腹したとでも言わんばかりに休憩していました。

すこし前の紅葉の時期の写真をフェイスブックに先日紹介 していましたら、タイの友人から次のようなコメントがありました。「この時期は私の大好きな時期で、秋の木々は赤、黄、橙色などに美しく彩られ、種々の木の実もが賞味されるのを待っているので……」と紅葉を愛でる言葉と共に、栗鼠や兎、鳥などもこの時期を待ち兼ねているんだと思い起こさせてくれる言葉が続いていました。このコメントで、先日見たピラカンサと雀を思い出し、紅葉を待っているのは人間だけではないのだと、実感しました。

Dscn4593

ピラカンサと雀

 左下の写真に、1羽の雀が隠れています。どこにいるか分かりますか?

Dscn4595a

ピラカンサ①

 ピラカンサとはバラ科トキワサンザシ属の種類の総称で、学名Pyracantha spp.です。原産地ヨーロッパ東南部~アジアで、英名はFirethornす。56月に開花し、10月~2月にかけて赤、黄、橙色の実をつけます。

 

Dscn4596a

ピラカンサ②と雀①

 画面中央あたりに、1羽の雀が隠れています。どこにいるか分かりますか?

日本ではトキワサンザシ、タチバナモドキ、カザンデマリの3種類が多く栽培されており、これらをピラカンサと呼んでいます。常緑性の低木で、春に白い小花を咲かせ、秋から冬にかけて赤や柿色の艶やかな果実を付けます。この木は後で説明しますが、カザンデマリだと思われました。

 

Dscn4597a

ピラカンサ③

果実は重さで枝がしなるほどたくさん付き、緑色の葉とのコントラストも非常によくついています。枝の伸びる勢いが非常に強いので、庭木としてだけではなく、刈り込んで生垣やトピアリー(木を図形や生き物の形など刈込むこと)にしたり、鉢植えにする事もできます。

 

Dscn4599a

ピラカンサ④

上記の3種以外に園芸品種もありますが、基本的に赤実種と柿色種に大別されます。それぞれは実の色が違うだけではなく、性質や実のかたち、性質なども多少異なり、剪定する際は注意が必要です。

 

Dscn4600a

ピラカンサ⑤

カザンデマリP. crenulata ヒマラヤトキワサンザシともいい、中国西部、ヒマラヤ地方原産で平たい球状の赤い実を付けます。葉はやや大きくて細長く、鮮緑色で細鋸歯があり、両面とも無毛です。葉の中央部の幅が最も広くなっています。果実は球状に近く、紅色を帯びた最も赤い色をしています。

トキワサンザシP. coccinea南ヨーロッパ、アジア西部原産で鮮やかな赤色の実を付けます。葉は狭倒卵形〜楕円形で先端側の幅が最も広くなっており、細かな鋸歯があります。3種のうちで最も幅が広い特徴があります。果実は鮮やかな紅色です。

タチバナモドキP. angustifoliaホソバノトキワサンザシともいい中国西南部原産です。葉は狭い長方形で先端は丸く、わずかに鋸歯があるがほとんど全縁です。裏面には灰色の綿毛が密生する。果実は柿色の柿色の実を付けます

そこでこの木の葉を見ると中央が広くなっており、また赤い実はやや横に広いので、

カザンデマリと思われました。

 

Dscn4602a

ピラカンサと雀②

 よく太った雀が、わき目も振らずピラカンサの実をついばんでいます。ついばんでいる枝先や足元を見ると全く実が無くなっていて、みんなこの雀に食べられたものと思われます。

 

Dscn4603a

ピラカンサと雀③

 ひとしきり実をついばんで満足して、一休みしている所でしょうか。

 

 

少し大きな写真と特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介  に載せますの

でそちらもご覧下さい。

関連の記事が 園芸植物・園芸事情 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・イギリス土産に買った、建物や人、エンブレムなどの型に作ったマグネット | トップページ | ・京都タワーホテルでの「シャンソンを楽しむ夕べ」で、かわべ先生の英国フラワーアレンジメントショーを拝見し、華やかなひと時を過ごしました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・京都鹿ケ谷あたりの家から通りに張り出した、見事なピラカンサの艶やかな実を見ました:

« ・イギリス土産に買った、建物や人、エンブレムなどの型に作ったマグネット | トップページ | ・京都タワーホテルでの「シャンソンを楽しむ夕べ」で、かわべ先生の英国フラワーアレンジメントショーを拝見し、華やかなひと時を過ごしました »