« ・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています | トップページ | ・スーパーマリオの記念切手が発行されています »

2017年9月19日 (火)

・窓際ではパイナップルリリーとペンタスの可愛い小さな花が咲いています

先日家人が友人から、こんな花をご存知ですかとパイナップルリリーの花を貰ってきて、プラスチックの筒に入れ水を足して持ってきました。たくさんのちっちゃな緑色の花が群がって咲いていて、初めて見る花でした。またその横には苗で買ってきたペンタスが大きくなり、たくさんの五角形の星型の花を着けていました。どちらの花もあまりじっくり見たことが無かったので、接写して観察してみましたので紹介します。

Dsc_0110a

ペンタスとパイナップルリリー

Dsc_0112a

ペンタス

ペンタスはアカネ科クササンタンカ属の多年草です。原産地は熱帯アフリカ、マダガスカルで、暑い気候でもよく花が咲きます。学名はPentas lanceolateです。英名はpentasあるいは star clusterと呼ばれます。

 

Dsc_0116a

ペンタスの花

ペンタスの名前はギリシア語で「5」を意味する「ペンテ」に由来し、五芒星のような花型にちなみます。米国の国防総省のペンタゴンの建物は、その名前の通り五角形をしています。主な開花期は夏~秋で(一定以上の気温があれば一年を通して開花)、冬を越して毎年花を咲かせます。細い筒状の花の先端が少しふくらんで、5つに裂けたお星さまのような形の小花が半球状にかたまって咲きます。花色は紫、紅、白、ピンクなどがあり、白い縁取りのものもあります。

 

Dsc_0117a

ペンタスの花(拡大)

ペンタスはアジサイやサクラと同じように主軸が短く、それより長い柄の花が密生して散房花序(さんぼうかじょ)になります。雄しべは5本ありますが、綿毛に包まれています。その中央に雌しべがあり、雌しべの先の柱頭は二股に分かれています。花言葉はペンタスの星のような姿から、星に願いをかける気持ちをあらわした「希望がかなう」と「願い事」があります。

 

 

Dsc_0143a

パイナップルリリー(タキイカタログより)

これがパイナップルリリーの花です。別名はユーコミスです。次のパイナップルの植物とよく似ているでしょう。

 

Dsc_0145a

パイナップル

これは以前、パイナップルの果実がどこにできるのか分かりますか ?で使った写真です。パイナップル類の花は、茎の先端にまとまって肥大した食べるパイナップルの果実部分の表面にたくさん付きます。

 

Dsc_0147a

パイナップルリリー

ユリ(キジカクシ)ユーコミス属球根植物です。学名はEucomis で、原産地は中央アフリカ、南アフリカになります。

 

Dsc_0148a

パイナップルリリー

長く伸び花茎のまわりに80輪ほどの小花を密に付けます。つぼみは下から順に咲いていく種と、上から下まで一斉に咲く種があります。花茎の頂点にはパイナップルと同じように冠芽(葉)と呼ばれる葉が付き、その姿から「パイナップルリリー」と呼ばれます。

 

Dsc_0168a

パイナップルリリー(拡大)

花色には、白や薄黄、赤紫、緑があります。この植物では花弁も雄しべも緑色をしています。6枚の花弁の上に6本の雄しべがあり、未熟なうちは王冠のような形をしています。その上に大きく膨らんだ雌しべがあります.

 

少し大きな写真と特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介 に載せますの

でそちらもご覧下さい。

関連の記事が 園芸植物・園芸事情 にもありますので、ご覧ください。

|

« ・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています | トップページ | ・スーパーマリオの記念切手が発行されています »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・窓際ではパイナップルリリーとペンタスの可愛い小さな花が咲いています:

« ・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています | トップページ | ・スーパーマリオの記念切手が発行されています »