« ・長崎のハウステンボスのホテル庭園に植えられた多くのユリの花を見てきました | トップページ | ・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています »

2017年9月10日 (日)

・窓際では真っ赤なハイビスカスの花が毎日一輪ずつ咲いています

植物園やハウステンボスの花の事を書いてきましたが、我が家では居間の窓際に置いてあるラン類やハイビスカスが咲きだし、ベランダでもフウセンカズラ、チロリアンランプに続きパンションフラワーも咲いています。フウセンカズラに交じり、アサガオのこぼれタネから発芽して、赤い花が咲き続いています。それから今年はヨルガオの代わりに隼人ウリを4株栽培していますが、わき芽もかなり伸びており、実の付くのが楽しみです。それから沖縄スズメウリも大きくなりモッコウバラを伝い、ベランダのネットまで広がり、これにも小さな花が咲き、実がふくらんできました。

ハイビスカスはヒビスカスとも書かれることがありますが、英語読みするとハイビスカスになり、ラテン語読みするとヒビスカスになります。ハイビスカスは一日花で、毎日一花ずつ明け方から開きはじめ夕方にはしぼみます。しかし翌日咲く花がその頃には、既に新しい蕾が大きく開き始めています。

Dsc_0020a

ハイビスカス

ハイビスカスの品種名は、‘レッドスター’で真っ赤の大きな花です。

Dsc_0021a

ハイビスカス

アオイ科フヨウ属 Hibiscusの花で、広義ではフヨウ属に含まれる植物の総称を指します。

日本では、そのなかでも熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がとくに「ハイビスカス」と呼ばれ、南国イメージの植物として知られています。園芸用・観賞用としていくつかの種が「ハイビスカス」として流通しています。その代表的なものはブッソウゲ(仏桑華、Hibiscus rosa-sinensis)で、多くは熱帯性のヒビスカス属との種間雑種です。

 

Dsc_0022a

ハイビスカス

花は、葉の付け根(葉えき)につき、1つの花に雄しべ・雌しべのある両性花です。5つにさけた(がく)と5枚の花弁があり、花弁は片側が重なって渦巻き状についています。雌しべを取り巻く雄ずい筒があり、筒の先端近くに多数の短い花糸の上に葯が集まっています。

 

Dsc_0023a

ハイビスカス

ハイビスカスの特徴は、雄しべが柱頭の先端の方に着き、雌しべと雄しべに色が付き、雌しべが正面を向き、花弁の基部がピンクや赤の濃い色をしていることです。

 

Dsc_0064a

ハイビスカス

雌しべの先の柱頭は5つに分かれ、それぞれの先端は丸くなっています。おしべは黄色に、雌しべの柱頭は赤い色をしています。

 

Dsc_0069a

ハイビスカス(拡大)

接写して見ると、雄しべと雌しべの形態がよく分かります。

葉は単葉で、基部に托葉(たくよう)があり、茎に互生(互い違いにつく)しています。葉の縁には浅い切れ込みがあります。

 

Dsc_0070a

ハイビスカス(拡大)

ヒビスカス属にはフヨウ、クサフヨウ、スイフヨウハマボウ ムクゲなどがあり、また繊維作物のケナフなどがあります。野菜のオクラと紙の材料になるトロロアオイもよく似た形態をしていて、同じアオイ科に属します。

Dsc_0076a

ハイビスカス(拡大)

雌しべ先端の5つに分かれた柱頭はそれぞれが円形をしており、その周囲には毛が生えているようです。

 

少し大きな写真と特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介 に載せますの

でそちらもご覧下さい。

関連の記事が 園芸植物・園芸事情 にもありますので、ご覧ください。

|

« ・長崎のハウステンボスのホテル庭園に植えられた多くのユリの花を見てきました | トップページ | ・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

プロフユキさん こんばんは。
私の庭に、小型のハイビスカスといった趣のアオイ科の高砂芙蓉があります。
しべがとっても変わっているのでどれが雄しべでどれが雌しべなんだろう???と不思議に思っていました。
プロフユキさんがハイビスカスのシベについて詳しく説明してくださって、とってもよくわかりました。
ありがとうございます^^

投稿: 亜麻 | 2017年9月11日 (月) 23時51分

こんばんは 亜麻さんsign01

ハイビスカスのしべはとても変わっていますね。以前オクラの雄しべと雌しべを観察
したことがあり、ハイビスカスも全く同じでした。happy01

特徴的なのは雌しべの周りを包む雄ずい筒があり、そこにたくさんの葯がくっついている
事でした。その時はオクラは受精後すぐに果実が肥大を始めるのは、効率的に受粉する
からと考えていました。smile

でもハイビスカスなどではそんなに果実が肥大しないので、今は頭を抱えています。happy02

植物には不思議が一杯ですね。wink

投稿: プロフユキ | 2017年9月12日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/65774977

この記事へのトラックバック一覧です: ・窓際では真っ赤なハイビスカスの花が毎日一輪ずつ咲いています:

« ・長崎のハウステンボスのホテル庭園に植えられた多くのユリの花を見てきました | トップページ | ・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています »