« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

・人工衛星から日本は、こんなに明るく綺麗に見えるんですね!

世界中がテレビでつながり1963年には、初の日米宇宙中継でアメリカからのケネディ大統領の暗殺の光景が流れたのはショックでした。また、アフリカのケニアにいる時、テレビの英語の放送が急に日本語になったと思ったら、JAL123便の遭難の映像が流れてきたのも驚きでした。これらの映像の電送には人工衛星が大いに役立っており、気象衛星など各種の目的の人工衛星が飛んでいます。日本も1973年に世界で9番目に、「おおすみ」を打ち上げています。

人類初の人工衛星は、1957年にソビエト連邦が打ち上げたスプートニク1号でした。

1961年のソビエトの人工衛星ボストーク1号は人類初の有人宇宙飛行を実現しましたが、その宇宙飛行士ガガーリンはその感動を「地球は青かった」という言葉で表現しています。最近人工衛星から見た日本の夜景がyou tubeで公開され、その美しさに世界中から感動が寄せられているようです。そこでその一部を紹介します。

Dscn3519a

日本・夜景

日本はどこも、夜でも明るく見えます。しかし、朝鮮半島の北半分は暗闇状態です。

続きを読む "・人工衛星から日本は、こんなに明るく綺麗に見えるんですね!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

・9月にいつもの散歩道でアメリカチョウセンアサガオとフヨウの花を見ました

東大路通を歩いていると、ダチュラですが上向きに咲いているのを見かけました。よく生け垣などで見かけるエンゼルストランペットは、大きな花が下向きに咲いています。でもこのダチュラではどの花も上向きに咲いていて、調べてみるとアメリカチョウセンアサガオのようでした。道端の街路樹の下で、しっかりと枝を広げて咲いていました。  

また散歩の途中でいつもお参りする平野神社ではキョウチクトウの隣には、フヨウのピンクから赤の綺麗な花が次から次と咲いていました。フヨウはフヨウ属で、多くの仲間があり、どれも綺麗で大きな花を咲かせます。ここには、アメリカチョウセンアサガオとフヨウの花を紹介します。

 

Dscn3803

ダチュラとフヨウ

続きを読む "・9月にいつもの散歩道でアメリカチョウセンアサガオとフヨウの花を見ました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

・スーパーマリオの記念切手が発行されています

今までに可愛いキャラクターの記念切手、例えばウォルトデズニーのお姫様キャラクタームーミン ピーターラビットなどを紹介してきましたが、しばらくその紹介をしていませんでした。先日郵便局に行くと、6月末発行の可愛い記念切手が目に留まりました。キャラクターは任天堂のスーパーマリオでした。私はあまりコンピューターゲームをしませんが、昨年のリオデジャネイロオリンピック閉会式で、次回東京オリンピック招致の挨拶に安倍首相がスーパーマリオになって登場するという、サプライズが会場を沸かせたことを思い出しました。

E01

スーパーマリオ記念切手

続きを読む "・スーパーマリオの記念切手が発行されています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

・窓際ではパイナップルリリーとペンタスの可愛い小さな花が咲いています

先日家人が友人から、こんな花をご存知ですかとパイナップルリリーの花を貰ってきて、プラスチックの筒に入れ水を足して持ってきました。たくさんのちっちゃな緑色の花が群がって咲いていて、初めて見る花でした。またその横には苗で買ってきたペンタスが大きくなり、たくさんの五角形の星型の花を着けていました。どちらの花もあまりじっくり見たことが無かったので、接写して観察してみましたので紹介します。

Dsc_0110a

ペンタスとパイナップルリリー

続きを読む "・窓際ではパイナップルリリーとペンタスの可愛い小さな花が咲いています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています

先には窓際で毎日ハイビスカスの花が、一花ずつ咲いてくることを書きました。その横には春から黄色と赤色のミニファレノプシスが、次から次へと咲いてきています。最近では花のタネを播くのが面倒になり、園芸店で苗をよく買います。草花の苗を買うときには3月に苗が売り出される頃になるとすぐ園芸店に行き、良い苗を選びまた珍しい種類を買います。またラン類を買うときには、5月頃になって売れ残った苗が安くなったのを見て買います。1番花は終わっていますがまだ蕾が付いていることが多いので、それを来年がメインにと買い大事に肥培して咲かせます。いま咲いている黄色と赤色のミニファレノプシスもそんな売れ残りを買ったのですが、4月からずっと咲き続けている優等生です。

Dsc_1030a

ミニファレノプシスとパッションフラワー

続きを読む "・窓際にはミニファレノプシスが咲き、ベランダではパッションフラワーが咲いています"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

・窓際では真っ赤なハイビスカスの花が毎日一輪ずつ咲いています

植物園やハウステンボスの花の事を書いてきましたが、我が家では居間の窓際に置いてあるラン類やハイビスカスが咲きだし、ベランダでもフウセンカズラ、チロリアンランプに続きパンションフラワーも咲いています。フウセンカズラに交じり、アサガオのこぼれタネから発芽して、赤い花が咲き続いています。それから今年はヨルガオの代わりに隼人ウリを4株栽培していますが、わき芽もかなり伸びており、実の付くのが楽しみです。それから沖縄スズメウリも大きくなりモッコウバラを伝い、ベランダのネットまで広がり、これにも小さな花が咲き、実がふくらんできました。

ハイビスカスはヒビスカスとも書かれることがありますが、英語読みするとハイビスカスになり、ラテン語読みするとヒビスカスになります。ハイビスカスは一日花で、毎日一花ずつ明け方から開きはじめ夕方にはしぼみます。しかし翌日咲く花がその頃には、既に新しい蕾が大きく開き始めています。

Dsc_0020a

ハイビスカス

ハイビスカスの品種名は、‘レッドスター’で真っ赤の大きな花です。

続きを読む "・窓際では真っ赤なハイビスカスの花が毎日一輪ずつ咲いています"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

・長崎のハウステンボスのホテル庭園に植えられた多くのユリの花を見てきました

先にはハウステンボスのホテル内で飾られた、豪華なユリのアーチを見てきました。ホテル前の庭園にはこれまた見事なユリの鉢植えが、ぎっしりと並べられていました。地植えかと思ってよく見ると、半球形に形作られた花壇にポットを差し込む穴が開いており、その穴に鉢植えのユリが植えこまれていました。開花時期とそれぞれの茎の高さが同じで良くそろっており、花の位置が揃って半球状に並んで素敵なユリ花壇になっていました。日差しがきつく温度も高いためか,伸びすぎた個体があればすぐ適度の高さのユリ苗に交換されているようでした。

先にも少し書きましたが、ユリの花は日本特産の花です。東洋ではユリは食用や薬用として使用されてきており、わが国でもヤマユリ、コオニユリ、オニユリの3種がその鱗茎(ユリ根)を食用とするため栽培されています。苦みを除くためにあらかじめ軽く煮てから、雑煮、茶碗蒸しやガンモドキなどに用いられています。先に紹介したシーボルトは日本原産のユリの球根をヨーロッパに持ち帰りました ヨーロッパでは純白のユリの花は古くから聖母マリアの象徴とされ、教会花として用いられており、バチカン市国の国花にもなっています。そんなヨーロッパに持ち帰られたテッポウユリ(琉球列島原産)はマドンナリリーとも近い種類であり、復活祭に用いられるイースターリリーとして大流行しました。明治時代には絹と共にユリの球根が日本の重要な輸出品として、外貨を稼いだようです。テッポウユリは日本の南にある琉球列島、そして沖縄、奄美、永良部の島々が原産地です。

 

Dscn3153a

 パレス・ハウステンボスへのアプローチ

 ハウステンボスの最北側に、パレス・ハウステンボスがあります。遊覧バスでホテルに向かいました。緑に囲まれたアプローチには、両側にユリの鉢植えが並べられています。

 

続きを読む "・長崎のハウステンボスのホテル庭園に植えられた多くのユリの花を見てきました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

・長崎のハウステンボスでクルージングを楽しみ、ホテルヨーロッパでユリの花のイベントを見てきました

 

今回の長崎旅行では大浦天主堂 シーボルト記念館浦上天主堂26聖人記念碑を見た後、いよいよハウステンボスへ行く事にしました。長崎市内ではなく佐世保市にありますので、長崎からは久しぶりにJRの旅をのんびり楽しみました。以前来たときは空港からバスで来たのでしたが、JRハウステンンボス駅からは以前泊まったホテルオークラJRハウステンボスがすぐ近くに見え、少し歩いてウエルカムゲートに向かいました。

 

前回来たときは秋の気候の良い時で、園内のあちこちをある綺麗なお花畑を夕方まで散策しました。しかし今回は暑い時期でもあり、クルーザーやパークバスを利用して乗り物から園内を見て回り、気に入った建物や庭園でのお花の展示を見て周りました。

 

Dscn3103jr_2

 

オテルオークラJRハウステンボス

JRハウステンボス駅から、オテルオークラJRハウステンボスが間近に見渡せます。

 

 

 

続きを読む "・長崎のハウステンボスでクルージングを楽しみ、ホテルヨーロッパでユリの花のイベントを見てきました"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »