« ・京の街角でジャスミンの仲間であるアラビアジャスミン(茉莉花)をみかけました | トップページ | ・切手趣味週間を記念して、「上杉本洛中洛外図屏風」の切手が発行されています »

2016年9月 9日 (金)

・「ロームシアター京都」のオープニング記念で、“由紀さおり・安田祥子のファミリーコンサート”を聴いてきました

長らく京都会館としておなじみだったコンサートホールが、ロームシアター京都としてオープニングしました。第1、第2とあった京都会館は、メインホールとサウスホールに名前が変わったようです。京阪神の他府県の音楽ホールに比べ、改築の遅れていた京都ですが、何とか模様替えができたようですが、規模拡大はもうひとつのようです。

由紀さおり・安田祥子のコンサートは初めてでしたが、タップリ2時間半懐かしい童謡や楽しい音楽に満たされた一日でした。

 

Ac001

由紀・安田姉妹1

 由紀さおりさんは子年生まれで、少女時代からひばり児童合唱団に通う7歳上の姉の祥子に付き添う母に連れられ通ううちに、姉と同じ童謡歌手として活躍をするようになりました。

Ac0032

由紀・安田姉妹2

1985年より姉・安田祥子と共に童謡コンサートをスタートさせ、徐々に歌手活動に重点を置くようになり現在に至ります。今回は旧京都会館がロームシヤターとして改築された記念に、更に姉妹コンサート30周年を記念して開催されました。

 

 

Ac0043

由紀・安田姉妹3

安田 祥子(さちこ)さんは巳年の群馬県 桐生市生まれで小学生時代にひばり児童合唱団に所属。その後コロムビアに所属、童謡歌手として活躍されました。

 

Ac0054

由紀・安田姉妹4

東京芸術大学に進学し、大学院に修了後は講師として18年続けられましたが、その後はコンサート活動に専念してきました。

 

Ac0065

由紀・安田姉妹5

ご主人の母親は、エリザベス・サンダースホームを創設し、2000人近くの混血孤児を育て上げた澤田美喜さんです。エリザベス・サンダースホームを知っている人はもう少なくなり、平和な時代になりましたが……。

 

Ac007

はもりべ

 コンサートには男性デュオの「はもりべ」も加わり、音に一層の幅が増し楽しいひと時でした。あっという間に2時間半がたちましたが、その間子供の頃にうたったもう忘れてしまっていた歌などが懐かしい歌が次々と歌われ、お二人の記憶力には驚くばかりでした。

番組恒例らしかったですがリクエストコーナーがあり、由紀さおりさんの軽妙な進行で進められ、楽しいリクエストが次々と歌われましたが、中には「平城山」など難しいリクエストもありました。

 

それでは由紀・安田姉妹による美しい歌声をyou tubeからいくつかお聴きください。

「早春賦」

「浜辺の歌」

 

「長崎の鐘」

赤とんぼ

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの その他の写真 載せます

でそちらもご覧下さい

関連記事が 随 想  にもありますので、ご覧ください。

|

« ・京の街角でジャスミンの仲間であるアラビアジャスミン(茉莉花)をみかけました | トップページ | ・切手趣味週間を記念して、「上杉本洛中洛外図屏風」の切手が発行されています »

・随想 Random Thoughts」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/64180419

この記事へのトラックバック一覧です: ・「ロームシアター京都」のオープニング記念で、“由紀さおり・安田祥子のファミリーコンサート”を聴いてきました:

« ・京の街角でジャスミンの仲間であるアラビアジャスミン(茉莉花)をみかけました | トップページ | ・切手趣味週間を記念して、「上杉本洛中洛外図屏風」の切手が発行されています »