« ・京都府立植物園ではブーゲンビレアがカラフルな赤紫、ピンク、赤色などの花を咲かせていました | トップページ | ・浮世絵シリーズ第4集として、「諸国名所と江戸美人」切手が発行されています »

2016年9月23日 (金)

・京都府立植物園ではパパイアがたわわに実をつけ、その横にはハギが咲きトンボが舞う秋の訪れがありました

アボカドに比べてパパイアはあまり果物売り場で見かけませんが、マンゴーより安いのにと気になります。タイなどの熱帯ではパパイアは普通に見かける野菜であり、また未熟なうちには野菜としても使える便利な果物です。その上に中の丸い種を畑にまくだけで簡単に生えてくるので、バナナ同様に有り難い果物です。京都では路地でパパイアが育つかなと思っていましたが、京都府立植物園で前回紹介したブーゲンビレアのすぐそばに、地植えでパパイアが育ってたくさんの果実をつけていました。もう十分食べられそうな大きさと色でしたが、またすぐ横にはハギの花が咲きトンボが舞っていて、秋の訪れが感じられました。

 

 

Dscn9841a

パパイア

 パパイアの果実の上には肥大中の果実が、その上には花があり、そのさらに上には翌年に生長する葉がもう見えます。

 

Dscn9842a

パパイア

 パパイアは、パパイア科パパイア属の常緑小高木です。その果実も「パパイア」といいます。「チチウリノキ」、「モッカ」、「マンジュマイ」、「パウパウ」、「ポーポー」、「ママオ」、「ツリーメロン」などと呼ばれることもあります。

 

 

Dscn9843a

パパイアの花

雌雄異株であるため、普通には数株植えてやる必要があります。熱帯では未熟な果実を、野菜としてよく利用しています。また両性花をつけることもあります。

 

 

Dscn9844a

パパイアの新芽

果肉は、細く切って乾燥させ、ドライフルーツにもします。未成熟で青いパパイアの皮をむき、果肉を千切りにして水にさらし、炒め物に使われます。

 

 

Dscn9845a

パパイアの果実

パパイアの実は甘くてサッパリした味で、誰にでも好かれる味で、マンゴーとはまた違った果実です。青いパパイアを甘辛い漬け汁と合わせ、漬け物に使われたりします。

 

 

Dscn9846a

ハギ(アレチヌスビトハギ)

マメ科ハギ属の落葉低木です。秋の七草の一つで、夏から秋にかけて咲きます。彼岸のおはぎを今日も頂きましたが、この名前はこの頃咲くハギの花にちなんでいるのでしょう。

 

 

Dscn9847a

ハギの花アレチヌスビトハギ

マメ科ハギ属の落葉低木です。秋の七草の一つで、夏から秋にかけて咲きます。先に紹介した平野神社のハギは咲きかけのものでしたが、晩秋でも終わり頃に藁天神で見かけた花も紹介 しています。アレチヌスビトハギはハギとは属が異なり、ヌスビトハギ属です。

 

Dscn9848a

オニヤンマ

ハギの写真を撮っていると、スーッとオニヤンマが飛んできて手すりの上に止まり、撮ってくれと言わんばかりに長くじっとしていました。子供の頃にはこのオニヤンマは珍しく、赤とんぼや糸トンボを取っていてもオニヤンマが来ると、網を持って駆け出したものです。日本にいるトンボとしては最大で、存在感の大きなトンボです。学名の種名"sieboldii" は、江戸時代に長崎に居て日本の生物研究に功績を残したシーボルトにささげられて命名されています。

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの 果物と樹木の紹介  載せます

でそちらもご覧下さい

関連記事が 園芸植物・園芸事情  にもありますので、ご覧ください。

|

« ・京都府立植物園ではブーゲンビレアがカラフルな赤紫、ピンク、赤色などの花を咲かせていました | トップページ | ・浮世絵シリーズ第4集として、「諸国名所と江戸美人」切手が発行されています »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
パパイヤはとても親しみやすい食べ物なんですね。いままで、食べたことがなかったので、敬遠していましたが、今度、試してみたいと思います。
萩の花、いろといい、かたちといい、きれいですね。
オニヤンマ、シーボルトから、いちぶ名前をいただいているんですね。私の子供のころも、オニヤンマは特別でした。

投稿: きいろひわ | 2016年9月28日 (水) 01時57分

こんにちは きいろひわさん sign01

遅くなりました。(ノ_・。)
パパイヤはけっこう栄養価も高いのですよ。βカロテン当量(480mcg:黄肉種)もビタミンC(50mg)も
多く含まれています。happy01
抗酸化作用があり、風邪予防にも効果がありそうです。smile

またパパイアには妊婦や貧血気味の人に必要な「血を作るビタミン」である葉酸が多く含まれています。
糖尿病や骨粗しょう症の予防に期待できるマグネシウムも比較的多く含まれています。smile

ぜひ見かけたら食べてみてください。note

オニヤンマを見ると子供時代を思いまだしますね。eye

投稿: プロフユキ | 2016年10月 2日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/64245841

この記事へのトラックバック一覧です: ・京都府立植物園ではパパイアがたわわに実をつけ、その横にはハギが咲きトンボが舞う秋の訪れがありました:

« ・京都府立植物園ではブーゲンビレアがカラフルな赤紫、ピンク、赤色などの花を咲かせていました | トップページ | ・浮世絵シリーズ第4集として、「諸国名所と江戸美人」切手が発行されています »