« ・京都府立植物園ではパパイアがたわわに実をつけ、その横にはハギが咲きトンボが舞う秋の訪れがありました | トップページ | ・ケニア土産といえばアフリカ黒檀(マコンデ)で作った動物や各種飾り彫刻があります »

2016年9月29日 (木)

・浮世絵シリーズ第4集として、「諸国名所と江戸美人」切手が発行されています

今年の4月に切手趣味週間の記念切手として「上杉本洛中洛外図屏風」の切手が発行されているのを紹介しました。また2月には浮世絵シリーズ第4集として、「諸国名所と江戸美人」切手が発行されています。浮世絵は、19世紀中頃の万国博覧会への出品などをきっかけに、日本美術が注目され、西洋の作家たちに大きな影響を与えジャポニズムと呼ばれました。1870年にはフランス美術界においてジャポニズムの影響はすでに顕著であり、ゴッホ、モネ、ドガなどの画家の色彩感覚や構図にも影響を与えています。今回の「諸国名所と江戸美人」では、各地の名所と美人画がセットで組み合わされており、最近の油絵などの絵を忘れ、日本画における浮世絵の描き方、江戸美人の構図や色あでやかな髪飾りや衣装を見る良い機会にもなります。

 

00001

「諸国名所と江戸美人」切手

00001a_3

源氏八景と玉屋内濃紫(シート余白)

源氏八景 明石帰帆(あかしきはん)玉屋内濃紫(たまやうちこむらさき)

 菊川英山 筆

 

00002

大坂新町西槌屋琴鶴太夫と摂津

1. 大坂新町西槌屋琴鶴太夫 りきの ふじの 鳥居清長 筆

6.六十余州名所図会 摂津(せっつ)住(すみ)よし出見(いでみ)のはま 

歌川広重 筆

 

00003

丁子屋内唐琴と下野

3.丁子屋内唐琴(うちからこと) あけは やよい 喜多川歌麿 筆

. 六十余州名所図会 下野(しもつけ)日光山裏見ノ瀧 歌川広重 筆

 

00004

源氏八景と相模

3.源氏八景 明石帰帆 玉屋内濃紫(たまやうちこむらさき)菊川英山 筆

8.六十余州名所図会 相模(さがみ)江之嶋岩屋ノ口 歌川広重 筆

 

00005

鶏舌楼雛鶴と相模

4.鶏舌楼雛鶴(けいぜつろうひなづる) 廊下の風情 喜多川歌麿 筆

. 六十余州名所図会 肥後 五かの庄 歌川広重 筆

 

00006

風流美人合と播磨

. 風流美人合 鏡台 菊川英山 筆

10. 六十余州名所図会 播磨(はりま) 舞子の濱(まいこのはま)歌川広重 筆

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクションの紹介  載せますでそちらもご覧下さい

 

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・京都府立植物園ではパパイアがたわわに実をつけ、その横にはハギが咲きトンボが舞う秋の訪れがありました | トップページ | ・ケニア土産といえばアフリカ黒檀(マコンデ)で作った動物や各種飾り彫刻があります »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/64272477

この記事へのトラックバック一覧です: ・浮世絵シリーズ第4集として、「諸国名所と江戸美人」切手が発行されています:

« ・京都府立植物園ではパパイアがたわわに実をつけ、その横にはハギが咲きトンボが舞う秋の訪れがありました | トップページ | ・ケニア土産といえばアフリカ黒檀(マコンデ)で作った動物や各種飾り彫刻があります »