« ・ブロッコリーとカリフラワーの簡単料理を紹介するアンナのレシピです | トップページ | ・エディッブルフラワーの一つナスタチウム(キンレンカ、ノウゼンハレン)の生育を観察しました »

2016年3月16日 (水)

・イギリスのケンブリッジで買ったケルト・デザインのブローチとマグネットなど

イギリスで住んでいた時、よくケンブリッジまで車で出かけました。仕事の済んだ後カレッジ周辺を散策した折、一軒のアンテイークショップを見かけ中へ入ってみました。何か先住民族ケルト人模様のようなブローチを見かけ、家人が気に入り購入しました。その横に置かれた細かな模様の入った金属製容器があり、それも気に入り買うことにしました。それらは今も重宝して用いています。ケルト人ヨーロッパ先住民族で、特に北欧イギリス北部スコットランドやアイルランド,ウェールズなどにその足跡が残っていますが、の多い民族ストーンヘンジケルト模様妖精のお話などにその名残が残っています。先に、北欧の可愛いトロール妖精などを紹介しました

同じころ日本には縄文式土器など力強いデザインが残り、また自然崇拝物語など、ケルトとの共通点もあるのではないかと前々から興味を持っていました。京都ケルト美術展があった際にもでかけ、ケルト美術を示すマグネット絵葉書なども買っていましたので、それらを紹介します。

 

Dsc_0060

ケンブリッジ土産

Dsc_0061a

ラッケンブースのブローチ

 ケルト民族の生み出した芸術的デザインは「ヨー ロッパ芸術の根源」と言われるように装飾性に溢れ、幻想的雰囲気を醸し出しています。その思想・文化現代スコットランドにも受け継がれ、独自アートを生み出しています。このブローチラッケンブースと呼ばれ、生まれた赤ちゃん妖精がむやみに遊びに誘ったりしないよう、また悪霊から赤ちゃんを守るために、赤ちゃんをくるむショールに止められたのが始まりのようです。今では新婚女性が付けたり、お守りのように着けられているようです。日本でもインターネット注文できるようです。

 

Dsc_0062a

ブローチケース

 その基本デザイン二つハートが重なり、その上に王冠がのっています。王冠ハートマークには、マドンナリリーのような花模様があしらわれています。ケルトデザインには絡み合ったライン無数ノット(結び目)がつく複雑模様パターンがあり、この無数ノットは「永遠の生命への希望」や「長寿のお守り」を象徴しています。

 

Dsc_0063a

マグネット1

これはケルト美術展で買ったマグネットです。縄文式土器にも見られるような、力強い渦巻き模様があります。

 

Dsc_0064a

マグネット2

これもケルト美術展で買ったマグネットです。ケルトアートの文字と、力強い男性が描かれています。

 

Dsc_0069a

スプーン入れ

これはケンブリッジで買った製品で、多数透かし彫り模様があり、多数ノット(結び目)でつながっています。我が家では、これにデザートスプーンフォークを入れるのに使っています。

 

Dsc_0077

シンブル

これからはケルト美術展で買った絵ハガキから紹介します。ヨーロッパではこのようなシンブルを集めるコレクションがあり、前にも何回かに分けて家人の集めたシンブルを紹介しています。先ほどのマグネットにも見られる、力強い渦巻き模様多数ノットが見られ、縄文式土器模様共通点が見られます。

 

Dsc_0078

透かし彫り装飾円盤

これも単なる模様と言うよりは何かを暗示させるような、仏教でいう曼荼羅模様のように見えてきます。曼荼羅とは仏教(特に密教)において聖域、仏の悟りの境地、世界観などを仏像シンボル文字神々などを用いて視覚的・象徴的に表したもので、この模様はまさに聖域あるいは神々を視覚的暗示しているようです。

 

Dsc_0079

金製ブレスレット

力強いブレスレットで、ところどころに渦巻きやノットがあるようです。

 

Dsc_0080

これは戦いの折に使うですが、先程の曼荼羅のような模様が見られ、戦い勝つことを願って呪術的に描かれたのでしょうか。

 

Dsc_0081

水差

これは水差ですが、ケルト独特丸模様とのノットが多数認められます。

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい

 

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・ブロッコリーとカリフラワーの簡単料理を紹介するアンナのレシピです | トップページ | ・エディッブルフラワーの一つナスタチウム(キンレンカ、ノウゼンハレン)の生育を観察しました »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/63355083

この記事へのトラックバック一覧です: ・イギリスのケンブリッジで買ったケルト・デザインのブローチとマグネットなど:

« ・ブロッコリーとカリフラワーの簡単料理を紹介するアンナのレシピです | トップページ | ・エディッブルフラワーの一つナスタチウム(キンレンカ、ノウゼンハレン)の生育を観察しました »