« ・2016年の年賀には、11種類の年賀状が来ていました | トップページ | ・家人に作って貰い愛用している革製の靴べら、キーホルダー、ペンシルケース、名刺入れとウエストポーチ »

2016年1月16日 (土)

・漢字圏から来ている年賀状には、やはり干支の申模様の切手が使われていました

先に年賀状にもいろいろあることを紹介しました。そこで、何通か来ているクリスマスカード・年賀カードで、同じ漢字を使っている台湾中国ではどうかと比べてみました。漢字表記も良く見かけるタイでは、同じ干支の申を使ってはいますが、賀状切手には申の模様は見られませんでした。しかし、台湾では旧漢字を使い、中国では略字体漢字を使っていますが、年賀切手にはやはり申の模様を使っていました。比較英国などからのクリスマスカードをみると、どの記念切手クリスマス関連模様が使われていました。

 

Cng1

中国の年賀切手

Cng2

台湾の年賀切手

 これは台湾からの年賀状カードに使われていた年賀切手で、日本同様干支の申模様が描かれていました。

 

Cng3_2

台湾の年賀切手2

 これも台湾からの年賀状カードに使われていた切手ですが、干支切手は使わず熱帯らしいドラゴンフルーツ切手が貼られていました。

 

Cng4

台湾の年賀カード

 ただ中に入っていた年賀カードには、賀正の字の横にを抱いたが描かれていました。

 

Cng5

英国のクリスマス切手

これは上にも書きましたが、英国から来たクリスマスカードに使われていた切手で、エリザベス女王横顔クリスマス祝福が描かれています。

 

Cng6

中国の年賀切手

 これは中国本土からの年賀状に使われていた、年賀切手です。これは天津蔬菜研究所の老先生から頂いたもので、例年年賀ハガキでしたが、今年カードでいただきました。確か80過ぎになられたはずで老眼が来ているためか、にも覚えがありますが切手上下が分かりにくかったようです。

 

Cng7_1

中国の年賀切手(1)

 この年賀切手では、親子が描かれ、カラフル宝玉を抱き、これまたカラフルが周りを飛翔しています。

 

Cng8_2

中国の年賀切手(2)

 これは何かめでたい鳥の切手を選んで頂いたようです。

 

Cng9_3

中国の年賀切手(3)

 これは年賀用ではないでしょうが、公害防止記念切手のようです。

 

Cng10_4

中国の年賀切手(4)

 これはタイサンボクのようなが咲いた木に,綺麗2羽の鳥が描かれています。

 

Cng11

中国の年賀カード

 これは中に入れられていた年賀カードで、日本と同じく丙申の字が見えます。の字とカラフルな鯉?が描かれています。

 

Cng12

中国の年賀封筒のお年玉番号

 昨年までの中国からの年賀ハガキに、日本と同じようにお年玉番号が付いていました。今年封筒での年賀カードに変わりましたが、封筒にはやはりお年玉番号が付いていました。ただし例年同様に、当選したかどう確かめ方がありませんが。

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい

 

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・2016年の年賀には、11種類の年賀状が来ていました | トップページ | ・家人に作って貰い愛用している革製の靴べら、キーホルダー、ペンシルケース、名刺入れとウエストポーチ »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

プロフユキさんnote
お久しぶりです。
hananoです。
ずいぶんご無沙汰しておりました。
お元気でお過ごしでしたか?
また、テレビ放送の際はご連絡いただき、
どうもありがとうございました。

この度、心機一転、新しいブログを始めました。
タイトルは以前と違いますが、アドレスは同じです。
http://hana-petit-bonheur.cocolog-nifty.com/blog/
よろしければぜひお越しください。
また以前のように交流させていただけるとうれしいです。

こちらにもまたおじゃまさせていただきますね。
まずは、お知らせとご挨拶まで♪

投稿: hanano | 2016年1月17日 (日) 13時39分

こんにちは hanano さん sign01

お名前を拝見して懐かしく、お帰りなさ と歓迎いたします。happy01
古くからのブロガーさんたちが、息切れしてか更新が少なくなったりして、
どうされているのかなと余計な心配したりしています。smile

心機一転のブログ“Au Petit Matin”も早速拝見いたしまして、足跡を残して
おきました。bleah
私の方は、京都植物園の園芸倶楽部の活動に軸足を移していますが、上賀茂神社との
つながりが深まり、京都の古い歴史に触れたりしています。smile

フランス語といえば、最近「はじめてのイタリア野菜」を昨年暮れに農文協から
出しました。野菜の名前が料理界ではフランス語やイタリア語で呼ばれるので、
巻末に英語からきた和名との比較表を載せています。間違いが無いか心配で
いますので、また図書館ででも見て頂ければ幸いです。eye shine

投稿: プロフユキ | 2016年1月17日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/63072990

この記事へのトラックバック一覧です: ・漢字圏から来ている年賀状には、やはり干支の申模様の切手が使われていました:

« ・2016年の年賀には、11種類の年賀状が来ていました | トップページ | ・家人に作って貰い愛用している革製の靴べら、キーホルダー、ペンシルケース、名刺入れとウエストポーチ »