« ・ウォルト・ディズニーの可愛いキャラクターからプリンセスを集めた記念切手が出ています | トップページ | ・童画のノスタルジーシリーズのほのぼのとした「第1集」記念切手が出ています »

2015年12月19日 (土)

・スイス・ビクトリノックス社の手芸・工作用ハサミとイタリア土産のマネークリップ

先にスイスのア-ミーナイフを男性愛好の品として紹介しましたが、女性にも多くの愛好者があるとの反響でした。考えてみれば登山、旅行などの際に、コンパクトな多機能付きナイフ便利な品で、最近は女性でも登山、旅行をする人は多いので、愛好者も多いのは当然でした。アーミーナイフと同じ製造会社のスイス・ビクトリノックス社は、手芸・工作用の素敵なハサミも作っています。そのハサミ刃先鋭くて細長く工作のみならず刺繍などの手芸用にも適していると思い、試しに買ったところとても重宝しました。そこで再度スイスを訪れた際にスペア用に、もう一丁購入しようとすると同じデザインのものはなく、やや形の変わった製品でしたが、買って保存しています。

ビクトリノックス社ではこのほかに、眉毛の甘皮取り用のハサミ(先反り・極細)や、鼻毛切り用ハサミ(先丸・先反り)などもあります。

また、先に海外旅行で重宝したマネークリップを紹介しましたが、まだまだイタリア製が残っていましたので、それも併せて紹介します。

San

手芸・工作用ハサミとマネークリップ

San2_1

培養用ハサミ1

 このハサミ工作用ではなくて、組織培養した試験管内で育った無菌植物切り取る国産のハサミですが、刃先細かいので、各種工作用に使っています。

 

San3_2

培養用ハサミ2

 横から見て貰うとこのように、刃先が曲がっているのが分かると思います。最近では退職後に伸ばし始めてアゴヒゲ切り揃えるのに便利重宝しています。

 

San4

ビクトリノックス社のハサミ

 この二丁のハサミは、アーミーナイフと同じ、スイス・ビクトリノックス社の手芸・工作用ハサミです。ハサミロバートクラス・手芸刺繍ハサミで、右のはコウノトリ・手芸ハサミです。

 

San5_1

手芸刺繍はさみ1

ハサミは、現在主に使っている手芸刺繍ハサミです。刃先鋭くてまた細長いので、などを細かく切り取る作業に使っています。アゴヒゲを大きく切る時には、このハサミの方が長いので便利です。

 

San6_2

手芸刺繍はさみ2

 中央にこのように、ビクトリノックスの刻印があります。

 

San7_1

コウノトリ刺繍はさみ1

 この優雅コウノトリ型をしたハサミは、コウノトリ・手芸ハサミです。コウノトリアフリカからヨーロッパに渡ってくる渡り鳥で、赤ちゃんの入った長いくちばしでつかんでくるとされています。このハサミはまだ使わずに飾っています。

 

San8_2

コウノトリ刺繍はさみ2

 中央部内側に、やはりビクトリノックスの刻印があります。このハサミも、鋭く細長い刃先を持っています。

 

San9_a1

イタリア製マネークリップA1

先に、主にイギリスで買ったマネークリップを紹介しました。海外旅行ではあまり財布を持ち出さずに、その日に使うであろう紙幣マネークリップに挟み、小銭ポケットに入れています。膨らんだ財布を開いていると、どこかに鋭い目で見ているスリ海外では多いので要注意です。紙幣をこのマネークリップで挟み、二つ折りにしておきます。外側小額紙幣を置き、あまり開かず紙幣を抜いて支払います。

 

San10_a2

イタリア製マネークリップA2

反対側はこのように綺麗な模様が刻まれています。

 

San11_b1

イタリア製マネークリップB1

 これもシンプルタイプですが、先に紹介した通り挟むバネに工夫が払われています。

 

San12_b2

イタリア製マネークリップB2

これも反対側スベリ防止を兼ねて、網目模様が施されています。

 

 

少し大きな写真と特性などは、右サイドの マイコレクション に載せますの

でそちらもご覧下さい。

 

関連の記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・ウォルト・ディズニーの可愛いキャラクターからプリンセスを集めた記念切手が出ています | トップページ | ・童画のノスタルジーシリーズのほのぼのとした「第1集」記念切手が出ています »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
コウノトリの刺繍鋏はとてもステキですね。
実用的な道具にもこうして装飾など施されていると芸術作品にも
なりますね。使う方もいっそう大切にする気持ちが深まりそうです。
 
実は、先だって見せていただいた、石で作られたカバの小物入れを参考に、
陶芸で小物入れを作ってみたんですよ。似てもに付かぬできばえですが
楽しめました。
まだ手元に戻ってきていなくて写真も撮れていませんが、来年のいつか
ブログ記事にてご披露できたらと思っています。先の長い話ですが。

投稿: ポージィ | 2015年12月21日 (月) 11時47分

こんにちは ポージイさん sign01

さすがわアーミーナイフを作っている会社ですね、デザインも素敵で、切れ味も素晴ら
しいのですよ。刃先も細いので、細かい作業には最適です。happy01

ちょっとした工作をするときには重宝するので大事に使っていますが、10年ぐらい
たってもよく切れます。smile

陶芸で小物入れを作られたのですか、ぜひ見たいですね。そういえば陶芸というと
お皿とか湯呑、花瓶などが多くて、入れ物というのはあまり見ないですね。
ふたのかみ合わせが難しいでしょうね。wink

元同僚が登呂遺跡に刺激されて、巨大な埴輪を作っていましたが大きすぎて部屋に置けず、
軒下に飾っていましたね。bleah

ぜひブログにアップされるのを期待しております。eye wink

投稿: プロフユキ | 2015年12月22日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/62900118

この記事へのトラックバック一覧です: ・スイス・ビクトリノックス社の手芸・工作用ハサミとイタリア土産のマネークリップ:

« ・ウォルト・ディズニーの可愛いキャラクターからプリンセスを集めた記念切手が出ています | トップページ | ・童画のノスタルジーシリーズのほのぼのとした「第1集」記念切手が出ています »