« ・京都植物園でもコスモスの花が風にそよぎ、秋を感じるようになりました | トップページ | ・今年も京都府立桂高校で行われました、第64回全京都農林産物品評会での審査に行ってきました »

2015年11月 8日 (日)

・秋の京都植物園で艶やかに咲き誇るアンネフランクなどのバラを見てきました

先日京都植物園に行ってコスモスを見た後、バラ庭園に回りましたが、色鮮やかに多くのバラが咲いていて、入場者の目を奪っていました。バラに幾つかある系統のうち、ツルバラ ハイブリッドティーフロリバンダポール仕立てなどの品種について先に紹介しました。今回は以前見たのが春でしたが、今回はでもあり、より花数はやや少なめでしたが、たくさんの綺麗バラが咲いていましたのでそれらを紹介します。  
 

Iab1

色鮮やかなバラ品種

Iab2_1

HT紫雲

 濃い赤紫ワインカラーの色あいが素晴らしい品種です。

HTハイブリッド・ティーモダンローズ四季咲き大輪芳香を持つものが多い)

 

Iab3_2

HT紫雲の花

 花形剣弁高芯の完全な品種香り微香で、和風の華やかな感じです。

 

Iab4_1

Flアンネフランク

 正式な名前は‘スーブニール・ドゥ・アンネフランク’で、自然を愛し、とりわけバラが好きだったアンネ・フランクの未来永劫に存在する「形見」として捧げられたバラです。

 Flフロリバンダモダンローズ四季咲き中輪でたくさんのが着く

 

Iab5_2

Flアンネフランクのつぼみ

 日本へはオットー・フランクから寄贈された物が広まり、愛と平和シンボルとなっている。教会などを通して、日本各地栽培されています。

 

Iab6_3

Flアンネフランクの花1

Iab7_4

Flアンネフランクの花2

 

Iab8_5

Flアンネフランクの花3

 アンネのバラはこれらの写真のように、花の色の時は開花後黄金色サーモンピンク、そして変色する特徴がある。アンネ子供から少女乙女生長する様子再現しているかのように、花弁の色変化します。

 

Iab9_1

Fl花霞

 フロリブンダ系1つで、四季咲き中輪です。

 

Iab10_2

Fl花霞の花1

Iab11_3

Fl花霞の花2

 軟らか花弁ピンクぼんぼりを思わすようなぼかしがあり、そのがたくさん咲くと花霞がかかっているように見えます。

 

Iab12_1

Flイントゥリーグ

濃厚ワインレッドと、強香有名フロリバンダです。

 

Iab13_2

Flイントゥリーグの花1

 花びら先端がやや尖っているのできりっとした印象はあまり巻き上がらず、場合によってはカップ咲きになります。

 

Iab14_3

Flイントゥリーグの花2

 つぼみが開き、一番きれいで整った状態ですね。

 

Iab15_1

HTプリンセス・ドゥ・モナコ

 この美しいバラプリンセス・ドゥ・モナコで、ハリウッド女優からモナコ公妃になった故グレース・ケリーに捧げられたバラです。

 

Iab16_2

HTプリンセス・ドゥ・モナコの花1

 1956年、結婚式の為にメイアン社から、『グレース・ドゥ・モナコバラが贈られました。

 

Iab17_3

HTプリンセス・ドゥ・モナコの花2

 メイアン社の生んだ平和を象徴する銘花ピース改良して作出されたバラらしく、凛として気高く強い香りを放つピンク大輪のバラです。 

 

Iab18_4

HTプリンセス・ドゥ・モナコの花3

本当に剣弁高芯で、気高く凛とした美しさが感じられます。

 

Iab19_1

Flロブロイ

濃いと、くっきりした剣弁高芯咲き花形美しいバラロブロイです

 

Iab20_2

Flロブロイの花

強健種で育てやすく、四季咲き性品種です。樹高は180cm微香性です。

 

 

それではバラ開花微速度撮影youtube からご覧ください。

 

 

少し大きな写真特性などは右サイドの 観賞植物の紹介 に載せますの

でそちらもご覧下さい

 

関連の記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・京都植物園でもコスモスの花が風にそよぎ、秋を感じるようになりました | トップページ | ・今年も京都府立桂高校で行われました、第64回全京都農林産物品評会での審査に行ってきました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
コスモスやバラが競演して、植物園のにぎわいが伝わってきます。
秋ばらは、こぶりですが色が濃くて春よりも美しく感じます。
植物園ならではの、たくさんの種類を拝見して、楽しませていただきましたlovely

投稿: 花みずきょん | 2015年11月 8日 (日) 22時02分

こんにちは 花みずきょんさん sign01

秋も深まってきましたが、植物園に行くと何かいつもあるので楽しめます。
無料入場の年齢になりましたので、あの他府県の人も適用ですよ。happy01

秋のバラは花がさびしいかと思いましたが、そんなこともなく結構沢山咲いて
いました。smile

寒くなるまでにしっかりと咲こうとするのか、結構花の色もきれいで、
見ごたえがありました。

これからは紅葉の時期で、野山もきれいになることでしょうね。note

投稿: プロフユキ | 2015年11月 8日 (日) 22時28分

こんにちは
色々なバラの特徴を簡潔にわかりやすく解説いただき有難うございます。
バラの香りが漂ってくるように感じました。

投稿: khaaw | 2015年11月 9日 (月) 07時13分

こんにちは♪
 
今年は秋が長いからでしょうか、綺麗な秋バラの話題を
目にすることが多いような気がしています。
私も、少しですが秋バラの花を目で鼻で楽しんできました。
秋バラを見に行ったのは初めてだったと思います。
プロフユキさんがご紹介くださったバラたち、どれも素適ですね。
なかでも、アンネ・フランクに特に惹かれました。
あたたかな色変化が美しいですね。
プリンセス・ドゥ・モナコも、王妃の美しさそのものといった花で
素晴らしいですね。

投稿: ポージィ | 2015年11月 9日 (月) 12時09分

こんにちは khaaw さん sign01

バラはチェンマイにも産地がありましたが、シーズンは限定されていましたね。
日本では春と秋に咲くので、かなり長い間楽しめます。happy01

庭があった時にはかなり栽培していましたが、今はマンション住まいで、
よそのバラを眺めるだけですが、気楽で楽しめます。wink note

投稿: プロフユキ | 2015年11月 9日 (月) 15時52分

こんにちは ポージィさん sign01

秋のバラは色が冴えて綺麗みたいですね。今年の秋は暖かいので、本当に
バラをたっぷり楽しめそうです。happy01

私もアンネのバラがなぜか気になるバラで、機会があれば咲かせ来ました。
ツルバラではないのですが、挿し木でも増えるそうですよ。剪定する時に枝を
もらえればよいですね。smile note

アンネのバラは色が微妙に変わるので長く楽しめますが、その色がまたどれも
本当に綺麗で見とれます。delicious

プリンセス・ドゥ・モナコは王妃のイメージ通りで、エレガンスさと気品が
ある良い花ですね。smile

投稿: プロフユキ | 2015年11月 9日 (月) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/62640676

この記事へのトラックバック一覧です: ・秋の京都植物園で艶やかに咲き誇るアンネフランクなどのバラを見てきました:

« ・京都植物園でもコスモスの花が風にそよぎ、秋を感じるようになりました | トップページ | ・今年も京都府立桂高校で行われました、第64回全京都農林産物品評会での審査に行ってきました »