« ・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行3(伊吹山山頂のお花畑2) | トップページ | ・海外からの留学生から頂いたお土産は、今も良い記念として大事に保存しています »

2015年8月27日 (木)

・ケニヤ土産と言えばソープストーンで作った小物入れや灰皿があり、いずれも野菜や動物の形をしています

ケニアでは首都ナイロビで買ったマサイ族のヒョウタンやランゲの絵葉書を1回2回に分け紹介しました。また、象牙の置物、ネックレスやブレスレットなども先に紹介しました。1年間単身赴任をしていると、あちこち出かけている間に買ったものがいろいろありました。今回はソープストーンでつくった小物入れおもちゃ、それに素朴な素焼きの灰皿紹介します。ソープストーン灰皿も割れやすい製品ですが、無事現在まで壊れずに残っています。

 

Kio1

ソープストーンの置物

Kio2

ワニ形の灰皿

ケニア滞在中休みの日には日本から持参した愛車スカイラインに乗り、ケニア中ローカルマーケットを回って野菜果物を見て回っていました。マーケットでは時折素朴素焼き容器も並べられていましたが、こんなワニをかたどった灰皿もありました。どこかユニークで、愛嬌のあるひょうきんなワニです。

 

Kio3

マメ形の容器

ケニアの人はよくマメを食べます。マメと言っても、日本のように未熟なマメではなく、完熟したインゲンマメ、ソラマメ、ササゲ、エンドウ、ヒヨコマメなどが普通です。

このマメもそんな彼らが食べているマメを模して作っています。

 

Kio4

マメ形の容器の内部

ソープストーンは、タルク(滑石)とも呼ばれ、別名石鹸石です。よく研磨するとすべすべとした質感になり、触るとなんとも心地よい気分になります。 蓄熱性が高いので、温めれば保温剤に、冷やせば保冷剤にもなります。 硬度1です。硬度1基準となる鉱物で、で押しても容易が付きます。

私はこれを、文具用品クリップピンを入れる容器に使っています。

 

Kio5

カバ形の容器

 これは重量感のある、カバを模しています。かなり肉厚に作っているので多少重みもあります。

キシイ族が居住するケニア西部地方石けん石産地であり,この部族は昔から油つぼ、パイプ、灰皿やその他の家庭用具製作していました。それがやがて、

同様に民芸品として動物像等をも彫る専門家もあらわれてきたようです。

 

Kio6

カバ形の容器の内部

このカバ形容器を、大小のクリップ入れに使っています。

 

Kio7_1

ネズミを狙うコブラ1

 これはソープストーンで作ったおもちゃです。これもやはり身の回り生き物を模しています。の上にはネズミらしい動物がうずくまっています。

 

Kio8_2

ネズミを狙うコブラ2

ふたを開けると、からコブラを出してきます。

 

Kio9_3

ネズミを狙うコブラ3

ふた隙間から、そっとを出してじっとネズミを狙っているようです。

 

Kio10_4

ネズミを狙うコブラ4

ふたを開けると、完全コブラが出てきます。

 

Kio11_5

ネズミを狙うコブラ5

普通にはふたをサッと開けるので、このようにネズミを狙ってコブラ襲ってきます。

これでよく孫たち小さい時に驚かしたものですが、何度遊んでいるうちに取れ

何度接着剤修理をしています。

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい


関連記事が 海外の国々 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行3(伊吹山山頂のお花畑2) | トップページ | ・海外からの留学生から頂いたお土産は、今も良い記念として大事に保存しています »

・海外の国々 Overseas Recollection」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
ケニアの素適な民芸品(?)ですね。
ソープストーンという石のことは初めて知りました。
綺麗な色ですね。よく磨かれて滑らかになった手触りが
想像できます。爪で跡がつくほど柔らかいとは、
加工はしやすいでしょうけれど、壊れやすいのが惜しいですね。
ご紹介くださった中でカバの容器がとても気に入りました。
石の滑らかさとカバのフォルムがとても合っている気がします。

投稿: ポージィ | 2015年8月28日 (金) 16時09分

こんにちは ポージィさん sign01

あのソープストーンは実は、私たちになじみの深い石なんですよ。happy01

子供のころよく地面や壁に字や絵を書いた、ろう石も同じソープストーンなんです。
それに裁縫に使うチャコもソープストーンなんです。smile

カバさんがお気に入ってもらえましたか? なかなかユニークでほのぼのした
感じがいいですね。delicious

落とすと割れて仕舞うのが玉にキズです。bleah

投稿: プロフユキ | 2015年8月28日 (金) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/62167768

この記事へのトラックバック一覧です: ・ケニヤ土産と言えばソープストーンで作った小物入れや灰皿があり、いずれも野菜や動物の形をしています:

« ・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行3(伊吹山山頂のお花畑2) | トップページ | ・海外からの留学生から頂いたお土産は、今も良い記念として大事に保存しています »