« ・ベゴニア・センパフローレンスの花盛りで、雌花にタネのできる前に摘み取るのに追われています | トップページ | ・街路樹下の雑草に混じるワルナスビにご注意を! »

2015年8月 3日 (月)

・初夏に艶やかに咲くシコンノボタン(ノボタン)の花とサルスベリの花

先には初夏に咲く白い花のタイサンボク、ハス、オリーブ更に、ヤマボウシ、ユッカ、キョウチクトウなどを紹介しました。それ以外の花でも、とも紺色とも表現される紫紺色の花、シコンノボタン丈夫暑さにもめげず、サルスベリと同様に真夏に咲いています。ずっと以前に、東本願寺の東側にあり北野天満宮の発祥となった文子天満宮で見かけたシコンノボタンを紹介しています。ただその木は少し小さな木でしたので、今回は家人の実家にあるもう少し大きなシコンノボタンの写真とサルスベリの白花を紹介します。

Bsn1

シコンノボタンとサルスベリ

Bsn2

シコンノボタンとサルスベリ

ノボタンといえば「ノボタン科」を指して特定の種類のことではないのですが、園芸ガーデニングノボタンと言うと「シコンノボタン」を指すことが多いようです。ノボタン科に属する半常緑~常緑低木で、中央~南アメリカ原産植物です。

 

Bsn3_2

 

シコンノボタンとサルスベリ2

 シコンノボタン開花期サルスベリと同じく暑い夏に咲きますが、8~12月ごろまで咲き続けてくれます。ある程度の耐寒性もあるので鉢植えにしても良く、またの心配のない暖地では地植えで育てることもできます。には葉脈が入り、花に比べて比較的小さいようです。


Bsn4_1

 

シコンノボタン1

左の艶やかな葉はサザンカで、後ろの木はサルスベリです。

 

Bsn5_2

 

シコンノボタン2

 少しアップ気味に、下から撮ってみました。沢山のつぼみがついていて、まだまだ咲き続きそうです。

 

Bsn6_3

 

シコンノボタン3

これも同じでたくさん咲き終わったと、これ4から咲く花が混ざっています。

 

Bsn7

シコンノボタンの花

とその横に対生についた、葉脈がはっきりしたやや小型のが見えます。

シコンノボタン花言菜は、「自然」、「平静」、「謙虚な輝き」、「ひたむきな愛情」、「落ち着き」などで、丈夫でいてしかも色鮮やかシコンノボタンそのもののようです。

 

Bsn8_2

 

シコンノボタンの花2

 ちょっとピントが甘いですが、花弁5枚で、雄しべはその倍の10あります。雄しべ雌しべもややカールして上を向いています。

 

Bsn9

サルスベリの花

 サルスベリについては先に、同じく家人の実家の木の花について紹介しました。

華やかにたくさんのフリルのようなが4~5ついていますが、実は一つの花6枚の花弁が大きく伸びてそれぞれがフリルのように広がっています。

 京都では庭木にもお寺境内にも、また街路樹にもよくサルスベリが植えられて、優雅に咲いていることを先に紹介しました。

 

Bsn10

サルスベリの一つの花

Bsn11

サルスベリの花の構造

花器構造の模式図を示しましたが、たくさん雄しべの外側にフリル状6白い花弁が手を広げるように伸びています。


少し大きな写真特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介 載せますのでそちらもご覧下さい

 

関連記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。 

 

|

« ・ベゴニア・センパフローレンスの花盛りで、雌花にタネのできる前に摘み取るのに追われています | トップページ | ・街路樹下の雑草に混じるワルナスビにご注意を! »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
暑い日が続きますね!
この暑さの中でも綺麗な花を咲かせている植物には感嘆します。
シコンノボタンは、もう少し秋口になってから咲くような
イメージを持っていましたが、真夏から咲いているのですね。
綺麗な紫色に、気持ちがシャキッとするようです。
奥様のご実家のシコンノボタン素適です。
サルスベリはその名の通り長く咲き続けますね!
細かなフリルの薄い花弁が軽やかかつエレガントですね。
花を見てもフリフリで構造がよく分かりませんが、
構造図でとてもよく分かりました♪

投稿: ポージィ | 2015年8月 3日 (月) 12時27分

こんにちは ポージイ様 

暑いですね、京都はほとんど雨も降らず、かんかん照りが続いています。happy01

シコンノボタンは日本人の好きな色合いなのですが、ブラジル原産で
暑さ寒さのどちらにも強い木なんですね。sign02
周りの木々が暑さに参っていてもシレっとして、色鮮やかに咲くから
不思議なんですね wink
家家に2度撮ってきて来てもらったのですが、なかなかアングルが難しく、
最後の接写はピンボケで bleah

サルスベリはこれまた幹の割には花は華麗で、おしゃれにフリルいっぱいで
不思議な形をしています。smile
花の間から見える丸いつぼみに、花弁が折りたたんで入っている見たいです。delicious

幹を軽くなでると、葉や花がくすぐったそうにゆれるらしいですよ、どうも
根が少ないらしくて揺れるようです。happy01

投稿: プロフユキ | 2015年8月 3日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/62007959

この記事へのトラックバック一覧です: ・初夏に艶やかに咲くシコンノボタン(ノボタン)の花とサルスベリの花:

« ・ベゴニア・センパフローレンスの花盛りで、雌花にタネのできる前に摘み取るのに追われています | トップページ | ・街路樹下の雑草に混じるワルナスビにご注意を! »