« ・街路樹下の雑草に混じるワルナスビにご注意を! | トップページ | ・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行2(伊吹山山頂のお花畑1) »

2015年8月13日 (木)

・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行1(多景島クルーズと伊吹山ドライブウエイ)

京都例年にない暑い日が続きておりそれを逃れ、7月下旬には伊吹山お花畑満開になる見込みだとのことで、申し込んでいました。当日730分に京都駅南口駅前広場バスは定刻に出発し、一路琵琶湖を目指しました。快適に高速道路を走り、9時半頃には彦根に到着し、彦根藩井伊家の居城であった彦根城が見えてきました。には琵琶湖クルーズ遊覧船が、停泊していました。うっかりと竹島クルーズと思っていましたが、同じ発音でも多景島クルーズとかで、目を白黒しました。

そこで、今回は多景島クルーズ伊吹山ドライブウエイで見た山なみを紹介し、次回に伊吹山お花畑を紹介します。

Nbi1

 

納涼バス旅行

Nbi2

旅行プラン

 バス山科駅前で最後の参加者を乗せ、高速道路に入り米原JCTから、彦根を目指しました。

 

Nbi3

 

琵琶湖遊覧船

彦根港から、遊覧船で沖合6.5kmにある多景島を一周してくる、約45分のクルーズに出発しました。

 

Nbi4

 

琵琶湖遊覧船

これが、クルーズ遊覧船です。結構きれいな船で、時計回りに回るということで、右側の席に陣取りました。

 

Nbi5

琵琶湖

 琵琶湖はさすがに大きく、ちょうど琵琶湖の真ん中あたりにいるはずですが、沖に出ると周りは全くの水、水、水琵琶湖日本最大で、その面積は670.33km2 で、淡路島よりやや大きく、滋賀県1/6面積があるようです。

 じっと遠くの湖面を眺めていると、ぼんやりと水平線らしき物が見えてきます。

 

を離れると、もう定番の加藤登紀子による「琵琶湖周航の歌」が流れてきました。

学生時代には琵琶湖西側の比良山テントを張り、夕食の後などにこの歌をよく歌ったものです。You tubeからお聞きください。

 

 

同じく倍賞千恵子による「琵琶湖周航の歌」をお聞きください。

 

Nbi6_1

多景島1

やっと多景島に近づいてきました。大きな岩からなる多景島は彦根藩井伊家ゆかりの島だそうだが、現在は日蓮宗見塔寺の敷地となっています。中央に見える高さ10m巨石の題目岩に「南無妙法蓮華経」の文字が彫られており、桜田門外の変の際には岩から鮮血が滲み出たとの言い伝えがあるそうです。

 

Nbi7_2

多景島2

見塔寺の境内のほぼ真ん中の高い所に、大正期に建てられた高さ20mで五角柱誓いの御柱があり、五箇条の御誓文が刻まれています。

 

Nbi8_1

ゴマの郷1

彦根港に戻ってバスに乗り、伊吹山ドライブウエイを目指します。途中でゴマ製造会社があり、その敷地内に作られたゴマ利用歴史などを紹介しているゴマの郷見学しました。ゴマ歴史の古い作物で、紀元前3500年頃にインドで栽培していたことが分かっています。タネ食用にもなり、またをとれる重要作物です。「開けゴマ(open sesame)」と呪文を唱えると、入口のゲートが開きます。

 

Nbi9

ゴマ

展示してあった、ゴマ見本です。

 

Nbi10

 

ゴマの郷陳列

これはゴマをするすり鉢と、ゴマの見本がありました。

 

Nbi11_1

ドライブウエイからの眺望1

昼食をすませ、ドライブウエイを進みます。昼食旅行目玉の一つで、飛騨牛鉄板焼き昼食で、グループごとにシェフが付き、美味しい鉄板焼きを堪能しました。

伊吹山海抜1377で、好天に恵まれバスからの眺望は素晴らしいものでした。

 

Nbi12_2

 

ドライブウエイの眺望2

先の写真とは逆に北側を見ると、深い山々の見事な眺めが見られました。

 

Nbi13

スカイテラス駐車場からの眺望

やっとスカイテラス駐車場到着し、これからは自分の足で頂上に向かい、お花畑散策することになります。振り返ると、今来たドライブウエイが良く見えます。

 

Nbi14

 

伊吹山頂上を目指す登山者

頂上目指す人たちが登って行くのが小さく見えます。

歩かずにお花畑に行けるかと思っていましたが、そうは甘くないようです。

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの 日本の街角 載せますのでそちらもご覧下さい

 

関連記事が 日本の街角 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・街路樹下の雑草に混じるワルナスビにご注意を! | トップページ | ・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行2(伊吹山山頂のお花畑1) »

・日本の街角 Hilights of Japan」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
伊吹山のお花畑だいぶ前ですが何度か行きました。
好い所ですね。普段あまり見られないお花がたくさんあって、写真を撮るのに夢中でした(笑)
お花畑はめまぐるしく天気が変わり晴れたり曇ったり霧が出たりと、楽しかった事思い出しました。
琵琶湖クルーズとのコースがあったのですね。
山科からバスに乗れるなんて私にはピッタリのコースですhappy01

投稿: うさ | 2015年8月13日 (木) 07時21分

おはようございます。 うささんsign01

伊吹山のお花畑に何度も行っておられたのですね。happy01
家人は先に行っていましたが、今回は飛騨牛の昼食につられ、
一緒に行きました。wink

京都新聞のバス旅行で、京都駅南口、四条大宮、山科西友前の三か所で
ピックアップして行き、座席は申し込み順で決まっていますので安心して
参加できますよ。smile

今年は雨が少なかったので、咲いている種類はやや少ないように思い
ましたが、一面綺麗なお花畑で行って良かったです。eye delicious

投稿: プロフユキ | 2015年8月13日 (木) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/62071330

この記事へのトラックバック一覧です: ・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行1(多景島クルーズと伊吹山ドライブウエイ):

« ・街路樹下の雑草に混じるワルナスビにご注意を! | トップページ | ・京都から琵琶湖クルーズと伊吹山・お花畑へのバス旅行2(伊吹山山頂のお花畑1) »