« ・初夏にはタイサンボク、ハスやオリーブなどの白い花が緑によく映えます | トップページ | ・天才レオナルド・ダ・ヴィンチは木々の梢の伸長に、川の流れに人体の動脈の類似性を見出し、デッサン・絵画創作に生かしています »

2015年7月11日 (土)

・初夏に咲く白い花にはヤマボウシ、ユッカ、キョウチクトウなどまだまだありました

先に初夏に咲く白い花のタイサンボクやハス、それにオリーブなどを紹介しましたが、まだまだ白い花はいろいろありそうです。先日京都植物園の北側を車で走っていました。小雨の降る日でしたが、真っ白の花が目につき、近よって見ると、ユッカヤマボウシでした。ユッカは子供の頃よく近所で見かけ、先のとがった葉に近づくのは避けていましたが、ある時可愛らしい白い花をたくさんつけているのに驚いた記憶があります。ヤマボウシは遠くからでも、緑の葉の上に白いハンカチを散らしたように見えるでとても美しく感じます。それからキョウチクトウは以前にはよく見かけたですが、初めて行った国際会議のあったハワイ大通りで、ピンクキョウチクトウ並木がとても熱帯らしく綺麗に感じたことがありました。

 

Csw1

緑に映える初夏の白い花

Csw2

ヤマボウシ

ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の高さ510メートルになる落葉高木67月に開花し、淡黄色で小さい多数の小さなが球状に集合しています。緑の葉の上に白い花弁のように見えるのは、の外側に広がっている大形の4枚の総包片です。山地に普通に生えており 本州から九州、および朝鮮半島中国に分布しています。街路樹・庭園樹・公園樹としてもよく植えられています。

 

Csw3

ヤマボウシの花

近縁ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)があり、の形はよく似ています。ハナミズキ開花期4から5ヤマボウシよりやや早く、総苞ピンク色をしています。ヤマボウシの果実はイチゴのようにまとまった集合果ですが、ハナミズキ果実は個々の果実に分かれています。

 

Csw4

ヤマボウシの花(拡大) 

ミズキ科にはヤマボウシハナミズキに良く似た、白い花のハンカチの木が山野に生えています。ただしハンカチの木は、5頃に2総苞がよく発達して花弁のように見えます。

 

Csw5

ユッカ

リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)植物の総称で、和名アツバキミガヨラン。主な原産地メキシコを含む北米です。

 

Csw6

ユッカ

先輩娘さんが生まれた時に、ユッカ(由香)と名付けておられましたが、あの人ももう九州で女医さんになって活躍されていることでしょう。

 

Csw7

ユッカの花1

ユッカ常緑の多年生植物で多くは低木です。は放射状に生え、多くの種類では、は硬く厚みがあり、形状は状でのように硬く尖り、縁にノコギリ状の歯があり触れるのには注意をします。

 

Csw8_2

ユッカの花2

5月~6月10月~11月の2回、長い花茎を伸ばし多くの白から乳白色をつけます。ユッカの花の雌しべ雄しべは離れており、自然には受粉しないで、ユッカ蛾により受粉します。

 

Csw9

サルスベリ

サルスベリミソハギ科サルスベリ属で、アジア、オーストラリアに約30種分布する高木または低木5種類ありますがそのうちサルスベリとして良く庭園に植栽されているのは中国原産。英名はcrape myrtle、中国名は紫薇あるいは百日紅です。先に「・暑い夏に咲く百日紅」で、サルスベリには6大きな花弁と、たくさんの雄しべのあることを紹介しました。また「・京都の街路樹には、都大路らしく雅なサルスベリも植えられています」で街路樹サルスベリを紹介しました。  

 

Csw10

キョウチクトウ

キョウチクトウ科キョウチクトウ属常緑低木もしくは常緑小高木です。和名は、タケに似ていること、モモに似ていることから付けられています。

 

Csw11

キョウチクトウの花

6月頃より残暑の頃である9まで開花します。花弁は基部が筒状でその先端で平らに開いて五弁に分かれ、それぞれがややプロペラ状に曲がります。ピンク、黄色、白など多数の園芸品種があり、八重咲き種もあります。

 

Csw12

キョウチクトウの花(拡大)

キョウチクトウ乾燥排気ガスに強いため街路樹などに良く植えられていますが、昆虫食害に対する防除物質を持っており強い経口毒性があり、調理に用いたり家畜に与えない注意が必要です。学校などに植えたキョウチクトウが問題になったこともありましたが、接触しても被害はありません。ただし、樹液などをなめたりするのは避けるほうが良いでしょう。

 

Csw13

ハギの白株

マメ科ハギ属落葉低木です。日本各地で見られ、古くから日本人に親しまれた「秋の七草」の一つに入っています。しかしではなくて実際は細いけれど灌木(かんぼく)で、夏から秋にかけて咲きます。

 

Csw14

ハギの白花

先に平野神社で見かけた初秋のハギの花と、晩秋の赤いハギの花を紹介しました。 

 
 

少し大きな写真特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介 載せます

でそちらもご覧下さい

 

関連記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。

|

« ・初夏にはタイサンボク、ハスやオリーブなどの白い花が緑によく映えます | トップページ | ・天才レオナルド・ダ・ヴィンチは木々の梢の伸長に、川の流れに人体の動脈の類似性を見出し、デッサン・絵画創作に生かしています »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/61874047

この記事へのトラックバック一覧です: ・初夏に咲く白い花にはヤマボウシ、ユッカ、キョウチクトウなどまだまだありました:

« ・初夏にはタイサンボク、ハスやオリーブなどの白い花が緑によく映えます | トップページ | ・天才レオナルド・ダ・ヴィンチは木々の梢の伸長に、川の流れに人体の動脈の類似性を見出し、デッサン・絵画創作に生かしています »