« ・これからますます需要の伸びるコーンサラダ(マーシュ)の栽培と利用 | トップページ | ・初夏にはタイサンボク、ハスやオリーブなどの白い花が緑によく映えます »

2015年7月 1日 (水)

・学生時代の登山やスキーを楽しんだ山々の、記念メダルが引き出しから出てきました

若い頃子供を連れてに登ったり、スキーによく行きました。子供たちは覚えてくれていると思いますが、たちには生まれた時から私はジイジ(英語ではグランパ)で、ジイジの若いときは分からないようです。机の引き出しにはいろんなものが詰まっており先日整理をしていると、思いがけず登山スキーで行った山で買った記念メダルが入った箱が出てきました。登山スキー記念メダルに混じり、中学高校それに大学記章バックルなども残っていました。何度も引越しをしたのにこんなものが良く残っていたなと思いだしながら、そうだこれを見せればジイジの若い時は山男だったんだと分かってもらえると思い、写真に撮りました。

 

Atm1

登山記念メダル

学生時代に使っていた筆入れに、これらの記念メダルがぎっしり入っていました。

Atm2

日本地図

折角なので、府県別白地図登ったりスキーに行ったの名前を記入してみました。

メダルはないけれど、北海道キスリング(帆布でできた大型の登山用リュック)を担いで、友人3人で一周しました。また青函トンネルができる前には、大学のワンダーフォーゲル部の活動としてキスリング寝袋テントを担ぎ、津軽半島を一周しました。

 

Atm3

八甲田山(青森県)

 青森県八甲田山1585m)は、津軽半島一周の後それぞれグループに分かれてから登りました。先に「・今年の結婚45年目にはスィートピーの花も咲き、フレンチでお祝いをしましたで書いたように、後に新婚旅行でも訪れました。ここは新田次郎の「八甲田山死の彷徨」の舞台になったところです。

 

Atm4

蔵王山(山形県)

宮城県山形県にまたがる蔵王山1841m)は青森酢が湯と共にには樹氷が有名で、スキーを楽しみました。

 

Atm5

中央アルプス縦走(長野県)

私が登った頃にはまだ駒ケ岳ロープウエーはなく、キスリングを担ぎ汗水たらして登りました。木曽駒ヶ岳2956m)から宝剣岳2931m)、空木岳2864m)へと縦走しました。

 

Atm6

硫黄岳(長野県)

 八ヶ岳連峰の一つの硫黄岳2760m)で、赤岳・横岳など南八ヶ岳の山々を巡る縦走をセットにして登りました。

 

Atm7

菅平(長野県)

菅平1500m)はスキーメッカで、学生時代友人と覚えたてのスキーを試しに行きました。私のスキー大学の体育の授業で受けましたが、先生ボーゲンまでしか教えてくれなくて、クリスチャニアは未収得です。

 

Atm8

北アルプス燕槍縦走(長野県)

燕岳2763m)は北アルプスで一番早く頂上に立てる山で、槍ヶ岳3180m)まで北アルプス縦走しました。

 

Atm9

小谷(長野県)

小谷1400m)とかいて「おたり」と読みます。ワンゲルクラブ合宿で、スキー板シールを着けての山スキーの特訓を受けました。

 

Atm10

 

御嶽山(長野県)

独立峰御嶽山3063m)は宗教上メッカでもあり、温泉もたくさんあり紅葉の時期には多くの登山客が訪れていました。私が登ったころは死火山とされていましたが、昨年8月の噴火などは思いもよらないことで、今では死火山と言う分類はされなくなったようです。

 

Atm11

乗鞍岳(長野県)

乗鞍岳3026m)は今では頂上近くまでで行ける手軽な山になりましたが、私はもちろんひたすら歩いて登りました。

 

Atm12

甲斐駒ケ岳(山梨県)

甲斐駒ケ岳2966m)は私の好きな山の一つで、独立峰のような姿勢で立つアルプス屈指名峰です。

 

Atm13

権現岳、編笠山(山梨県)

長野県山梨県にまたがる八ガ岳連峰権現岳2788m)編笠山2523m)は、連峰の南端赤岳の南側にあります。

 

Atm14

白山(石川県)

白山2702m)は富士山、立山とともに日本3名山のひとつで、綺麗な山で古くから白山信仰があります。様々な高山植物もあり、特にメダルにも描かれているクロユリ群生は日本一と言われています。

 

Atm15

 

剣山(徳島県)

剣山1955m)は近畿以西では2目に高い山です。頂上近くまで車で行け、頂上には剣神社があります。

 

Atm16

 

石鎚山(愛媛県)

石鎚山1982m)は近畿以西最高峰です。卒業後に香川にいた時には研究室学生を連れ、毎年のように登っていました。

 

Atm17

阿蘇山(熊本県)

阿蘇山1592m)は九州の中央に位置する巨大な山で、観光バス縦断できるようになっています。

 

Atm18

高千穂峰(宮崎県)

高千穂峰1574m)は天孫降臨の伝説のある山で、霧島連峰第一峰である韓国岳1700m)と共に登りました。高千穂峰頂上には青銅製の天逆鉾が立っており、山岳信仰(霧島六所権現)の舞台となっています。九州ではこれ以外に、指宿近くの開聞岳にも登りました。

 

Atm19

高校の記章

もう忘れていましたが、大阪で一番古い伝統を持つ高校記章が残っていました。左側の記章は六稜を示す高校シンボルで、六つの山の尾根・稜線のことで、六角形の星型をしています。森繁久彌手塚治虫などは大先輩です。

 

Atm20

 

大学の記章

両端の葵模様バッジは私の学生時代に使われていてものです。現在のエンブレムレターヘッドに使われていた木のマークが、1990年に正式にエンブレムとして制定されたものですが、どの程度一般に認知されているでしょうか。

 

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せます

でそちらもご覧下さい


関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・これからますます需要の伸びるコーンサラダ(マーシュ)の栽培と利用 | トップページ | ・初夏にはタイサンボク、ハスやオリーブなどの白い花が緑によく映えます »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/61823673

この記事へのトラックバック一覧です: ・学生時代の登山やスキーを楽しんだ山々の、記念メダルが引き出しから出てきました:

« ・これからますます需要の伸びるコーンサラダ(マーシュ)の栽培と利用 | トップページ | ・初夏にはタイサンボク、ハスやオリーブなどの白い花が緑によく映えます »