« ・スイスのユングフラウで買ったカーウベルとエーデルワイスの花 | トップページ | ・ヒョウタンとユウガオの果実を食べる際にはご注意を! »

2014年7月12日 (土)

・海外で買った絵などを飾った我が家の壁ギャラリー(2): クマのプーさんと切り抜き立体画(シャドーボックス:写真屋)

先に海外で買った小さな絵などを飾った我が家のちっちゃな壁ギャラリーの、クマのプーさんやピーターラビットを紹介しました。イギリスで買ったクマのプーさんがまだあり、それは赤ちゃんの誕生祝などに贈るベビーフレームと呼ばれるフォトフレームでした。また、絵を切る抜き立体的に組み立てて額に入れたものもあり、前回のピーターラビットはそんな立体絵でした。そんな切り抜き立体画シャドーボックスと呼ぶようです。クマのプーさんは前回紹介しましたようには英国生まれで、1926年に発表されたAA・ミルンの児童小説の主人公です。擬人化されたクマのぬいぐるみである「プー」さんは、息子クリストファーが持っていたテディ・ベアから思いついたようです。1960年代からはディズニーによって一連のアニメーション作品が作られ、広く知られるようになりました。

今回はイギリスで買ったベビーフレームクマのプーさんと、イギリスの写真館での撮影風景を立体画にしたシャドーボックスを紹介します。シャドーボックス同じ絵を6枚~10枚程使用して、絵のパーツを一つ一つ切り抜いて重ね付けし、もとの絵を立体的に形作っていくクラフトです。高さを出したい所は多く、低くしい所は少なく重ねる事で、たいらな絵に命を吹き込んでいます。

Awg1_dsc_0033a

クマのプーさんのベビーフレーム

 両端のフレーム出産祝に贈るベビーフレームで、マグネットもついていて金属部につけられます。ウォルトディズニーの可愛いクマのプーさんのデザインが喜ばれるようです。出産後には生まれたベービーの写真に入れ替えても良いようで、そのためフレームにもプーさんたちが中の写真をのぞいているように配置されています。

Awg2_dsc_0024

お日さまに向かうプーサン

お日さまに向かって歩くプーさんラビット、それを見ているフレームのクリストファープーさん? たぶん夕日ではないかと思いますが、もう夕日で遊べなくなったことを嘆いているのでしょうか?

 

Awg3_dsc_0028a

風船を持つプーさん

風船を持って空に舞い上がったプーさんフレームには舞い上がる前のプーさんラビットがいます。ヘリウムなどのガスを入れた風船はよく浮くようですね。

 

Awg4_dsc_0031a

何かを見ているプーさん

これはフレームでなくマグネットです金属部につけます。プーさんラビットは何かをじっと見つめています。何を見ているのでしょうか。子供の頃にはこんなこともあったように思います。

 

Awg5_dsc_0010a

切り抜きの立体絵:シャドーボックス

作者はオランダの画家Anton Pieckで、「写真屋」という題名がついています。

100年ぐらい前の写真を撮る風景でしょうか。お父さん(お祖父さん?)らしきシルクハットをかぶった紳士がポーズをとり、それを母子が見守っています。

 

Awg6_dsc_0011a

写真のポーズを取る紳士

どこかの庭園が描かれた背景画紳士花瓶の花ストーブのやかん煙突の配管壁の絵幼児のベッド椅子などもすべて切り抜き絵で、組み合わされています。

 

Awg7_dsc_0012a

紳士を見守る母子

母子の向こう側には入口が見え、足元の絵写真機撮影者天井の木材などもすべて切り抜き絵で、組み合わされています。元気そうな娘さんは自転車のフレームとそれにつけて回すを持っています。そういえば、子供の頃やはりそんな遊びをしたことを思い出します。

 

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい


 

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。 


 

|

« ・スイスのユングフラウで買ったカーウベルとエーデルワイスの花 | トップページ | ・ヒョウタンとユウガオの果実を食べる際にはご注意を! »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/59973321

この記事へのトラックバック一覧です: ・海外で買った絵などを飾った我が家の壁ギャラリー(2): クマのプーさんと切り抜き立体画(シャドーボックス:写真屋):

« ・スイスのユングフラウで買ったカーウベルとエーデルワイスの花 | トップページ | ・ヒョウタンとユウガオの果実を食べる際にはご注意を! »