« ・クリスマス・イブ前日のクリスマス兼新年用の飾りつけをした玄関風景 | トップページ | ・年始初めはスワロフスキーとクリスタルガラスのきらめきで始めます »

2013年12月29日 (日)

・ヨーロッパで買ったデイナーベル2種を紹介します

ヨーロッパに旅行した時、まだ日本での関税が高く現地では安く買えたので、ウエジウッドの洋食器などを幾つか買いました。最初に買ったのはミラベルと言う可愛い花模様のディーナーセットでした。その紹介はまだできていませんが、ウエジウッドの飾り小皿ジャスパーシリーズジャスパーシリーズ3や、カフスボタンの紹介は先にしました。今回はそれとはちょっと違った食卓用品を紹介します。

よく少人数のパーティーで、食事のはじめや途中で挨拶などをするため、ワイングラスなどをスプーンで鳴らすシーンがありますが、それをもっと優雅に演出するのがディーナーベルです。最初はそれとは知らず単なる置物と思っていましたが、本来は違った用途があったようです。ただし、本来の用途のものはかなり大型のようです、。

ADB1

Adb1

Adb2

ベネチアングラス1

 イタリアベネチアングラスについては先に、ムラノ島で作られたミレフィオリ・グラスペンダントのやペーパーウエイトのところで少し紹介しました。このディナーベルワイレッドの赤い色に花模様が描かれ、広く金彩が施されています。

 食事の用意ができたときに、少し人数がいてそれぞれが話などをしているときに、少しそれを優雅スマートに合図するにはどうすれば良いでしょうか。よく映画のシーンなどでは、コップの縁をスプーンなどでちんちんと叩くシーンがあります。しかしあれはマナー違反のようです。ディナーベルを優雅に振ってはどうでしょう。ちょうど日本の風鈴のような澄んだ音がしていいものです。そういえば日本でも、居間などにいてお茶などを頼む時などのために、が置かれていたりすることもあるようですね。

Adb3

ベネチアングラス2

このディナーベルでは透明な下地に花模様だけが描かれ、縁に金彩が施されています。

Adb4

ボヘミアングラス1 

チェコにおけるガラス産業は、9世紀頃にモラヴィア(チェコ北東部)やボヘミア(チェコ西部)などのモラヴィア帝国で装身具の材料としてガラスが使われたのが始まりとされています。その後ボヘミアは神聖ローマ帝国の傘下に入りましたが、ボヘミアガラスは発展を続け、ボヘミアングラスとして今に知られています。

このベルには赤いりリボンが飾られ、その中央にを思わせる飾りがあります。花の中央にはマツカサが組み合わされ、その中には赤いイチゴ形がぶら下がってよい音をたてます。ベルの下には山形に磨りが入っています。

Adb5

ボヘミアングラス2

これも同じデザインですが、緑色のリボンで飾られ、花模様に白いたくさんのおしべとマツカサ、銀色のループがあります。ベルの内部には白い実がぶら下がっています。これを振ると、とっても爽やかな音が長く続いていました。

Afb6

ボヘミアングラス・ツリー

ちょっと時期が過ぎましたがクリスマスツリーで、たくさんの可愛い果実エンジェルプレゼントなどが吊り下げられています。

 今年最後の記事を可愛いデイナーベルの紹介で終わることにします。いつも見ていただき有難う御座いました。来年も皆様にとって良い年でありますよう希望しています。

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・クリスマス・イブ前日のクリスマス兼新年用の飾りつけをした玄関風景 | トップページ | ・年始初めはスワロフスキーとクリスタルガラスのきらめきで始めます »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

プロフ、ユキさん こんばんはhappy01

今年も、素敵なものいっぱい、ご紹介していただき楽しかったですnote
来年も楽しみにしておりますnotes
良いお年をお迎えくださいheart04

投稿: たらちゃん | 2013年12月30日 (月) 21時54分

今晩は たらちゃん sign01

いつもブログを見ていただき有難う御座います。見ていただいていると、
それだけ張り合いもでき、また新しいことを紹介したくなります。happy01

自分の興味の赴くままですので、あっちへ行ったりこっちへ行ったりですが、
来年もよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年をお迎えください。smile

投稿: プロフユキ | 2013年12月31日 (火) 19時05分

ユキ先生、こんばんは^^

素敵なディナーベルの写真を
それぞれがどんな音がするのかしらと思いながら
主人と共に楽しませていただきました^^
この4つのディナーベルの中で、
どれを使ってみたいかというと、
主人はベネチアングラス1
私はベネチアングラス2
を選んでみました♪

投稿: はるる | 2013年12月31日 (火) 22時20分

今晩は はるるさん sign01

ディナーベルを見ていただき有難う御座います。happy01

ベネチアンガラス1はやはり男性向きで、どっしりとした感じです。
それに比べベネチアンガラス2はどことなく女性的で、エレガントさが
出ていますね。smile

音の一番良いのはボヘミアンガラスで、中でも2の方がよく通る上に
可愛い音なんですよ。lovely

それでは良いお年をお迎えください。note

投稿: プロフユキ | 2014年1月 1日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/58843399

この記事へのトラックバック一覧です: ・ヨーロッパで買ったデイナーベル2種を紹介します:

« ・クリスマス・イブ前日のクリスマス兼新年用の飾りつけをした玄関風景 | トップページ | ・年始初めはスワロフスキーとクリスタルガラスのきらめきで始めます »