« ・これからますます需要の伸びるペパーミントの栽培と利用 | トップページ | ・ウエジウッドの店で買ったヘレンドのディナープレート »

2013年5月 1日 (水)

・源氏物語絵巻から(「源氏物語」一千年紀)記念切手がでています

Age1a

源氏物語」は平安時代中期に紫式部によって書かれた、全五十四帖からなる長編小説で、宮廷を舞台として光源氏を中心に織り成される人間模様が描かれている、日本を代表する古典文学です。

紫式部日記」に「源氏物語」に関する記述が、歴史上初めて記録されてから2008年で一千年目にあたることを記念して、(「源氏物語」一千年紀)記念切手が発行されています。以下には、日本郵便の説明を参考に紹介させてもらいます。
 「源氏物語絵巻」は、現存する最古の物語絵巻で、「源氏物語」の成立から、百数十年後の12世紀前半に制作されました。この絵巻は、「源氏物語」の各帖から13か所の場面を選んで詞書とともに絵画化されています。今回は、現存する19図の中から8点を切手デザインとしています。また、この絵巻は国宝に指定されています。

AGE1

Age211a

切手シートデザイン

源氏物語団扇画帖」は、「源氏物語」の様々な場面から五十四枚の団扇型の源氏絵が貼られた手鑑帖で、江戸時代前期に描かれたと推定されています。五十四枚の団扇画の中から、源氏絵として古来最も頻繁に絵画化される名場面の一つ、第5図「若紫」を切手シートデザインとしています。

Age31

柏木二

女三の宮(第三皇女で光源氏に降嫁)との密通を源氏に知られた柏木は、恐れて病の床につく。柏木は見舞いに訪れた夕霧に、源氏に対する取りなしと正室落葉の宮の後見を頼み、この世を去る。

Age42

柏木三

女三の宮と亡き柏木の不義の子であるはすこやかに育ち、誕生五十日の祝いを迎えた。その盛大な儀式の席で、源氏は我が子ならぬわが子を抱き、柏木に似た気品を幼子の顔に見いだす。若き日の藤壺中宮と犯した過ち、柏木の薄幸、女三の宮の心痛、幼いのこれからの運命を想い、源氏は心の葛藤に苦しみ和歌を詠む。

たが世にか 種はまきしと人とはば いかゝ岩根の松はこたへむ (源氏)

Age53

鈴虫二

女三宮のところで、琴の御琴を召してめずらしく弾きはじめた源氏、やがて六条院は管弦の宴、鈴虫の宴となります。上達部たち、兵部卿、夕霧もやってきました。
そこへ、冷泉院から消息があり、その宴はそのまま冷泉邸に移ります。その場面がこの絵巻です。左上に冷泉院源氏が対面しています。その下は蛍宮、公達2人おいて笛を吹くのは夕霧です。

Age64

橋姫

通い始めて3年目の秋、八の宮不在の宇治邸を訪れたは、有明の月の下で琵琶とを合奏する姫君たちを垣間見る。屈託のない、しかも気品高く優雅な姫君たちに、はおのずと心惹かれる。切手では右の薫はカットされている。

Age75

早蕨

父八宮、つづいて姉の大君を失った宇治の中君(八の宮の二女)は、匂宮今上帝の第三親王)にむかえられ、二条院に移ることになる。その準備のなか、弁の尼中君と別れを惜しみ、涙する。

Age86

宿木二

婚姻三日目の翌日、匂宮〈右端〉が、夕霧の娘六君を抱き、その美しさを初めて陽の光のもとでみるところ。左側五人は女房たち。切手では左側の3人の女房はカットされている。

Age97

宿木三

光源氏の孫でもある匂宮は、烏帽子をかぶり袿と直衣を着ていますが指貫は履いていません。リラックスして着崩し琵琶を奏でています。匂宮の妻である中の君はこの時、懐妊中の身です。脇息にもたれて蝙蝠扇を手に琵琶の音を聴いています。

Age8_2

東屋一

御所から帰宅した匂宮は、浮舟を中君の異母妹とは知らず強引に言い寄る。あやうく急場をまぬがれた浮舟の傷心を慰めようと、中君は優しく語りかけ、絵物語などを出させて、右近に詞書を読ませつつ見せる。絵に見入る浮舟の容貌は、亡き姉大君、ひいては故父八宮を彷彿とさせ、中君は涙ぐむ。髪を梳かせている中君(左下)と、女房に詞書を読んでもらいながら絵物語に見入る浮舟(中央上)

Age9

旧森川家本第三段

紫式部が仕える中宮彰子に若宮が誕生し、その御五十日の祝い(誕生五十日目のお祝い)が行われた場面。

Age1210

旧森川家本第四段

中宮彰子若宮の御五十日の祝いの後の酒宴の場面

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション  載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・これからますます需要の伸びるペパーミントの栽培と利用 | トップページ | ・ウエジウッドの店で買ったヘレンドのディナープレート »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/57283629

この記事へのトラックバック一覧です: ・源氏物語絵巻から(「源氏物語」一千年紀)記念切手がでています:

« ・これからますます需要の伸びるペパーミントの栽培と利用 | トップページ | ・ウエジウッドの店で買ったヘレンドのディナープレート »