« ・今年のベランダでは、ラベンダーやローズマリーも昨年末からまだ咲き続いています | トップページ | ・ちひろさんの可愛い切手・「季節のおもいでシリーズ春」(第2週)が出ましたよ »

2013年4月 3日 (水)

・写真を整理していると出てきた在りし日のミーちゃん(♂ネコ)

私は生き物を飼うのが好きで、イヌネコジュウシマツリス、最近ではメダカスズムシを飼っていて、メダカスズムシの事は先に紹介しました。ネコ嫌いのようでしたが、夏休みに帰省した母の実家には大きなネコがいました。また私の子供時代には兄弟の誰かがネコを貰ってきて、その後誰も世話をしなくなっても、ネコの世話をよくしていたことを思い出します。

Acm1

高松へ赴任している頃、宿舎近くの県公舎に真っ白ネコちゃん(リン)が飼われていました。飼われていたといっても、勝手に住み着いていたようでしたが、そのうちたくさんの子ネコを生みました。飼い主は始末に困って皆に貰っていたようでしたが、残ったうちの一匹を、しばらくでいいからお預かりしてと我が家に持ち込まれてきました。ワイフはあまり飼う気はなかったようでしたが、私はその子ネコが気に入り、買う事に決めました。

Acm2_1992_m007a

ある日入り口でネコの声がするので、のぞき窓から覗いて見ると、なんと親ネコに知られないように連れてきたのに、子ネコを探して親ネコが尋ねてきたのでした。臭いをたどって探しにきたのだろうかと、まったく驚きました。その子ネコ真っ白なふさふさした毛で、青い目をしていました。賢い子ネコで粗相をすることなく、トイレの場所も直ぐ覚える。可愛い性格の子ネコで、子供たちがミーと名前をつけました。

Acm3_1996_m005a

その内に屋島に家を建てる事になり、高松の宿舎からミーを連れて屋島に移りました。

今度は一戸立ちなのでどうしても外に出たがり、よく外へお散歩に行くようになりました。

Acm4_1996_4

でも問題が起こりました。家が建つまでにこの辺にいた野良ネコに目をつけられ、よくけんかをしてくるようになりました。なるべく外に出さないようにしていたのですがいつの間にか抜け出し、けんかになると野生のときの血が騒ぐのか興奮するようです。一度止めに入ったのですが、興奮していて引き離す間に爪ですねをえぐられてしまったことがありました。少し精悍な顔つきになっています。

Acm5_2000_m002a

また、縁があり京都に転勤することになり、ミーを連れて今度はマンションの6階に入りました。日当たりの良い部屋で、よくソファーにくつろぐことも多くなってきました。

Acm6_20006_2a

食べ物はお気に入りのキャットフードがあり、それさえあればご機嫌で過ごしていました。

Acm7_20028_dscf0003a

時折は近所に住む孫たちが来ると、本気になって遊んでいまして、丁度のよい遊び相手でした。これはベランダで遊んでいるうちの寝てしまった、ミーマッシーです。

Acm8_20042_dscf9_1a

段々年をとってきたミーは時折はこのようにお腹を上に出し、安心しきってくつろぐごとも多くなってきました。

Acm9_200411_dscf0011aa

これは孫のカズと、にらめっこをしています。カズミーにお菓子を取られると思ったのか、にらみ合いになっています。

Acm10_200411_dscf0016a

孫がいると付回されるのにミーも疲れるのか、時折このような目で何かを訴えるように見ることがあります。「いつ、皆は帰るの!」といっているようでした。

こんなミー17になったある日、天国に旅立ちました。最後まで可愛いネコでした。 

少し大きな写真特性などは、右サイドの その他の写真  載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が 随 想 にもありますので、ご覧ください。

|

« ・今年のベランダでは、ラベンダーやローズマリーも昨年末からまだ咲き続いています | トップページ | ・ちひろさんの可愛い切手・「季節のおもいでシリーズ春」(第2週)が出ましたよ »

・随想 Random Thoughts」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
お話に伺っていたミーちゃんのお写真を拝見できて嬉しかったです。
真っ白な美しい子だったのですね。ハンサム君ですね。
プロフユキさんご家族にとても愛されていたことが、お写真からも
とてもよく分かります。ミーちゃんも同じ(^^)♪
お孫さんたちとのツーショットも素適な思い出の1ページですね。
17歳での旅立ちは、天寿を全うの年齢とは思いますが、
でももうしばらくいて欲しかったですね。
どれだけ長くなろうと、辛いことに変わりはありませんけれど。

投稿: ポージィ | 2013年4月 3日 (水) 11時18分

今晩は ポージィさん sign01

ミーを見ていただき有難う御座います。本当に家族の一人のように
17年もそばにいましたから、いつまでも思い出されます。happy01

写真はなかったのですが、よくテレビの上に乗って、私達を逆によく
見ていましたね。smile

とても聞き分けのよいミーで、孫たちともよく一緒に遊んでいました。wink

ミーが逝ってからはもうネコを飼うのは止め、ワイフもお花を育てる
ことにしています。bleah

投稿: プロフユキ | 2013年4月 3日 (水) 21時58分

おはようございます。
ミーちゃん、真っ白な毛に青い目で、かわいいですね。happy02とてもお利口さんな様子が写真からも伝わってきます。

投稿: きいろひわ | 2013年4月 4日 (木) 05時10分

こんにちは きいろひわさん sign01

やっとミーちゃんを紹介できました。あるようでなかなかいい写真って
撮っていないものですね。happy01

何とかミーちゃんらしいところが出せたかなって思っています。bleah

本当に潤いのある生活がミーちゃんがいるときには過ごせました。smile

投稿: プロフユキ | 2013年4月 4日 (木) 16時42分

プロフユキさんこんにちは。
ミーちゃん、とっても美猫さんですね。
私も長男が保護して連れてきた猫を、最初は「飼ってくれる人が見つかるまでの間、預かるだけよ」と言っていたのでした。
自分は猫嫌いだと思い込んでおりましたから・・
それが、一晩で、すっかり猫の可愛さの虜になり、「もうどこにもやらない」ということになりました。
屋島のお家の咲き誇る薔薇をバックにした、奥様とミーちゃんのお写真、素敵です。
ミーちゃん、とっても幸せそうですね。
お孫さんも皆可愛らしくて、心温まるお写真が出てきてよかったですね。
ミーちゃんを見せてくださってありがとうございます。

投稿: 亜麻 | 2013年4月 4日 (木) 17時17分

今晩は 亜麻さん sign01

新しいブログのほうでも頑張っておられますね。チョッとシステムが
違うので何も足跡を残せていませんでした。happy01

亜麻さんもお預かりで、身が入ってしまった一人でしたか、とりわけ
子ネコは可愛いですからね。smile

屋島の家に植えたつるバラはまだ健在ですが、あー! 亜麻さんが
見てくれるかなと思っていましたので、よかったです。note

孫の家には動物はいないので、我が家で遊ぶのには良い経験にも
なっていると思っていました。delicious

投稿: プロフユキ | 2013年4月 4日 (木) 22時12分

こんばんは。
ミィちゃんとプロフユキさん御家族との
大切な17年間を感じました。
動物というのは不思議ですね。
人間の生活に、感情や動きをひきだしてくれる気がします。
いなくなった時にあらためて、その存在の大きさに
気付かされるのでしょうね。

投稿: もみじ | 2013年4月 5日 (金) 21時56分

今晩は もみじさん sign01

イヌやネコは人間生活と密着して共同生活をしてきていますね。note
白川村の大屋根の家でもネコが自由に出入りできる入り口が
あったのを思い出します。happy01

ペットとして飼っていても、単なる癒しの相手でなく、心の交流が
あるように思いだしますね。smile

失ってその存在の大きかったことを想い出します。happy02

投稿: プロフユキ | 2013年4月 5日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/57093194

この記事へのトラックバック一覧です: ・写真を整理していると出てきた在りし日のミーちゃん(♂ネコ):

« ・今年のベランダでは、ラベンダーやローズマリーも昨年末からまだ咲き続いています | トップページ | ・ちひろさんの可愛い切手・「季節のおもいでシリーズ春」(第2週)が出ましたよ »