« ・写真を整理していると出てきた在りし日のミーちゃん(♂ネコ) | トップページ | ・桜を歌った和歌はまだまだありました »

2013年4月 6日 (土)

・ちひろさんの可愛い切手・「季節のおもいでシリーズ春」(第2週)が出ましたよ

43日に、ちひろさん可愛い切手・「季節のおもいでシリーズ春」が出ました。ちひろさんは私の大好きな絵描きさんの一人ですが、彼女の作品では何気ない子供の可愛いしぐさが淡いタッチで描かれています。そこがまた多くの人に愛される点でしょう。ここには彼女の絵の記念切手と、彼女の絵の描き方秘密を解き明かした本「ちひろの絵のひみつ」と共に紹介します。

彼女のホームページには多くの作品紹介と頒布紹介などもあり、またちひろ美術館も東京安曇野にあるようで、一度訪れたいと思っています。

Aic1

Aic2

このちひろの絵の展覧会で、ポストカードと共に買った本です。ちひろ絵画技法に迫った初の本で、子どもたちのしぐさ、表情、紫の色づかい、水彩のにじみなどちひろの絵の魅力に迫り、制作プロセスや際だったデッサン力から名作を解明しています。ちひろがどんな工夫をして、自分の作品を作り上げたのか、その一端を紹介していますので、非常に興味深い本です。

Aic3

いわさきちひろ19181974)は福井県武生市(現・越前市)の生まれで、東京育ちです。藤原行成流の書を学び、絵は岡田三郎助中谷 泰丸木 俊に師事しています。ご主人は政治家の松本善明氏です。

東洋の伝統的な水墨画の技法にも通じる、にじみぼかしを生かした独特な水彩画には、若き日に習熟した藤原行成流の書の影響も見られます。青春時代に戦争を体験したちひろは、「世界中のこども みんなに 平和としあわせを」ということばを残しています。ちひろが描いた子どもや花は、今もいのちの輝き、平和の大切さを語り続けているようです。

Aic4

郵便切手の説明から、個々のデザインを紹介します。

シート背景:バラと少女

花と子どもの画家」といわれたちひろが、数多く、表現もさまざまに描き続けた花のひとつが、バラでした。ここに描かれているのは、今日から幼稚園に行く女の子です。よそゆきで済ました雰囲気やベルベットのようなドレスが、バラのイメージや花びらの柔らかで温かな質感と重なって見えます。

Aic5

()桜の花びらを見つめる子ども

短い花の命が惜しまれ、は古くから日本人に最も愛されてきた花でした。移ろうもの、滅ぶものを愛でる日本人独特の美意識は、ちひろの季節感にも息づいています。花吹雪の中ではしゃぐ他の子どもたちを背景に、少女はひとり、手のひらに受けとめた花びらの美しさと儚(はかな)さを慈しむように見つめています。桜色の風が女の子の髪やワンピースをほんのり染め、ひとりだけの世界をすっぽりと包んでいます。

()はなぐるま

少年と少女がおす花いっぱいの荷車を、俯瞰(ふかん)の構図で描いた作品です。若いころから映画が大好きだったちひろは、映画の撮影でのカメラワークのように、さまざまな視点からモチーフをとらえて絵にしました。この作品は、10代のころに見た「巴里祭(パリさい)」のラストシーンから発想したものではないかと推測されます。

Aic6

(左)桜の花びらと子どもたち

ランドセルを背負った新一年生達は、誇らしげに桜の花びらが舞うなかを歩いています。小さな男の子がうらやましそうに、学校に行ってしまうお兄さん、お姉さんを見つめています。息子やその友達をいつも身近にみていたちひろは、ひとりひとりの子どもの個性や表情にも心を配って、多くの子どもたちの姿を描きました。

()わらびを持つ少女

絵本『あかまんまとうげ』の表紙絵として描かれた本作品は、ちひろが残した約9,450点の作品のなかの代表作のひとつに数えられています。『あかまんまとうげ』は、お母さんが出産のために入院する間、田舎の祖父母のもとで暮らす少女の物語です。一斉に芽吹きだした春の野原の萌木色に溶け込むように、わらびを手にした少女が描かれています。小さな胸に不安や期待、寂しさなどさまざまな思いを秘めながらも、まっすぐ前を見つめる表情には、けなげさが感じられます。

Aic7

(5)花の精

赤や黄色のひなげしの花の向こうに、両ほほに手をあてたおさげ髪の少女の顔が、ほのかに描かれています。絵の中の少女は、何を見つめているのでしょう。こちら側から見た少女は、まるで花のなかに潜んだ妖精のようにもみえます。

(6)水仙とつくしを見る子ども

腹ばいになったふたりの子どもとつくし水仙が、画面の外から中心に向かっています。春との出会いをクローズアップするために、あたかも大きな絵の中央だけを画面の縁で切り取ったような構図となっており、春を見つけた子どもたちの喜びが効果的に伝わってきます。

Aic8

()チューリップのなかの男の子 

ひなげしスイートピーフリージアなど春の花が咲きほこり、大きく開いたチューリップの中には男の子が顔をのぞかせています。水彩絵の具のにじみを駆使して描かれた花々は、実際に目に見える花の姿とは異なりますが、花びらの触感や香りまでが伝わってくるようです。花が大好きで、庭にさまざまな花を育てていたちひろならではの表現といえるでしょう。

()笛を吹く少年と本を読む少女

画面の左右から伸びる花々が、二人の子どもの姿とともに構成されています。ちひろ1960年代中頃の作品には、花を装飾的にアレンジした、大胆な構図の作品が多くみられます。ちひろにとって、花は自由自在にアレンジのできるモチーフでした。

Aic9

()ままごと(1)()ままごと(2)

絵雑誌「キンダーブック」に発表された作品で、この切手シートのなかでは最も早い時期の作品です。ままごと遊びをする子どもたちの情景が、背景や小道具までていねいに描き出されています。前景のカーネーションは大きく描かれていますが、子どもたちより奥のシクラメンフリージアの花などは小さく、遠近法を意識した構図で描かれています。

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション  載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・写真を整理していると出てきた在りし日のミーちゃん(♂ネコ) | トップページ | ・桜を歌った和歌はまだまだありました »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
かわいらしくて、きれいですね。
いわさきちひろさんの切手で、手紙をもらえたら、すごくうれしいです。happy02

投稿: きいろひわ | 2013年4月 6日 (土) 17時47分

今晩は きいろひわさん sign01

ちひろさんの絵はどれも可愛らしくて夢があり良いですね。
簡単そうでいながらとてもまねのできない絵ですね。happy01

本当にこんな切手の貼った手紙を貰うと嬉しいですね。smile

投稿: プロフユキ | 2013年4月 6日 (土) 21時25分

こんいちは
 
ちひろさんの絵は、ほんわか夢があってとても素適ですね♪
そんなちひろさんの切手集が出ましたか!
これ欲しいです~~ 最近手紙よりハガキ使用が増えて
80円切手がだんだん溜まって来ているんですけれど、
買ってしまうかも…happy01

投稿: ポージィ | 2013年4月 7日 (日) 17時12分

こんにちは

いわさきちひろの絵は、私も母も大好きで、毎年カレンダー
を取り寄せて飾っています。
子育てに疲れた時に彼女の絵を見ると、幼く可愛かった頃の
子供たちが思い出されて慰められます。

投稿: three-ring | 2013年4月 7日 (日) 17時33分

こんばんは~

大好きなちひろさんの、、、、切手が出ていたのですね。
これは、、、欲しいなあ~

優しく、、、心から平和を願うそんな温かいの切手ですね。

考えてみたら、今まで出てなかったのが不思議なくらいですよね。
あ~郵便局に行かなくっちゃ。

投稿: 野花 | 2013年4月 7日 (日) 22時35分

今晩は ポージィさん sign01sign01

ちひろさんの絵は誰にでも愛される、素晴らしい世界を見せて
くれますね。happy01

そうですね、はがき用にも出して欲しかったですね。切手に
よっては50円用と80円用の2種類が出ていますからね。bleah

でも持っているだけでも楽しく、幸せになるかもしれませんからね sign02 note

投稿: プロフユキ | 2013年4月 8日 (月) 22時55分

今晩は three-ringさん sign01

息子さんとの海外旅行お疲れ様でした。大変でしたね。孟母三遷とも
いいますが、母は強しですね。happy01

彼女のカレンダーを取り寄せてられますか、素敵でしょうね。lovely note

ちひろの絵は本当に子供の持つ愛らしさを限りなく表現していますから、
素晴らしいですね。shine shine

投稿: プロフユキ | 2013年4月 8日 (月) 23時01分

今晩は 野花さん sign01

日本を代表する、世界に通用するちひろの絵ですから、もっと
早く切手に出ても良かったですね。happy01

本当にどれも子供の愛らしさ、子供の気持を素直に表現している、
素晴らしい絵ですね。lovely note

まだ出たところですから、十分入手できると思いますが、
お早めに bleah

投稿: プロフユキ | 2013年4月 8日 (月) 23時07分

我が地域にはいわさきちひろさんの別荘があるそうで、その別荘を移築して公開しています。
素敵な切ってですね。
そのうち郵便局に行ってみてきますhappy01

投稿: 里山のプーさん | 2013年4月 9日 (火) 11時15分

今日は 里山のプーさん sign01

ちひろの絵は夢があっていいですね。子供の無邪気さ、素直さなど、大人の
忘れてしまったところを思い出させてくれますね。happy01

長野県の黒姫高原に山荘を建て、以後毎年ここで絵本制作を行うとありますから、
その別荘のことでしょうね。近くでいいですね。smile

投稿: プロフユキ | 2013年4月 9日 (火) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/57117469

この記事へのトラックバック一覧です: ・ちひろさんの可愛い切手・「季節のおもいでシリーズ春」(第2週)が出ましたよ:

« ・写真を整理していると出てきた在りし日のミーちゃん(♂ネコ) | トップページ | ・桜を歌った和歌はまだまだありました »