« ・このように漢字で書かれた野菜の名前が分かりますか?(2) | トップページ | ・今年の誕生日には、愛孫娘がお手製のイチゴケーキでお祝いをしてくれました »

2012年12月24日 (月)

・今年もクリスマス・イルーミネーションをライトアップしました

今日はクリスマスイブですが、クリスマスシーズンになるとワイフは玄関に、以前「キリスト降誕の飾り付けとキルトの壁掛け」で紹介しましたキリスト降誕の飾りつけをし、その横に今年届いたクリスマスカードを飾ります。またクリスマス関連の「陽気な聖職者達人形」、「クリスマスプレート」と「ハウスボックスとお人形」などを以前に紹介しました。

更に高松の庭で飾っていたように、京都でもベランダではクリスマス・イルミネーションのライトアップをしています。

Axi_010

Axi105

クリスマスのイルミネーションというと、ニューヨークロックフェラーセンタークリスマススツリーやパリのエッフェル塔ライトアップなどが有名です。この写真は丁度フランスへ行った時、エッフェル塔が珍しくライトアップしていたので慌てて撮った写真です。

Axi_011

クリスマスといえばクリスマスツリーなどのイルミネーションをすぐに連想しますが、クリスマス・イルミネーションの起源は16世紀にさかのぼり、ドイツで始まったようです。当時の人々は夜に森の中で煌く星を見て感動し、木の枝に多くのロウソクを飾ったようです。

Axi_012

丁度12月頃ドイツからオランダを経てアメリカに旅行したことがありましたが、どの土地でもクリスマス・イルミネーションが綺麗にライトアップされていました。

Axi_013

個人の家でもイルミネーションで窓辺を飾り、室内でもキャンドルが綺麗に瞬いていました。

Axi_014

カリフォルニアの大学都市・デイビスでは学生の下宿でも、イルミネーションの飾り付けがライトアップされていてとても綺麗でした。

Axi_015

帰国後も、なかなかイルミネーションも良いものだなと、クリスマスシーズンには庭木フェンスに豆電球をぶら下げてライトアップを始めました。高松の屋島の家でしたが、近所でも直ぐイルミネーションの飾り付けをする家が増えてきたように思います。

Axi_016

京都に転居してからは狭いベランダですが、壁に貼ったラティスに鉢植えの花を飾っていまし

たが、その横にイルミネーションの電球をぶら下げています。

Axi_017

イルミネーションのパターンも何種類かあり、毎年クリスマスシーズンには点灯をしていて、孫達も喜んでくれました。

Axi_018

両親や、早く亡くなった友人なども、空から眺めていてくれるかなあと思いながら、いつもスイッチを入れています。

Axi_019

ただし写真に取るとなかなかイルミネーションの感じが上手く撮れず、最後の写真などフラッシュがオートマチックに上がってしまい、何の変哲もない写真になってしまったのもあります。

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・このように漢字で書かれた野菜の名前が分かりますか?(2) | トップページ | ・今年の誕生日には、愛孫娘がお手製のイチゴケーキでお祝いをしてくれました »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/56385533

この記事へのトラックバック一覧です: ・今年もクリスマス・イルーミネーションをライトアップしました:

« ・このように漢字で書かれた野菜の名前が分かりますか?(2) | トップページ | ・今年の誕生日には、愛孫娘がお手製のイチゴケーキでお祝いをしてくれました »