« ・京都ホテルオークラでの、櫻井よし子さんの「日本再生への針路」講演会に行ってきました | トップページ | ・健康太極拳を週一回習い始めて1年8ヶ月になりました »

2012年9月11日 (火)

・ヨーロッパその他の各都市で買ったシンブルコレクション(その1)

先に、ウエジウッドジャスパシリーズからシンブル(指ぬき)をいくつか紹介しました。ヨーロッパなどでは都市ごとに記念のシンブルが作られていて、それぞれの都市の景色が描かれています。中には季節ごとにいろんな素材が描かれているものもあります。小さくて集めるのに便利でワイフが集めだして、現在ではシンブルラックも3つになりました。今回は前回紹介しましたラックから、残りのシンブルを紹介します。

As1

Add2

これはロンドンのテームズ川沿いにあり政治犯を収容したロンドン塔の、ビーフイーターを描いています。このロンドン塔で多くの元王妃幽閉され殺されました。スコットランド女王メアリーも、エリザベス1世に捕らえられ、44歳にして断頭台の露と消えました。

Add2_1

これはコッツウォルズにあるスノーズヒル・マナーハウスです。コッツウォルズの丘の中腹の庭園内にマナーがあり、小さなおもちゃから日本の鎧、細かいクロックなどの宝物が陳列されています。

Add2_2

裏面にはナショナル・トラストの模様が描かれています。ここはナショナル・トラストの一つであり、ナショナル・トラストとは、歴史的建築物の保護を目的として英国において設立されたボランティア団体で、その理念や保護されている建物をさすこともあります。またマナーハウスとは中世ヨーロッパにおける荘園(マナー)において、貴族などが建設した邸宅・城で、ホテルになっていることもあります。

Add2_3

これはキューガーデンです。ロンドン南西部にあり地下鉄で簡単に行け、世界遺産にもなっています。歴代の英国王により植民地からの植物の生育を研究するために作られ維持されてきました。

Add2_4

裏面には、園内で栽培されている草花が描かれています。チャ、ゴムの木 パンノキ、キニーネ(キナの樹皮)などはここで試作され、その後植民地へ導入されて、重要な産業資材となりました。

Add2_5

これはケントにあるヒーバー城です。アン・ブーリン女王(ヘンリーー8世の第2妃で、エリザベス1世の母)が16世紀に幼少時代を過ごした城です。アンブーリンは息子を産まなかったこともあり、ヘンリー8世と不仲になり、やはりロンドン塔斬首刑にされています。その首切り台と大きなまさかりは今も残されていて、台には深い切れ込みが残っていました。

Add2_6

これはコッツウォルズ民家です。日本のワラ屋根と同じような屋根のが、沢山残っています。多くの観光客が訪れて、いつもにぎわっていますが、心落ち着く町並みが続いており、ノンビリと休憩をしながらドライブしました。

Add2_7

これはナイツブリッジにある、言わずと知れた王室御用達ハロッズ百貨店です。最初に行った頃に比べ、お土産用品売り場は毎年充実し、日本人観光客も増加してきています。それは手軽なお土産用品が充実しているためで、ワイフもここで買った大小の買い物かばんを今も愛用しているようです。以前紹介しましたマネークリップもここで買っています。

Add2_8

これはピクニックでの、優雅な服装の若いカップルを描いています。

Add2_9

これはバッキンガムパレスです。衛兵交代の見物が終われば建物西側にある、お土産用品の販売コーナーに行くのもよい記念になりますよ。意外と人が少ないわりには、面白い掘り出し物も見つかるのでよく訪れます。以前紹介しましたマネークリップもここで買いました。

Add2_10

これは英国のどこで買ったか忘れたのですが、いろんな果物が描かれています。

Add2_11

これもどこで買ったか忘れたのですが、クリスマスツリーが描かれ、先端にはダビデの星が光っています。

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

|

« ・京都ホテルオークラでの、櫻井よし子さんの「日本再生への針路」講演会に行ってきました | トップページ | ・健康太極拳を週一回習い始めて1年8ヶ月になりました »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

プロフユキさん、初めまして。
老後は絶対フランスに住みたいと夢見ています。
素敵なコレクションですね。見惚れてしまいました。
目の保養になりました。また、お邪魔します。

投稿: おてんばーば | 2012年9月11日 (火) 07時00分

こんにちは♪
シンブル コレクションの続き、楽しく拝見しました。
こうして見せていただくと、色んな絵柄があって素適ですね。
これは集めたくなっちゃうだろうなーと、コレクターさんたちの
お気持ちがよーく分かります。
小さいのに、描かれている絵は繊細で本格的ですね。

投稿: ポージィ | 2012年9月11日 (火) 16時57分

遊びに来ました~♡
以前見た時も思ったんですが、とても指ぬきには見えないくらい綺麗ですよねshine
裁縫が苦手なウチには余り縁がないんですが
コレクションしたくなる気持ち解りますよ~!
日本の指ぬきは素気もないですからね。
それにしても綺麗だし可憐な指ぬきですねぇ~文化の違いですねhappy01

投稿: カメ | 2012年9月11日 (火) 17時13分

こんばんは。
プロフユキさんの数々のウェジウッドのコレクション、とっても素敵ですねshine
ロンドン塔の兵隊さんもとっても可愛いですが
ロンドン塔の歴史は恐ろしいのですねsweat01
どの絵柄もとても繊細に描かれていて見入ってしまいました。
コレクションされる奥様のお気持ちが良く分かりますconfident

投稿: ひとみ | 2012年9月11日 (火) 19時09分

今日は おてんばーばさん sign01

ブログ拝見しました、なかなか素敵ですね。sign01 
いつもパリばかり訪れていますが、郊外もなかなかいいですね。note

私はイギリスが多いのですが、あちこち出かけては、色んな物を記念に
買って帰っています。
それらをぼちぼち紹介していますので、また見てください。smile eye

投稿: プロフユキ | 2012年9月11日 (火) 19時42分

今日は ポージィさん sign01

シンブルはとても小さいですが、結構綺麗な絵が描かれているでしょう。
ハロッズのシンブルもなかなか綺麗でしょう。happy01

街ごとにいろんなシンブルがあるのですが、ワンパターンのものには
飽きがきそうで、何か特徴のあるものを選んで買っています。smile

また色々ありますので見てください。eye note

投稿: プロフユキ | 2012年9月11日 (火) 19時47分

今晩は カメさん sign01

遊びに来ていただきありがとう御座います。happy01

シンブルもなかなか綺麗で可愛いものが多いでしょう。例え裁縫をしなくても
もっているだけで幸福が訪れるそうですよ。smile shine

日本には指貫を装飾しておみやげ物にする着想は出なかったようですね。happy02

投稿: プロフユキ | 2012年9月11日 (火) 19時52分

今晩は ひとみさん sign01

ウエジウッドのチャイナも、またシンブルもなかなか可愛くて素敵な
絵柄でしょう。happy01

ロンドン塔のビーフイーターも可愛らしいですが、恐ろしい歴史も刻み
こまれています。どうも農耕民族の日本人にはあまり殺伐としたことは
苦手ですが、牧畜民族のイギリス人は男女共にタフなようです。happy02 smile

まだまだ可愛いのもあり、紹介しますのでまた見に来てください。eye delicious

投稿: プロフユキ | 2012年9月11日 (火) 20時03分

待望のシンプルコレクション拝見させていただき、ありがとうございます。
これだけでもすごいのに、その1というと続編があるということですか。シンプルコレクションをしている人が多いとは聞きましたがコレクションを見せていただいたのは初めてです。こんなに小さいのに手が込んでいて意外にお値段も張りますよね。それに日本ではなかなか手に入りにくいです(私の住まいが田舎のせいなのかもしれませんが)近くにバラクライングリッシュガーデンがあり以前には少し置いてありましたのでそこで気にいった物を2つ3つ買ったのが最後で。見せていただいた事でまた欲しくなってしまいました。イギリスにはなかなか行けないのでバラクラにでも行ってみようかななんて思ってしまいました。
続編も楽しみにしています。

投稿: 木漏れ日 | 2012年9月12日 (水) 10時41分

指貫素敵ですね。私はピーターラビットが好きで、いつか母と二人でイギリスの湖水地方やコッツウォルズに行きたいと思っていました。娘の為に(と言いつつ私が好きなので)ビアトリクス・ポターの全集を買って読んであげたり、先生のブログを見ているうちに、イギリスに行ってみたい気持ちがまた強くなってきました。

旅先で色々な手工芸品を買い求めるのって素敵ですね。私の夫はパリに住んでいた事があるのですが、そこで買ったのは電化製品と鍋ばっかりで、可愛らしい民芸品なんて何一つありません。もし次にどこか行く機会があれば、私が何か買おうと、先生のブログを見て夢を膨らませています。bleah

投稿: わさんぼん | 2012年9月12日 (水) 21時16分

今晩は 木漏れ日さん sign01

あんまり暑くて、シンブルの紹介がすっかり遅くなってしまいました。happy01

日本で買うと高いでしょうね。外国ではたまたま来たので今度は来れ
ないと思い切って買ってしまいましたが、確かに高いものもありますので、
早々は買えませんでしたね。happy02

デモ買ったシンブルを並べてみると、訪れた街のことが思い出され、
またその可愛い絵柄に癒されることもあります。

残りのシンブルはまた、シリーズ別にまとめて紹介しますので見てください。lovely

投稿: プロフユキ | 2012年9月12日 (水) 22時04分

今晩は わさんぼんさん sign01

イギリスは日本人には取ってなじみの景色が多く落ち着きます。道は左側通路で、
といってもインドもそうでしたね。happy01 鉄道も発達して便利ですし。

ウインダミアの湖水地方ものどかで良いところです。ポターの住んでいた家と
庭園も残っていて、ここがピーターラビットの生まれた場所かと、そのままの
景色がいまだに残っています。lovely

お母さんとのんびりイギリスへいけたらいいですね。note

投稿: プロフユキ | 2012年9月12日 (水) 22時12分

見事なシンブルコレクションですね!
この他にもまだまだお持ちとのことで、
とても充実したコレクションなのでしょうねshine
小さくて軽いシンブルは、確かにお土産に最適そうです。
小さいのにそれぞれ個性的な絵柄で、拝見していて
とても楽しかったですhappy01

投稿: hanano | 2012年9月15日 (土) 17時06分

今晩は hananoさん sign01

シンブルは小さくてまたなかなか綺麗なデザインのものが多く、
ついつい手が出てしまいます。happy01

それぞれに町の伝統的な建物や庭が描かれていて、帰ってからもこれを
見るとその景色がまた浮かんできます。lovely

しばらくヨーロッパからも足が遠のいていますので、これを見ていると
また行きたくなってしまいます。happy02 note

投稿: プロフユキ | 2012年9月15日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/55628513

この記事へのトラックバック一覧です: ・ヨーロッパその他の各都市で買ったシンブルコレクション(その1):

« ・京都ホテルオークラでの、櫻井よし子さんの「日本再生への針路」講演会に行ってきました | トップページ | ・健康太極拳を週一回習い始めて1年8ヶ月になりました »