« ・京都歴史探訪:北野天満宮にある妖怪がらみの二つ目の土蜘蛛燈籠 | トップページ | ・京都ホテルオークラでの、櫻井よし子さんの「日本再生への針路」講演会に行ってきました »

2012年9月 4日 (火)

・京都の街路樹には、都大路らしく雅なサルスベリも植えられています

京都の街路樹にはどこの街と同じスズカケンキプラタナス)、トウカエデがよく植えられています。それ以外に天神川沿いなどではエンジュが植えられており、真夏に黄白色の花をつけることを既に紹介しました。

それ以外にはイチョウなどが堀川通り北側に、また西大路通や北大路通などには所々ですが、クチナシなども植えられており北国の人などには珍しがられています。先日たまたま北大路通りを東に向かい、東大路通りとの交差点・高野を過ぎたあたりから、サルスベリのいろんな色の花が咲き乱れていましたので紹介いたします。サルスベリの花の形態などについては、「暑い夏に咲く百日紅」に紹介しています。

As1a

これは高野から北大路通り東に向かい、叡山電鉄の踏み切りを越えたあたりで咲いていた、赤色サルスベリです。

As2

これは下鴨本通・北大路あたり見かけたクチナシの、低く刈り込まれた街路樹です。西大路通の衣笠辺りにもあります。クチナシアカネ科クチナシ属の低木で、西日本などの暖地では庭木、公園樹、生垣にされ、6-7月に真っ白芳香あるを咲かせます。八重咲の園芸種はガーデニアと呼ばれる事が多いようです。

As3

葉だけでは寂しいので、7月の開花時に見たクチナシを載せました。

As4

イチョウは大阪の御堂筋が有名ですが、京都堀川通北側にも立派な並木通りがあります。これは堀川通と交差する紫明通イチョウです。

As5

これは最初に示した写真と同じで、高野から北大路通り東に向かい、叡山電鉄の踏み切りを越えたあたりで咲いていた、赤色サルスベリです。これ以外にいろんな色の花が咲いています。

As62

延々と続くサルスベリの街路樹にはちょっと驚きましたが、京都らしい街路樹だなあと感心しました。京都はご存知の通り暑い日が続きますが、市内にたくさんあるおや個人のでは良く見かけましたが、街路樹に植わっているとは思ってもいませんでした。

As72a

赤色だけかと思って車を更に走らせると、赤色以外に紫色白色サルスベリの花も咲いていました。

As8

これは鮮やかな紫色サルスベリでした。

As9

これは白色の少し高いサルスベリでした。もう夏の終わりでしたが、しっかりと咲いていました。

As102

これは白色サルスベリです。どの木も周りがアスファルトに覆われ、散水車潅水に回っているのを見かけたことがありません。グリーンベルトが幸い露地で、そこに降ったわずかの雨で木々をのばしているのでしょうが、限られた根域の水でよく頑張って見事な花を咲かせているものと改めて感心しました。

少し大きな写真特性などは、右サイドの 観賞植物 載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・京都歴史探訪:北野天満宮にある妖怪がらみの二つ目の土蜘蛛燈籠 | トップページ | ・京都ホテルオークラでの、櫻井よし子さんの「日本再生への針路」講演会に行ってきました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
街路樹が元気に青々して花も咲いているのはほっとしますね。
このサルスベリの街路樹は背が高そうですし見応えがありますね。
クチナシの街路樹は珍しいと思います。うちの近くで植えられていた
クチナシは、毎年虫喰いで丸裸状態。
街路樹をそんな有様にするわけにはいきませんから、
お手入れもちゃんとされているんでしょうね。
しかし、ほんと街路樹たちは足元の土の露出がわずかという
環境でよく頑張っていると思います。
よほど根を深く張らないといけないでしょうね。

投稿: ポージィ | 2012年9月 4日 (火) 13時13分

今晩は ポージィさん sign01

車でたまたま通りかかって、サルスベリの街路樹を見たときには驚きました。
庭園や庭には良く見かける木ですが、街路樹に植えるという試みが面白いです。happy01

どの木も結構大きくなり、花も良く咲かせていました。eye

クチナシは関西ではわりとよく見かけますが、防除がされているのか、あまり
虫の害は見かけませんね。smile
他にもっと美味しい木があるのかもしれませんね。bleah

今回紹介した街路樹はどれもコンクリーの縁取りがありましたので、
人間に踏まれることはありませんが、限られた土しかないので水の不足が
心配ですが、かなり根を張り何とか地下水を吸収しているのでしょうか。wink note

投稿: プロフユキ | 2012年9月 4日 (火) 21時35分

さるすべりとは綺麗ですねnote
我が地域の街路樹は、紅白のアメリカハナミズキが多いようです。
春には花が咲いて秋には紅葉と赤い実が綺麗ですhappy01

投稿: 里山のプーさん | 2012年9月 5日 (水) 13時43分

今晩は 里山のプーサン sign01

アメリカ原産のハナミズキは、京都でも庭などに急速に広がってきましたね。
紅白とピンクもあるようですね。happy01 

街路樹としては岩倉の国際会議場周辺にあるのですが、いつもシャッター
チャンスを逃しています。happy02

個人的には山帽子も好きなんですが、市内では少ないですねsmile

投稿: プロフユキ | 2012年9月 6日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/55576886

この記事へのトラックバック一覧です: ・京都の街路樹には、都大路らしく雅なサルスベリも植えられています:

« ・京都歴史探訪:北野天満宮にある妖怪がらみの二つ目の土蜘蛛燈籠 | トップページ | ・京都ホテルオークラでの、櫻井よし子さんの「日本再生への針路」講演会に行ってきました »