« ・これからますます需要の伸びるスイートバジルの栽培と利用 | トップページ | ・京都歴史探訪:散りツバキ、枝垂れ桜と天野屋利兵衛ゆかりの地蔵院 »

2012年5月13日 (日)

・愛用しているタイピンとカフスボタン(カフスリンクス)のセット

男性の持つ装飾品の種類は限られ、女性の服装を目立たせる引き立て役に徹していることが多いようです。先に、母親手作りのループタイについて、またカフスボタンについて紹介しました。ここには、愛用しているネクタイピンとカフスボタン(カフスリンクス)のセットについて紹介します。

Tp1a

普通のタイプのネクタイをした場合には、ネクタイピンで抑えるのがオーソドックな習慣でした。ただ最近では軽快さ活動性を強調するためか、タイピンを使わず風になびかせるままにすることも多くなってきているようです。私の場合普段はノーネクタイか、ループタイですまぜることが最近では多くなっています。しかしやや公式な行事の場合にはスーツを着る関係で、ネクタイにはネクタイピンをつけ、カフスボタンをします。

ネクタイピンには色んな種類があります。例えば最も初期のタイプはクリップ式で、金属製のピンの間にネクタイとワイシャツを挟むタイプのものでした。このタイプでは、だんだんとクリップの力が弱くなり、古くなるとよく落としたものです。

その後にはワニ口式タイピンが普及し、クリップ式の欠点を補うようにばねのついた金属製のクリップがついており今でも主流に使われています。シャツとネクタイの2(大剣と小剣)を、はさんで付けます。金属製のクリップでなくてチェーンが付いているタイプでは、シャツのボタンに掛けることができます。ネクタイピンのズレをなくし、落下防止にも役立ちます。

Tp2a_039

タイタック式は、ネクタイピンと構造がまったく違い、ネクタイ針を刺して留めるタイプです。この場合は、ネクタイの大剣と小剣にタイタックの針を刺します。ネクタイの裏から針をキャッチャーに差し込みます。チェーンの先端にあるボタン掛けを、シャツのボタンに掛けます。このタイプの欠点は、針の固定が甘くなると、直ぐ抜け落ちる点です。そこで、私が長く使っているのは、ワニ口式タイピンです。

Tp3a_041a

ダンヒルはいわずと知れたロンドンを中心に展開してきた会社で、基本的には男性向け製品を主に展開している.オーソドックス重厚な感じの製品が多いようです。

Tp4a_040

Tp5a_044

クリスチャン・ディオール女性のファッション界をリードしてきた会社ですが、男性用品も手がけており、ダンヒルに比べ繊細でシックな機能性に溢れています。

Tp6a_041

Tp7a_042

ポール・スミスイギリスファッション・デザイナーであるポール・スミスによって作られたブランドです。英国伝統的な製品に軽やかで色鮮やかなモダンなファッションを取り入れ融合させた製品が多いようです。

Tp8a_045_2

Tp9a_046

これは元の同僚からスペイン土産に頂いたセットで、トレドで買われたようです。ただ服装に合わせるのが難しくて、戸棚に飾らせていただいています。

少し大きな写真特性などは、右サイドの マイコレクション 載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・これからますます需要の伸びるスイートバジルの栽培と利用 | トップページ | ・京都歴史探訪:散りツバキ、枝垂れ桜と天野屋利兵衛ゆかりの地蔵院 »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

こんにちはnote
 
先日見せていただいたウエジウッドのカフスボタンが印象に新しいですが、
今日見せていただいたのは男性的な重厚感を感じますね。
クリスチャン・ディオールのタイピンの形は面白いですね。
こういうタイプは初めて見ました。 どうやってつけるの?と悩みそうです。
トレドのお土産のセットは、アンティークな雰囲気ですね。
模様の真ん中はタツノオトシゴのように見えます。

うちの夫はどんなネクタイでもスーツでも年がら年中ひとつのを
使い続けてます happy02(笑)

投稿: ポージィ | 2012年5月13日 (日) 10時38分

こんばんは
面白く、拝見させていただきました。
私の夫は、ネクタイなどをつけるのが好きではないうえ、今のところはそれほど必要ないので、夫の好きなようにさせているのですが、私自身は、こういうアクセサリーで格好良くなってほしいなあ、なんて思っていることに、この記事を読みながら、気がつきました。^^

投稿: きいろひわ | 2012年5月13日 (日) 21時07分

わぁ~!先生おしゃれですねぇ~♪
トレドのお土産、飾っておいてはもったいないですねぇ~。
紺のスーツと赤っぽいネクタイに合いそうですが・・・

投稿: Lisa | 2012年5月13日 (日) 21時23分

今晩は ポージィさん sign01

前回のウエジウッドのカフスはすこし大型で、今回のは軽くて小さく、
つけやすいタイプです。happy01
CDのは確かに変わっているでしょう。チェーンの間にネクタイを挟み、
チェーンをシャツのボタンにかけます。すると多少ぶらぶらします。note notes

私も好きな服、靴をいつも着ていますよ。ワイフがまたソレッというのですが、
着やすいのが一番ですからね。smile

トレドのは確かに中央にタツノオトシゴがいますね sign02

投稿: プロフユキ | 2012年5月14日 (月) 00時13分

今晩は きいろひわさん sign01

私の恩師は今から思うとおしゃれな人だったんでしょうね。先生の真似をして、
そうしているのかもしれません。up smile

あと、蝶ネクタイもしてみたかったのですが、それはなかなか試みる機会が
ありませんでした。delicious think

きちんと飾ると気持も引き締まるものですよ。若いときはいいのですが、
年をとってくると、それなりに服装でカバーも必要になってきますしね。happy02 lovely

投稿: プロフユキ | 2012年5月14日 (月) 00時22分

今晩は Lisa さん sign01

有難う御座います。見えないところを飾るのが好きなのと、最近は女子学生も多いので、
ワイフがきちんとするようにうるさいのですよ。happy01

そうか、トレドのタイピンとカフスも、それなりに使えそうですね。ネクタイは
赤系統が多いので合わせそうです。lovely note

投稿: プロフユキ | 2012年5月14日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/54696896

この記事へのトラックバック一覧です: ・愛用しているタイピンとカフスボタン(カフスリンクス)のセット:

« ・これからますます需要の伸びるスイートバジルの栽培と利用 | トップページ | ・京都歴史探訪:散りツバキ、枝垂れ桜と天野屋利兵衛ゆかりの地蔵院 »