« ・今年も新年会は祇園で早々にありました | トップページ | ・ロンドンで買ったウエジウッドのカフスボタン(カフスリンクス) »

2012年1月27日 (金)

・ポインセチアの赤や白に着色した総包の中に、数個の雄花と1個の雌花が見えます

今年ポインセチア開花(着色)してきました。をよく見ると、赤く色付いているのは卵形総包呼ばれる葉です。に、ポインセチア同様包葉着色するブーゲンビレア花の中に3の花のあるブーゲンビレアのことを書きました。ポインセチアでは花序に、1個の雌花数個の雄花があります。

P1_2_001

P21001126

ポインセチアトウダイグサ属宿根草で、赤、ピンクあるいは白色色付いた包葉観賞価値があります。

和名ショウジョウボク(猩々木)あるいはポインセチアで、英名クリスマスフラワークリスマススターで、原産地メキシコです。

P32_010113

ポインセチア短日植物で、10月下旬頃短くなった日長影響花芽が分化します。花芽分化伴い卵形総包が色を帯びて鮮やか着色するようになります。着色の度合いが進むと、先端がやや角張った普通葉でも着色するようになります。

P43_010113

ポインセチア椀状花序内には、1個の雌花とそれを取り囲む多数の雄花と蜜腺があり、それを総包包んでいます。雌花にはめしべだけがあり、花弁がく退化してなくなっています。

P54_010113

めしべには普通子房花柱柱頭があります。ポインセチアでは子房上に3裂する花柱があり、それぞれの先端更に2裂して柱頭となっています。雄花おしべだけがあり、雌花同様花弁がく退化してなくなっています。

P62_0020

12月中下旬開花(着色)させるためには、7月挿木して自然日長最低気温15℃以上栽培します。

昨年咲いた株引き続いて栽培した場合には、気温15℃より低下すると、着色割合遅くなりますが越す頃には着色してきます。

P72_0060

我が家でも例年同じポインセチア継続して栽培していますが、温度が足りないためなかなかクリスマスには咲いてくれません。終わった後暖かくなれば戸外出して栽培し、夏の間やや日陰において育てれば、また秋から冬に着色楽しめます。

P82_003

繁殖挿木増やしますが、切り口から白い乳液発根を邪魔するため、乳液十分出させた後水洗して挿床挿して発根をさせます。

P92_011

少し大きな写真特性などは、右サイドの 観賞植物の紹介 載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・今年も新年会は祇園で早々にありました | トップページ | ・ロンドンで買ったウエジウッドのカフスボタン(カフスリンクス) »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

こんにちはnote
ポインセチアがだんだん色づいていく過程って、
初めて見ました。何だか楽しいですね。
そして、自然の状態では年が明けてからの頃に
色づくものなんですね clover

わが家にも10年位前に一度やってきたのですが、
翌年の夏に枯らしてしまいました(^^;)
どうも根ぐされさせてしまったようで…
プロフユキさんは毎年継続して楽しんでいらっしゃる
のですね。素晴らしいです happy01

投稿: ポージィ | 2012年1月27日 (金) 10時49分

クリスマスには決まったように色の美しさに惹かれて買ってしまうポインセチア。寒さと手をかけてやらない事で再びこのように色を付けることはなく枯らしてしまいます。真っ赤も素敵ですが途中のピンクの時も綺麗ですね。やはり植物は手をかけてやることが大切なのですね。手をかければその過程まで楽しめますね。

投稿: 木漏れ日 | 2012年1月27日 (金) 11時14分

今日は ポージィさんsign01

4,5年が限度ですね、買わずにいけるのはhappy02
土地に植えればいいんでしょうが、鉢植えでは土が不足して根が弱るようですね。down

葉の色づくのを見るのは面白いですよ。今も窓際で、ブーゲンビレアの葉が萌芽しては色づいています。でも温度が足りないのでやがて落ちてしまいますが。note

ポインセチアの花はどんなに成っているんだろうとじっと見ていたのですが、葉が発達したぶん花は原始的ですね。雌花はめしべだけで、雄花はおしべだけなんてsign02

投稿: プロフユキ | 2012年1月27日 (金) 14時47分

今日は 木漏れ日さん sign01

ポインセチアはやはり熱帯の花なんですね。maple沖縄に行くと潅木のように大きくなっていますが。happy01 

京都でも夏は良いのですが、冬が室内でないと持ちませんね。happy02

全体が真っ赤でなくても、赤く色づく途中も確かに綺麗ですね。まだ緑色の葉とのコントラストも見られますしね。note

投稿: プロフユキ | 2012年1月27日 (金) 14時56分

クリスマスシーズンにお花屋さんの店先でよく見かける
ポインセチアは、真っ赤に色付いたものばかりですけど、
このように色付きが進んでいくのですね!
身近な植物だったれど、知らないことがたくさんありました。
プロフユキさんの詳しい説明と写真、とても勉強になって、
楽しく拝見させていただきましたhappy01

投稿: hanano | 2012年1月28日 (土) 15時21分

今日は hananoさん sign01

売っているポインセチアは鉢植えで、たいてい真っ赤に色づいたものばかり売っていますからね。maple

沖縄や熱帯に行くとかなり大きくなったポインセチアの木を見かけます。それらはほとんどの葉は緑色で、先端部が赤く色付き、緑と赤のコントラストが本当に綺麗ですよ。shinenotesshine

色が付いてくるところを写真に撮ろうと思ったのですが、なかなか上手くシャッターチャンスがとれず、限られた写真だけになってしまいました。bearing

花序の中の雄花も雌花も、それぞれおしべとめしべだけしかなく裸で、葉っぱに主役を奪われてしまっていますね。happy01

投稿: プロフユキ | 2012年1月28日 (土) 15時39分

おはようございます
去年の年末に始めてポインセチアを購入しました。来年の年末まで元気でいて欲しいな、と思っていたので、こちらの記事は大変ためになりました。高めの気温と日照時間がポイントなんですね。

投稿: きいろひわ | 2012年2月 4日 (土) 04時13分

今晩は きいろひわさん sign01

それほど難しくないので、是非来年も咲かせて下さい。notes

4月始め頃色の付いた葉も弱ってきますので、下から数えて4,5枚目の葉の上で、切ってください。happy01

切った枝が長ければ、切り口から出る白い汁を洗って除いてから、砂地にさすと発根して苗になりますよ。up

放任しておいてもいいのですが、ひょろっと伸びて形が悪くなりますので。sad

4月中下旬頃暖かくなると、根の形をそのままで周囲に新しい土を足して、大きい鉢に植え替えてください。水はけの良い土を好みます。delicious

売っているままでは根の量が少なすぎるためで、植え替えてやると根が元気に生長し、枝も旺盛に伸びてきます。smile

暖かくなれば戸外に出し、夏の間はたっぷり水と肥料をやりますが、水はけの良い土が良いですね。それと風で枝が折れないようあまり風通しの強くないところが良いです。delicious

秋の終わりで寒くなってくれば部屋に入れますが、照明が当たると色つきが遅くなりますので、夜はなにか箱をかぶせてやれば短日条件になり、着色が始まります。note

投稿: プロフユキ | 2012年2月 4日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/53833309

この記事へのトラックバック一覧です: ・ポインセチアの赤や白に着色した総包の中に、数個の雄花と1個の雌花が見えます:

« ・今年も新年会は祇園で早々にありました | トップページ | ・ロンドンで買ったウエジウッドのカフスボタン(カフスリンクス) »