« ・クリスマスを祝福するちっちゃな聖歌隊2グループ、陽気な聖職者と壁掛け・ウィンド・ベルなど | トップページ | ・イタリア・ベネチアのムラノ島で作られたミレフィオリ・グラスペンダント »

2011年12月30日 (金)

・これから需要の伸びるチコリの栽培と利用

キク科属する多年草で、原産地ヨーロッパ和名チコリ、キクニガナで、フランスではアンディーブ呼ぶためエンダイブとよく混同されます。エンダイブ葉が縮れていて、異なります。チコリ1トレビスがあり、赤紫色レタス状結球したものを見かけます。

1

冬の寒さが厳しいヨーロッパでは低温期にも栽培できサラダ用としてレタス代わる貴重な野菜となります。つぼみハーブとしても用いられ、伸びフライパンなどで煎ると、珈琲としても使えます。

2

日本には明治初年導入され、チコレとして紹介されています。最近ではファミリーレストランなどで、レタス混じってよく見かけるようになった高級サラダ野菜です。少し苦みがあるため、普通には12にかけて生育の停止した根株堀上げ根株軟白したものを収穫します。軟白すると、真っ白苦み少ない柔らかい葉になるので、それをサラダなどに利用しています。一般家庭での消費よりは、主に業務用として消費されています。

3

地中深く伸長し、ロゼット状互生します。抽台後茎はよく分枝し、高さ50150cmくらいになり、その先端頭状花序をつけます。開花期夏頃で、鮮やか青色の小花つけます。

チコリ新鮮重100g当たりタンパク質1g炭水化物3.9g含んでいます(五訂日本食品標準成分表)ミネラルではカリウム170mgカルシウム24mg鉄分0.2mg繊維分1.1含んでいます。またビタミン豊富含みカロテン11μgB10.06mgB20.02mgナイアシン0.2mgC2mg含んでいます。葉、花、種子及び乾燥した根株は肝臓の病気良いとされ、また健胃利尿並びむくみ皮膚病にも作用認められています。

4

いくつかの品種のうち、ウィトルーフヨーロッパでもっとも広く用いられ生育旺盛収量多い品種です。シコレ・ソバージュ結球性強い改良種で、がより細長い品種

5

栽培容易で、中間地帯では7月頃直播きし、株間1218cmとします。播種期早すぎる抽台しやすく、播種期遅れる栽培期間短くなり、充実しなくなります。育苗もできますが、移植する根が切られたりして岐根になるため、直播き適しています。

6a

11月頃直根直径26cmのものを掘りあげ基部cmほど残して切り取り軟白用とします。十分耕耘した伏せ床12月初め頃根株十分深く植え、たっぷりと潅水します。に光が入らないよう暗黒にし、1820保温条件下生育させて軟白します。12月末頃より、軟白されたチコリ収穫できます。

少し大きな写真特性などは、右サイドの 野菜とその花の紹介 載せますのでそちらもご覧下さい

関連記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。

|

« ・クリスマスを祝福するちっちゃな聖歌隊2グループ、陽気な聖職者と壁掛け・ウィンド・ベルなど | トップページ | ・イタリア・ベネチアのムラノ島で作られたミレフィオリ・グラスペンダント »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

チコリってこんなにカワイイ花が咲くんですね✿
種まいて育ててみようかな(*^_^*)

プロフユキさんのブログ、とても勉強になります。
これからも楽しみしておりますね。
それでは、どうぞ良いお年をお迎えください。

投稿: ☆yuki | 2011年12月31日 (土) 15時18分

今晩は sign01

チコリって綺麗な花でしょう。shine

プロフィールにあるアドレス宛か、このアドレス宛にメールしていただければ、タネをお送りしますよ。happy01

丈夫な野菜で寒い所でもタネを直播するだけで、毎年綺麗なブルーの花を咲かせてくれますよ。 note

それでは良い年をお迎えください。delicious

投稿: プロフユキ | 2011年12月31日 (土) 21時08分

こんばんはユキさんhappy01
サラダなどの料理でよく見かけるチコリ。
グルメな、いえいえ、食いしん坊な私は、
お花なんて想像したこともなかったですcoldsweats01
もっと頑丈な感じかと思ったら、
可憐な花びらと繊細なしべ、やさしい色。
チコリのファンになりそうです。

ユキさんの紹介される、植物、かわいいお人形、
いろんなジャンルに釘づけになった1年です。
ありがとうございました。
来年も楽しみにしております。
よいお年をお迎えください(^^)

投稿: 花みずきょん | 2011年12月31日 (土) 22時38分

今年もあと一時間になりました。プロフユキさんのブログに出会えたことは私にとって大きな喜びになりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
今では知られてきたチコリですが何年か前にハーブの本で花を見て興味を持ちました。珍しい種が置いてあるハーブの店で輸入の種を見つけてやはり花に惹かれたアーティチョークと一緒に蒔いてみました。大失敗で花を見るなどという以前に発芽もしなかったような記憶があります。難しい植物なのでしょうか?コツでもあって作物として成功しなくても花だけでも見てみたいような気もします。

投稿: 木漏れ日 | 2011年12月31日 (土) 23時10分

花みずきょんさん sign01

あけまして おめでとうございます。shine
作年はブログを見ていただき、有難うございました。
本年もよろしくお願いいたします。note

チコリは結構丈夫な宿根草で、結構寒いところでも毎年綺麗な花を咲かせくくれます。heart 花が終わるとたくさんの種ができるので、近くの土手などにばら撒いて広げています。delicious

投稿: プロフユキ | 2012年1月 1日 (日) 13時14分

木漏れ日さん sign01

あけましておめでとうございます。
昨年はブログを見て頂き有難うございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。note

チコリのタネはまだ輸入品で、、タネ自体が良くないのです。発芽しくても木漏れ日さんのせいではないのですよ。smile

丹波の農場では毎年ブルーの花を咲かせ、その後にタネガたくさんできるので、土手や空き地に広がるようばら撒いています。happy01

良ければタネをお送りしますよ。このメール宛に連絡下さい。note 是非試してください。

投稿: プロフユキ | 2012年1月 1日 (日) 13時23分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますhappy01

投稿: 里山のプーさん | 2012年1月 1日 (日) 15時36分

今日は 里山のプーサン sign01

あけましておめでとうございます。shine

昨年中はたくさん色んな写真を見せていただき有難うございました。happy01

信濃路は懐かしい風景、食べ物がありますね。今年も色んな食べ物の写真などを見せてください。camera

私の方もマイペースですが、色んな写真を載せたいと思いますので、また見てください。delicious

投稿: プロフユキ | 2012年1月 1日 (日) 16時35分

こんにちは
チコリはEndiveなのですね。知らなかったです…coldsweats01
ハムを挟み込んでホワイトソースで煮込んだり、クリームスープを作ったりしました。独特の苦味が少しあって、おいしいですよね。
日本で栽培ができるとは知らなかったです。(軟白したチコリは日に当たると数日で黒ずむと聞いていて、栽培が難しいのかと思っていました。)こちらの記事によるとそれほど難しくなさそうで、なんだか嬉しいです。お花を見たことがなかったのですが、とてもきれいですね。食用にだけではなく、ガーデニングにも向いていそうです。
大変勉強になりました。どうもありがとうございます。happy02

投稿: きいろひわ | 2012年1月 6日 (金) 00時26分

今晩は きろひわさん sign01

チコリとエンダイブは言葉で見ると紛らわしいのです。bearing

チコリは英名ではchicoryですが仏名はendiveで、
方やエンダイブの英名はendiveで、仏名はchioreeとなります。ですから英名で書いてあれば良いのですが、同じendiveと書いてあっても英語かフランス語かによって、違ってしまうんです。happy02

チコリからエンダイブができたようなのですが、国によってまたその使用しだした時期が異なって混乱し、今では葉に縮みがあるのがエンダイブで、ないのがチコリと判断するのが良いようです。happy01

むつかしい説明になってしまいました。delicious

投稿: プロフユキ | 2012年1月 6日 (金) 01時35分

こんにちは
すみません。お手数を掛けました。
私のコメントでは、フランス語の名前のほうを指したつもりが、「フランス語で」を書いていませんでした。
紛らわしくて、申し訳ありませんでした。

投稿: きいろひわ | 2012年1月 6日 (金) 15時09分

今日は sign01

いえ いえ ちゃんとフランス語の堪能なきいろひわさんだから、ああフランス語で言っているなと思っていましたよ。happy01

ただ何分ややこしいもので、自分の整理のためにも書いてみましたsmile

投稿: プロフユキ | 2012年1月 6日 (金) 16時09分

富士山の北、忍野八海で2年ほど前から農地を借りオーガニックファームと称し、野菜生産をしております、椎名ストレスケアーの学生が毎月30人ほど一緒に取り組み、新しいうつ病治療を農業で、を目指して奮闘中です
チコリのことを知り是非とも試作に取り組んでみたいと思います、種の入手が可能であればお願いできませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

投稿: ヒロセ マサル | 2013年12月 9日 (月) 17時56分

今日は ヒロセ マサル さん sign01

高冷地であれば十分チコリは栽培できるでしょう。happy01

タネはヤッフーかグーグルで調べれば、新しいタネが簡単に
手に入ると思います。smile

栽培の資料はまたメールでお送りします。これからは寒くなるので
タネマキは晩春以降になりますね。bleah 

投稿: プロフユキ | 2013年12月11日 (水) 22時39分

昨年末に蒔いたチコリの花を見たいので、そのまま生えたままにしていましたら
花が咲きました。ブログを拝見すると「花」「つぼみ」はハーブとして利用できる
ようですが、どのようにしたら良いか教えて下さい。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年7月15日 (火) 09時40分

こんにちは ヒゲオヤジ様 sign01 

遅くなりましたが、チコリのハ-ブとしての利用は次のように利用できるようです。happy01

サラダやオードブルで葉をそのままあるいはサラダと混ぜて食べるようです。
また、コンソメ煮やグラタンなどにもできるようです。smile

葉をハーブティーにして、ほろ苦い味わいを楽しむ人もあるようです。delicious

特有の苦みがありますが、胃や肝臓の機能を刺激して、強壮効果があるとされています。note

投稿: プロフユキ | 2014年7月15日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/53610119

この記事へのトラックバック一覧です: ・これから需要の伸びるチコリの栽培と利用:

« ・クリスマスを祝福するちっちゃな聖歌隊2グループ、陽気な聖職者と壁掛け・ウィンド・ベルなど | トップページ | ・イタリア・ベネチアのムラノ島で作られたミレフィオリ・グラスペンダント »